代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

スポンジ考

IMG_9396.JPG

 

噂のスポンジ、入荷しました

 

どこで噂かと言うと、主に恵比寿西界隈なのですが

 

アレゴリーによく足を運んでくれている

W氏という女性がおりまして

 

妻であり母であり

非常に働き者のワーキングウーマンであり

 

私がとても信頼かつ尊敬している彼女が

 

人にオススメするほど感動するものって

なかなかないけど..と控えめに前置きをした上で

 

「メタメタしないスポンジ」

 

と、清々しくシンプルな表現で絶賛していたのが

パックスナチュロンのキッチンスポンジ

 

暫く目立った活躍をしていなかった加藤バイヤーもここは動きますよ

 

IMG_9397.JPG

 

アレゴリーに入荷したのはナチュラル

 

色付きの製品もありますが

ここはやはりナチュラル一択で

 

 

台所の水回りには

あまり色のある物を置きたくない

 

という方、結構いらっしゃるのではと思うのですが

 

白くシンプルなスポンジって

探すと本当に少ない

 

私も可能な限りは流しの色数を抑えたい派です

 

愛用していた無印の白いスポンジが

数年前に廃番になって以来

理想のスポンジを求めジプシー化していました

 

これでもう安心

IMG_9399.JPG

W氏は

 

「悪くならないから替え時がわからないのが唯一の悩み」

 

とも言っていましたが

 

確かに日々ごしごし洗っても

なかなかメタメタにならない

 

 

そこは水場

 

衛生的に考えると月に1度ペースで交換するのが理想だそうで

 

1つ、162円

 

コスパ的にも問題ないのではないかと

使ってみて!とお友達に渡すのも気軽です

 

そしてナチュロンの隣にこんなものが(左)

 

vsco-photo-1.jpg

 

メタロン....

 

語呂の良さは偶然なのか

 

IMG_9380.JPG

 

文字要素の多さがなんかすごい

 

銅鍋♪

まな板♪

 

センイメタル‼

 

(完全に、センチメンタル‼に空目)

 

IMG_9381.JPG

 

☆☆銅の抗菌力☆☆

 

ナチュロンの素朴さと対照的な押しの強さ

 

嫌いじゃない

 

鉄のフライパンを使っているので

こちらも試してみようかなと

 

ちなみにメタロンは389円也

 

日に何度も使う消耗品

 

使い心地、耐久性、色々求める要素はあれど

やはり見た目に好きなルックスであるのも大切

 

ナチュロンとメタロン

ユニット感強めでどうぞ

 

使用レポートは次回

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

商品 時々レシピ comments(0) trackbacks(0)
今日のボタニカル

IMG_9217.JPG

 

アレゴリーから徒歩1分

 

スープの冷めない距離にアトリエを構える

COCO BOTANICALさん

 

ドライフラワーのブーケなどが

沢山入荷してきました

 

IMG_9193.JPG

 

お店の一角がにぎやかなことに

 

今の季節にちょうど良い

スモーキーな色合いのドライフラワー

 

IMG_9219.JPG

 

桔梗を発見

こんなお花もドライになるのですね

 

全然関係ないのですが

 

北野武監督のアウトレイジFINALを見たいなと

 

最近前作を見返していた影響で

感情のアウトプットがアウトレイジ的に

 

なんだ綺麗じゃねぇかこの野郎

 

なんかアレですね、お花の世界観と違いすぎですね

IMG_9223.JPG

こんなのもあります

スノードーム的な

 

沢山並ぶ様子がかわいい

 

もこもこ

 

IMG_9199.JPG

 

大きめのリユーズガラスの花瓶に

ばさっと花束を挿して

 

ユーカリや木の実など野生的な植物と

バラやミモザなど彩りのある花の組み合わせ

 

花瓶と一緒に花束を贈るとか素敵ですね

 

この組み合わせ

貰って嬉しくない女性はいません

 

贈り物アイディア難民の男性に捧ぐ

 

IMG_9218.JPG

 

小さなフラワーベースと小さなブーケとかね

 

 

おや

この手は

 

IMG_9222.JPG

アレゴリーのPOP王子こと

羽鳥くん

 

今日も穏やかに爽やかに仕事中

 

呼び名の由来は

店内に置いてある商品説明書きや

New ArrivalなどのPOPを

誰よりも素早く美しく製作することから

 

代官山店にいることが多いので

見かけたらお話してみて下さい

 

IMG_9221.JPG

見覚えのある緑色のレンガ

 

ココボタニカルさんのアトリエは

 

以前アレゴリーがBureauという

小さな文房具屋を開いていた場所です

 

覗いてみたけど今日はお休みの様子

IMG_9220.JPG

 

月に数回不定期にオープンするアトリエ

運よくアトリエが開いている日に代官山へ来る方は

 

Allegory→COCO BOTANICALのルートでお買いものをどうぞ

 

なかなかアトリエの開いている時に来られない人も

 

大丈夫

 

アレゴリーは毎日開いています

いつでもどうぞ

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
白くて丸い

IMG_8897.JPG

 

今日は十五夜

 

お月見をイメージして

白いお皿でこんにちは

 

ものすごく久しぶりに

川崎店の阿部さんに会ったので、早速登場願う

 

IMG_8895.JPG

 

好きな食べ物はケチャップです

 

でお馴染みの阿部さんですが

最近のブームは具の少ない餃子

 

食べたいのは皮なんです!と力説

ちなみに餃子は普通にタレで食べるそうです

 

そこケチャップじゃないんだ

 

IMG_8930.JPG

お月見っぽさを出していたのは

最近入荷した美濃焼の小振りなプレート

 

スモーキーカラーでシック

磁器なので軽いです

 

お月見ではお団子や里芋をお供えするのがスタンダードのようですが

 

聞くところによると

「白くて丸いもの」を食べると良いそうで

 

なら白くて丸いうつわを買うのも良いのでは

と全く自分に都合の良い解釈をしてみる

 

IMG_8893.JPG

せっかくなので

 

阿部さんが欲しい

「白くて丸い」は何ですか?と聞いてみた

 

IMG_8891.JPG

オジヤ鍋 ですかね?とのこと

 

1つで作る、食べる、が完結する

直火・オーブン・電子レンジで使える耐熱陶器

 

OPEN以来ずっと扱っている

アレゴリーの超ロングセラーです

 

いいと思う

 

寒くなって来たし

YOU買っちゃいなよ

 

IMG_8939.JPG

前々からこれ

何かに似てるなと思っていたんですが

 

あれだ、羊だ

 

持ち手が少し下向きなのが

羊感を醸している気がするのですが

この形は何も可愛いだけではなく

ミトンをしていても掴みやすいのですよ

 

これを撮影していたらすっかり

鍋焼きうどんが食べたいお腹の夕方17時

 

今日は少し気温が下がったので

このオジヤ鍋はじめ

土鍋をお求めになる方もいて

お鍋シーズン、インの予感がしています

 

今日登場してくれた阿部さんのいる

川崎アゼリア店では、

 

10/29まで

新潟県・燕三条市で作られている

hanauta(ハナウタ)という

キッチンツールの企画展を開催中です

 

川崎店へもぜひ足をお運び下さい

 

そしてぜひ、阿部さんと

ケチャップについて話してみて下さい

 

それではまた来週

 

プレスかとう

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
365歩的なマーチ

IMG_8617.JPG

 

2017年はあと残り95日

 

周囲に先駆け歳末感を出していく

今年もそんな季節になりました

 

気づいてしまったのですが

この裏日誌、先週ひっそりと365回目の更新を迎えていたようで

 

だから何だって訳でもないんですけれど

気づいたので書き留めておきます

 

 

最近のハマりもの

にんじんしりしり

 

最初の写真で一緒に写っている

あのピーラー で薄くピールした人参で作っています

 

↑記事を書いたのは3年半ほど前

当時は人参がそれほど好きではありませんでした

 

ラぺとかはまあ食べていましたが

こう、胸躍るほどでは..

 

おそらくここ2年ほどですかね

妙に人参が自分を呼ぶわけですよ

 

身体が何か欲っするには理由があって

きっとその時々で必要なものを

本能的に求めているんだと思うのですが

 

調べてみたら人参さま

 

* 活性酸素を減らしてアンチエイジング
* 美髪の維持
* 粘膜や皮膚の健康維持
* 免疫アップ作用
* 喉や肺など呼吸器系統を守る
* 視力維持
* 抗発ガン作用

 

おぉ...

 

喉元から弱い視力落ちてる髪ツヤ欲しい健康なるべく維持したいその他も概ね合ってる

 

という訳で

やはり体が人参を求めていたのは確かなのでした

 

IMG_8614.JPG

 

同様にこれは甘酒

に、すだちを1つぎゅっと絞ったもの

 

甘酒も飲めなかったんです、長いこと

 

梅が丘の梅まつりで差し出された甘酒を

「飲めないんです...」と受け取り拒否した時の

ブース女性の驚愕の目が今でもトラウマ

 

時は経ち

 

飲むとなんとなく調子がいい

という理由だけであっさり飲めるようになり

今では冷蔵庫に常備するまでに

 

難しいもので「体にいいから飲みなよ」

といくら言われても駄目で

自発的に身体が求めて初めて

心身ともに受け入れ態勢が作られるというか

 

365回の裏日誌を書いている間

特に何も変わりないようでいても

 

こんな風に人参を欲し甘酒を受け入れ

私の身体や嗜好も少しは変化しているのでした

 

IMG_8380.JPG

すだち繋がりで

 

茹でておいた里芋を

ロティのグリルディッシュ に薄く油をひいて揚げ焼きにしたもの

 

熱いうちに岩塩と絞ったすだちで食すとあれです

 

最&高

 

耐熱陶器も長く使っていると加減が少し掴めてきて

 

こうしておけば、こうなる、と

ある程度の予測はつくようになる

 

私は特別に料理が好きだ!得意だ!

というのは全くなくて

手際よくチャチャチャッとやれるでもない

のんびり皮とか剥いていて日が暮れるタイプ

 

それでも日々3食、面倒だなぁサボろうかなぁ

と思いつつ、無理くり手を動かしているだけでも

少しは進歩していくものなんだと思いました

 

IMG_8615.JPG

 

今日の朝食

もやし、しめじ、鰯つみれのお味噌汁

 

毎週水曜日、この裏日誌を書くというリズムは

自分の生活サイクルに組み込まれ

 

週に一度でも(半ば強制的に)

食とか暮らしとかを考える時間を

お店から貰っているんだなぁと

 

365回の内訳は

 

100回位が商品

70回位がお店

50回位が旅

→窯元とか工場見学とか海外買い付けとか

 

50回位がレシピ

50回位が私の戯言

30回位がうつわ男子&女子

15回位が忘年会とか飲み会

 

みたいな感じではないかと

大まかに分析してみる

 

次は何回目で振り返るのだか

そもそもいつまで続くんだか

自分にもわかりませんが

 

変わりなきことを面白く

書いていければと思っています

 

タイトルはチータこと水前寺清子様の名曲から拝借しましたが

 

チータって「ちいさいたみちゃん」の略なんですって

 

本名は民子って言うんですね

由来を知るとチータではなく"ちぃた"的な感じですかね

 

なんとかわいい

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

かとうのつれづれ comments(0) trackbacks(0)
良い本棚あります

IMG_8396.JPG

こんにちは

 

お天気の乱高下には相変わらず惑わされっぱなしですが

それでも朝夕の涼しさから着実に感じる秋の訪れ

 

食欲の秋、芸術の秋、何かと大活躍な秋ですが

忘れてはいけないのが読書の秋

 

暑くもなく寒くもなく

このまま時が止まればいいのに!と

つい語気を強めてしまうような過ごしやすい夜

 

ソファにごろんと寝転がって

ビールを片手に好きな本を読む時間は至福であります

 

そう、本

IMG_8389.JPG

 

いや、本棚

 

(本だけに)本題に入ります

 

 

いい感じに古くていかつくて

がっしりと良い本棚があるのです

 

高さ144×幅52×奥行き33

 

棚板ごとの仕切り間隔も32cmはあるので

大判サイズの写真集などもきちんと納まります

 

IMG_8393.JPG

ため吉とそめ吉に水をあげていた所を急に呼ばれ

困惑した面持ちの矢野さん

 

身長161僂糧狃と並ぶとこんな感じ

 

※本棚は10僂曚匹梁罎望茲擦討△蠅泙

 

IMG_8395.JPG

状況を理解してなんとなくアクションを起こす

 

勘の良さ大事

 

どうでもいいけれど、今日撮影した写真全て

後光がさしているような、ベールがかかったような

淡い色合いなのはなぜ?

 

写真家の知人が以前に

「空気中の水分量が違うと映る景色が違う」

というような事を話していて

 

そうかヨーロッパで撮影した写真が

なんとなく日本のそれと違うのは

単純な景観の違いだけではなく

あの乾いた空気が写っていたのかなるほどー!

 

と激しく納得した記憶があるのですが

 

その理論でいくと今日はきっと

湿度が高いんでしょう

 

話が逸れましたが

単純に本をしまうだけでなく

 

IMG_8398.JPG

どこの家にも起きるであろう

 

細かなお手入れグッズが多くて困る問題も

 

IMG_8400.JPG

 

 

さっとかごに入れてクロスをかけてGO

 

 

IMG_8399.JPG

 

どことなく温泉の脱衣場を思わせる収納も可

 

つまりは大き目なので

収納、飾り棚としてもいけますよ

 

ということが言いたかったのですが

 

本棚の他にもこんな感じで

1点ものの古い箱やシェルフが充実していたり

 

IMG_8401.JPG

収納としても使える古い茶箱

 

使い方のアイディアは様々です

 

IMG_8402.JPG

 

ジャンクなインテリアがお好きな方なら

クロスを敷いてちょっとしたテーブルのように使うとか

 

IMG_8403.JPG

 

中にはけっこうな収納スペース

 

トタン張りなのはお茶の防湿の為ですが

これは見た目にも良い感じ

 

以前私も気に入ったサイズの物が見つからず

古い横長の箱のようなものを長らくテーブルにしていました

 

中には化粧品などをしまっていたので

(頻繁に出し入れをするが故に)

強制的にテーブル上が片付いていた記憶

 

突然ではありますが

D.I.Yという言葉が好きです

 

Do it yourself という言葉は

「自分で作る」というそのままの意味だけでなく

 

与えられたスペースを生かしてどう暮らすか

いかに楽しく向き合うかという気持ちまでを含むように思います

 

あるものを組み合わせて暮らす

IMG_8408.JPG

 

アレゴリーの軒先にはそんな気持ちに合うような

ちょっと他にはないストレージが充実しています

 

ちなみに本棚

 

お値段34000円のところ

なんとセール価格で10000円(送料別途)

 

現品限りではありますが

きっと好きな方がいるはず

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
Abstract

IMG_8347.JPG

 

芸術の秋

 

絵画は新旧問わずに興味がありますが

いわゆる抽象画、アブストラクトと呼ばれるものが好きです

 

美濃焼のカップ

 

水墨画のような色合いと

ダイナミックな刷毛目

 

IMG_83471.jpg

 

IMG_8335.JPG

 

なんだか詩的じゃないですか?

 

vsco-photo-3.jpg

 

アクションペインティングみたい

 

このカップに着彩をした方は

どんなことを考えながらこの流線を描いたんでしょうね

 

個体差を見比べるのもまた楽し

 

IMG_8344.JPG

 

古染にも感じるアブストラクト

 

伊万里焼のそば猪口&菓子皿

滲んだような線、密やかにパンク

 

vsco-photo-1.jpg

 

ジャクソン・ポロック的な

 

かなり好み

 

IMG_8346.JPG

愛して止まないかいらぎシリーズにも

 

こんな風に大胆に釉垂れしているのがあったりします

 

焼物の風合いや質感は

焼成の時の気温や湿度だけでなく

窯の中のどこに置かれていたかによっても

仕上がりが違うそうです

 

vsco-photo-4.jpg

うつわ以外にもこんなのが

 

真鍮のカードケース

 

銅の産地である高岡で加工した銅板を

無垢の真鍮に貼り合わせた個性的な名刺入れ

 

IMG_8350.JPG

 

中々ドラマチックな質感です

 

レジの前に置いてあるのですが

じっっと見つめている方多数

 

名刺交換の時

ちょっとしたフックになるんではないかと

 

てな感じで今日は

お店の中にある好きな質感をピックアップ

 

 

目に美しいカップで

秋の夜長に一杯どうぞ

 

そういえば、先週急須について書きましたが

 

それに呼応する形で

森久保さんも急須ブログを書いていました

 

社内でのこっそりCall&Responseに泣いた

 

アンサーソング的な感じでこちらもどうぞ

急須の選び方

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

 

 

 

 

 

 

 

かとうのつれづれ comments(0) trackbacks(0)
栗と急須

IMG_8156.JPG

 

9月です

 

もう残暑は戻らないと信じたい

カモン秋

 

昨日、こんなものを頂きまして

 

こぐり

 

小栗..

(小さな栗と想像する)

 

ごくり...

(字が似ている)

 

箱を開けるとそこは

IMG_8163.JPG

栗の国であった

 

夢の国と言い換えても良い

字も似てるし

 

京菓子の仙太郎 さん

季節限定の栗のお菓子でした

 

しかも

IMG_8162.JPG

 

 

栗の隙間に

ビニールに包まれた緑色の何か

 

 

IMG_8161.JPG

 

栗の葉を象った雲平まで付いていた

 

粋なの?

ねえ粋なの?

 

 

IMG_8157.JPG

小皿に乗ったこぐり

 

君を愛おしいと呼ばずに何をそう呼ぼう

 

肌寒くなってきたし

ちょうど温かいお茶を飲みたい

 

先週、森久保さんが

急須を買います〜と言っていて

IMG_8154.JPG

 

いいやつ手に入れてました

 

万古焼の絞り出し急須

 

IMG_8155.JPG

 

”金網がついていないタイプの急須を

きちんと使ってみたかったんですよね”

 

と、器屋で働く鑑のような発言

 

森久保さんと言えば

 

弊社の外販部門のお知らせをしている

〜へ行ってみた」シリーズでもお馴染みですが

 

ある日のSHOPブログに書いていた

 

”夏は血管に小麦が流れてるんじゃないかってくらい「主食:麺」な私”

 

という一文は、私的この夏1番のパンチラインでした

 

血管に小麦..

 

 

この急須が素敵な件に関しては

以前にも熱く語りつくしているので 割愛するとして

 

 

森久保さんはこちらのカップと合わせて

お茶を飲むのだそうです

 

IMG_8152.JPG

 

朝に店内を掃除しながらの

 

森久保(以下・森)「いやー、早く使いたいんですけど」

 

「まだ目止めしてないから使えないんですよね」

 

※目止めとは土物を使う前に汚れを付きにくくする為の下準備のことです

 

森「お米のとぎ汁が..」

 

 

私「朝ごはんでおかゆでも炊いたら?」

 

森「あ〜、おかゆかぁ」

 

うつわ屋あるある

朝の目止めトーク

 

IMG_8158.JPG

さて、こぐり

 

味はどうだったかと言いますと

 

「栗よりも美味しい」

という短い感想でまとまりました

 

表現力を磨きたい秋です

 

栗と急須

 

語呂感も合うし

実際に並んだ時の相性も良い

 

表題ははユニコーンの

「ヒゲとボイン」から頂きました

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
耐熱陶器の簡単レシピ/アーリーレッドのフリッタータ

IMG_7897.JPG

 

気まぐれなお天気に振り回されるのにも

そろそろ飽きてきました

 

なので本日はお天気スルーで

耐熱陶器で作る簡単すぎるレシピ

 

イタリア風のオムレツ、のようなもの

フリッタータです

 

ここ最近のマイブーム

それはアーリーレッド

vsco-photo-1.jpg

 

そんな名前が付いていることも

最近知ったのですけれども

 

赤いたまねぎです

 

このアーリーレッド

白いたまねぎと比べて辛みが少なく

生食に適している、と言われています

 

確かに!

ハンバーガーとかによく入ってる

 

この甘いたまねぎ1玉と卵1つ

耐熱陶器と塩があれば

 

油を引いたロティ・グリルディッシュ

 

夜に作りながら撮影していたので

黒っぽい何かに油っぽい何かが入っている、、、

としか伝わらないかもですが

IMG_7807.JPG

 

オリーブオイルかサラダ油

大匙1位でしょうか

 

火にかけて温めます

 

IMG_7890.JPG

 

食べやすくスライスしたアーリーレッドを入れて

ゆっくり油と馴染ませながら炒める

 

美味しい塩をひとつまみ

 

中火〜弱火で加減しながら

透明になってくる手前まで炒める

 

IMG_7893.JPG

 

この頃すでに甘い匂いがしているはず

 

火を一度止めて

溶いた卵1つを流し入れる

 

(割としっかり卵も食べたい人は2つでも良い)

 

卵と玉ねぎが混ざったら再度点火

 

菜箸でたまにくるくるしつつ

鍋肌の卵が固まって来たら火を止める

 

IMG_7816.JPG

 

余熱でじっくりゆっくり火が通るのが

耐熱陶器の愛すべきところ

 

卵の半熟具合においては

個人的な好みが割れる所ですが

 

周囲がふんわり固まりつつ

センター付近は半熟、というのが個人的ベスト

 

IMG_7892.JPG

 

はい、どうぞ

 

簡単でしたね

簡単なんです

 

 

IMG_7896.JPG

先週、お店で接客をさせて頂いたお客様が

 

このフライパンを持っているけど

いまいちどう使って良いかわからなくて・・」

 

とお悩みでした

 

「アヒージョとかにいいのはわかるんだけど・・」

 

なるほど、まだまだ日常に溶け込んでいない

 

 

もっと気軽に、日々の食卓で活躍して貰いたいなァ、と

 

IMG_7897.JPG

 

ポワレのフライパンでも

玉ねぎ1つ、卵1つでぴったり作れます

 

チーズがあったので

上から少し擦りおろしています

 

IMG_7898.JPG

 

底には焦げ目もついて

上の方はまだトロトロ

 

書いていたらまた食べたくなってきました

 

玉ねぎの甘さがしっかり

ふわっと軽く食べられるのがいい

 

あと少し、食卓が寂しい時の一皿に

 

ハーブとか黒胡椒を強めに引けば

おつまみにも

 

簡単、簡単、と

今までいくつか載せてきたレシピの中でも

抜群にシンプル、かつ簡単だと思われる

 

というか

 

アーリーレッドさえ手に入れたら

ほぼ出来たも同然だと思う

 

度々このブログで引用している名言

 

「だいたいの男子、甘辛く煮て卵で綴じておけばOK」説もあるように

 

甘辛くはないけど卵で綴じとけばだいたいOK

そう、OK(たぶん...)

 

玉ねぎは血液をサラサラにする

という効能が有名ですが

 

新陳代謝を助け、消化をよくする働きもあります

 

夏の疲れが出やすい季節

 

簡単でも胃に優しく、温かいものを摂ることで

秋に向けてのコンディションを整えましょう

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

商品 時々レシピ comments(0) trackbacks(0)
COME AND GET IT !!

IMG_7789.JPG

 

先週「寒い」とまで書いていたのは

誰でしたでしょうか

 

はい私です

 

からの本日再びの36℃

猛暑、アゲイン

 

気まぐれすぎるんですが今年の夏

 

変動の激しい天気に心をざわつかされつつ

今日も裏日誌を書いています

 

さて気を取りなおしてこちら

IMG_7801.JPG

 

COME AND GET IT !

 

英語で「食事の用意ができたよー!」という

タイトルがついたこの冊子

 

アパレルブランドを展開している

Rolladexさんという会社の秋冬のカタログ

 

かとうが水曜日以外の日

洋服の仕事をしているということは

これまでも何度か触れていましたが

 

そんなご縁と、今回のカタログの

撮影テーマがホームパーティということで

 

食卓シーンのテーブルコーディネート

アレゴリーでお手伝いさせて頂きました

 

IMG_7791.JPG

 

ほら

 

(ズーム)

 

 

IMG_7796.JPG

 

ほらほら

 

 

見覚えのあるワイングラスにプレート

カトラリーやジャグ

 

IMG_7794.JPG

 

食卓シーンのお洋服は

NOMBRE IMPAIR というブランド

 

フランス語で「奇数」という意味なんです

 

なのでワイングラスにも

フランスの業務用メーカー、アルコロックを

 

FullSizeRender.jpg

 

フランスの街角のビストロで

リアルに使われているこんなグラス

 

カジュアルで丈夫なのでホームパーティーにぴったりです

 

フレンチなムードに合わせて

テーブルクロスもリネンを選びました

 

IMG_7765.JPG

 

お洋服の邪魔をしないように

白〜アイスグレーの淡いトーンで

コーディネート

 

IMG_7795.JPG

 

IMG_5691.JPG

 

 

今日は、矢野さん(奈良県出身)

も出勤しているので

 

 

IMG_7800.JPG

 

広げるとこんな感じ!な写真も撮れる

 

100×100の正方形のクロスは

日本の小さめダイニングにも丁度いいサイズ

 

経験ありませんか?

素敵ー!と思った海外製のテーブルクロスが

 

どんなお屋敷サイズだよ!

と突っ込みたくなる大きさだったこと

 

IMG_7793.JPG

 

色違いも見せちゃう

 

(ただ撮りたいだけ)

 

この正方形クロス

 

セッティングしているうちに

まんまと自宅にも欲しいなぁと思ったのでした

 

最後におまけ

 

セッティングに勤しむ私

IMG_7787.JPG

 

安心してください

水曜日以外も働いていますよ

 

こんな風にアレゴリーの器を使って貰えたら

 

という淡い願いを込めつつ

 

お店で見るのとも自宅で見るのとも違う

よそいきの顔の器達もまた愛し!

 

などと思いつつ、お仕事していました

 

Official Siteでもカタログは公開中

Rolladexさんの各店舗でも配布中です

 

お買い物中に目が留まりましたら

ぜひこっそりチェックしてみてください

 

IMG_7790.JPG

 

伝説の歓迎会 以来

初めて会う矢野さんとは

本日が初の一緒の勤務

 

申し合わせずとも黒パンツにコンバース

 

ブレなし!

 

しっかり足並み揃えてくるあたりに

大型ルーキーの予感がしています

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
8月のニューカマー

IMG_7478.JPG

 

先週の今日、つまり水曜日

 

確か私は頬を上気させ

(のぼせ、と言い換えても良い)

 

外気37℃と闘っていたはず

 

本日の代官山の気温、24℃

この1週間のあいだに一体何が起きたのだろう

 

未来は予測不能とはいいつつも

こんな涼しい水曜日を先週誰が予想したでしょうか

 

つまりは、寒い

 

もったいぶって長く書いたけれど、寒い

 

届いた新商品を、ひんやりお届けします

IMG_7450.JPG

 

左上

 

丸みを帯びた正角のフォルムが

ありそうでなかったブルーグレーの鉢

 

 

右下

フチが少し高めになっていて

真っ白ではなくややシルバーがかった色のデイッシュ

 

どちらも美濃から

 

IMG_7482.JPG

 

こんな感じ

 

鉢という程は深くなくて

でも少々の汁物でしたら受け入れまっせ、という高さ

 

普通のプレートは持っていて

でも何か少し新しいものを加えたいな、という方には

こんな風に少し高さのある器をおすすめします

 

例えば麻婆豆腐みたいに

具も汁気もそこそこあってボリューミー

 

そんなおかずに良さそうです

 

IMG_7483.JPG

 

カラフルな長方形のプレートも

 

このグリーンとかグレーなんかは

今までAllegoryにはあまり無かった色

 

アースカラーで色のトーンが揃っているので

家族それぞれで色を違えて使うとかも楽しそう

 

正面を撮り忘れました・・

続きは店頭で

 

IMG_7480.JPG

 

瀬戸焼のmmd からは中鉢が到着

組体操的なフォーメーションでパチリ

 

それぞれを個別に使ってもよし

色々な副菜を盛って、テーブルの中央に集めてもよし

 

六角形って組み合わせ次第で印象が変わるのが便利

 

冷奴なんかも抜群に合いそうですよ、奥様

 

お次

 

いきなり画質が荒く

印象派の絵のようになっていますが

IMG_7484.JPG

バターケースです

 

磁器なので、レンジ・食洗器もOK

 

バターが無ければ保存容器にしたらいいじゃない

と代官山のアントワネットが言ってました

 

ニッチなアイテムではあるけれど

あると大変便利なのです

 

バターケースは店頭でも割と頻繁に

「ありませんか?」と尋ねられるアイテムのひとつ

 

さて、なぜこれだけ画質がアレなのかと言うと

 

ブログの撮影はなるべく

開店前などに自然光で撮るようにしているのですが

 

今日のように曇り空や雨などで光が届きにくい日

店内の奥に、何を置いて撮影しても

セザンヌの静物画っぽくなってしまう場所があります

 

私はそこをセザンヌ場、と呼んで

密かに気に入っているのですが

バターケースはそのセザンヌ場で撮りました

 

こちらもMade in 美濃

 

バターケースには珍しく

トルコブルーがある所もお気に入り

 

他にもお薦めしたいニューカマーはあるのですが

ひとまずこの辺で

 

お盆休みは今日まで、という方も多いかと

皆さんはいかがお過ごしでしたか?

 

お盆には全く関係ないのですが

私は生まれて初めてパンダを見ました

IMG_7485.JPG

 

どう考えても中に人が入っているとしか・・

 

基本どのパンダも、笹を食べているか寝ているか

潔いほどにそれ以外のことはしないのでした

 

目の周りが黒いのは急所である目を守る為

 

今更ながら知ったパンダプチ情報に

「ほほう・・」と唸る私のお盆でした

 

すっかり秋が来たようなお天気ですが

 

こんな日は少し温かいものでも食べて

連休中に疲れた胃を休めてあげて下さい

 

最後に1つお知らせです

 

2015年11月のグランドオープンから

LIMITEDストアとして展開していた

渋谷モディ店の営業が8月末までとなりました

 

什器として使用している古家具など

現在お求め安くなっていますョ

 

あと半月、こちらもどうぞ宜しくお願い致します

 

それでは、また!

 

プレスかとう

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/37 | >>