代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

料理好きたちの、キッチンと道具

IMG_5037.JPG

発売中の&Premium 7月号

 

「料理好きたちの、キッチンと道具」

 

タイトルを声に出して読んだだけで

わくわくしてしまうこちらに

アレゴリーの道具もご紹介頂きました

 

しかもなんと

 

巻頭特集の片隅に

IMG_5040.JPG

 

片隅とはいえ巻頭特集に

 

しつこいですね

嬉しいんですもの

 

掲載されているのはこちら

 

 

藤次郎のパンスライサー

 

詳しくはこちらの過去記事にて

 

パンを切るならこれ一択

 

一度も他にその座を渡すことなく

不動のポジションを築いているパン切り包丁です

 

IMG_4450.JPG

我が家の藤次郎は随分前に買ったものなので

刻印が今のものと少し違いますが

 

購入して7,8年経つでしょうか

切れ味は衰えることなく今に至ります

 

さてこの写真には2つの事実が写っています

 

1つ

パンくずが出ていない

 

これは撮影の為に綺麗にした訳ではなくて

本当に出ない

 

特に食パンなどは

すっぱりと気持ちよく切れる

 

2つ

このパンはただの食パンではない

IMG_4451.JPG

 

「俺のBakery&cafe」

に売っていた「俺の生食パン~香〜」というもの

 

キタノカオリという小麦を使っているから「香」

 

1斤 1000円

人生最高値の食パンではないかと

 

俺の~って立ち食いのフレンチとかイタリアンが有名で

 

その後「俺のだし」が出てきたまでは知っていましたが

 

パンまであるのですね

調べたら会社名も「俺の株式会社」でした

 

そんな俺の食パン

 

お値段からしてそりゃ美味しいだろう、と

高めに据えられたハードルも

ふわっと(食感含む)超えてくるお味でした

IMG_4470.JPG

 

網でカリッと焼いたらそれはもう最高でね、、って

後半ただのパンのレビューでした

 

藤次郎のパンスライサーは最高だよ

ということが言いたかったのです

 

その他にも

IMG_5043.JPG

 

あのスポンジとか

 

IMG_5045.JPG

 

あのトングとか

 

IMG_5041.JPG

 

weck とか

 

IMG_5042.JPG

 

hanauta の水切りラックとか

(こちらは川崎店のみの取り扱い)

 

IMG_5044.JPG

 

みんな大好きスポンジワイプ

などなど

 

お馴染みのあれこれが随所に

 

読み応えたっぷりで

道具好き台所好きにはたまらない一冊です

 

ちなみに、俺のベーカリーカフェさんは

恵比寿ガーデンプレイス内にあり

代官山店からはお散歩圏内

 

スライサーを手に入れたらぜひ

美味しい食パンで切れ味のほどを試してみて下さい

 

私は次回、ユメチカラ小麦を使っているという

「夢」という食パンを食べてみようと企み中です

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

 

JUGEMテーマ:キッチン雑貨

メディアとか comments(0) trackbacks(0)
カゴの好きな女 箱を捨てない男

IMG_4878.JPG

 

日差しが既に夏のそれ

本日はクーラーをつけて営業中です

 

お向かいのCoccaさんの緑が眩しい

太陽光って偉大ですね

 

今日はあれです

 

夏が来れば持ちたくなる

いくつ持っていても欲しくなる

 

カゴのお話

 

愛して止まないあの方トリビュート や

 

もう7年前ですって奥様 

なうつわ女子の回でも触れてきましたが

 

女はカゴが好きな生き物です

 

(タイトルの箱を捨てない男とは、家電の箱を取っておくのは圧倒的に男性が多いと聞いたので)

 

IMG_4861.JPG

 

J・バーキンが持っていたような

少し縦に長い蓋付きバスケット

 

こちらも色々な大きさで揃いました

小さめ¥2160~大き目 ¥3456 

 

IMG_4867.JPG

 

一番大きなサイズ

 

身長160cm の森久保さんが持つとこんな感じ

Tシャツにデニム+カゴバック最強説

 

最強説、と打ちたかったのに

埼京説と変換されてしまうここは渋谷区恵比寿西

 

IMG_4868.JPG

 

長財布・日傘・ハンカチタオル

ポケットティッシュ(スコッティ)・ポーチ・鍵&Suika

 

しっかり収まりました

+ペットボトルとおやつくらいはいけそう

 

モノクロ写真のようですがカラーです

かとうの私物です

 

こんな感じで肩掛けのできるタイプも

 

IMG_4853.JPG

これはもう、カゴではなくBAGですね

 

今日は三つ編みの森久保さん

 

自分で髪を編みながら

「髪、長っ!!」と思ったそうです

 

変わり種でこんなのも

IMG_4863.JPG

 

 

落ちは自分でと、久々自分が被写体になってみたら

見事に全て目を瞑っていました

 

 

IMG_4862.JPG

 

これがあればどなたでも寅さんになれます

¥3780

 

手にしてうろうろしていたら

ちょっと欲しくなりました

 

てな感じで

 

今日も安定のこぼれ落ちそうなカゴ達

 

IMG_4849.JPG

 

ここだけ見るとちょっと南仏っぽくないですか?

 

ちなみに、本場南仏のVallabreguesという場所で

毎年8月に行われるカゴのお祭りにいつか行ってみたいなと思う私です

 

http://www.gard-tourismus.com/9/vallabregues/tabid/2200/offreid/a817ff31-cc77-4078-bec2-4c1f7bcc2c6f/detail

 

南仏、カゴ、お祭り

といくつかキーワードを入れて画像検索すると

 

IMG_4887.jpg

このような

和みの画像が次々に出てきます

 

いいなあ

 

だって南仏は365日のうち300日が晴天なんですよ

 

晴れていればなんでもできる

と猪木はたぶん言っていませんが

 

晴れていればだいたい上手くいく気がしませんか

 

IMG_4850.JPG

 

今日はお店の前の駐輪スペースに

小さな車が

 

IMG_4851.JPG

 

SUBARUでした

いいの乗ってますね

 

暑くなったり寒くなったり

変わりやすいお天気が続きます

どうぞ体調に留意してお過ごし下さいね

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
母の日・本陣

FEDF7DC0-E967-4EBC-893B-DC2FD185655C.JPG

 

GWが終わった途端の曇り空

今日は寒いですね

 

雨だからと背負ってきたバックパック

ポケットにウルトラライトダウンが入ったままだったのですが

 

これ、まさかの出番なのでは

 

そのくらい寒い

 

とはいえ曇天でも寒くても日々は続く

ライフゴーズオンな感じで今日もいきましょう

 

先週に続いての母の日モードで

 

代官山店・川崎店

それぞれの店長レコメンドを

 

A6449FE1-46C9-4966-A652-A358576FED57.JPG

 

まずは川崎店の阿部さんから

 

よい笑顔

ボーダーに赤いネイルの組み合わせ、好きです

 

以前にも書きましたが

 

好きな食べ物は?という問いに対して

彼女の「ケチャップですかね」を上回る回答に未だ出会いません

 

そんな阿部店長のお薦めは

66AB2904-E5CD-43F4-8FC6-0075BD07997C.JPG

 

波佐見焼きのビアカップ

 

軽く薄く成型した上品な形と

パール調の柔らかい色合いも優しい感じ


微粒子構造の内側が泡をキメ細やかにして

クリーミーな泡立ちを実現します

 

ビールが好き!なお母さまに

 

0762585C-11EB-4E4E-96A2-3F5A522B3777.JPG
よく見たら爪によって色が違う!

しかも色合いが完全にリンクしている

 

さすがです

ごく控えめに推測しても

ビアカップに合わせたとしか思えない

 

大きい方(グリーン)が¥2700

小さい方(パープル)が¥2160

 

大小を組み合わせても良いのではないかと

 

もう一つのお薦めはこちら

E6F50641-08E0-4F59-B4F0-4B3118746D33.JPG

 

お馴染みCOCO BOTANICAL のフラワードーム

 

生花も良いですが

ずっと飾っておけるこんなドームも

 

 

色鮮やかなのでリビングや玄関が華やかに

 

ドームの中のお花もひとつひとつ違うので

贈る方のイメージに合わせてお選びいただけます

 

こちらは¥5940

お花好きなお母さまに

 

さて、次は代官山に

IMG_4552.JPG

 

矢野さんです

白いシャツが眩しい

 

新緑をバックに撮影されると予想してのことでしょうか

だとしたら忖度はんぱない

 

ちなみに矢野さんの好きな食べ物は

 

「海苔です」

 

「中でも徳島の大野海苔が」

 

銘柄指定

ケチャップに肉迫するインパクトでした

 

ちなみに大野海苔とは

http://www.oononori.co.jp/oononori/own/index.asp

 

そんな海苔好きの矢野さんが持っているのは

 

IMG_4551.JPG

 

久々に入荷してきたすこし屋さんの砥部焼き

 

長らく欠品していましたが

待望の再入荷です

 

遡ってみたら砥部に行ったのは

この時なので もう3年以上経つんですね

 

B38F6DB4-1692-4FD4-ADF0-C9A67036C356.JPG

 

なめらかな肌に繊細な絵付け

とても女性的なうつわだなと私は思います

 

そば猪口はコーヒーカップにしたり

フルーツやヨーグルトを食べるのにも丁度良いサイズ

 

ふくろうや鳥など

動物好き、モチーフ好きなお母さまにおすすめ

 

そば猪口小は¥2336〜深鉢で¥3456

1つ選んでも組み合わせでも丁度よい価格です

 

矢野さんのオススメ・2

IMG_4549.JPG

 

ラムネみたいに爽やかな大判ハンカチと

アーモンドハニーの香りのハンドクリーム

 

シアバター20%にビタミンE配合で

日々の家事で荒れがちな手を健やかに

 

ハンカチはお弁当を包むにも十分なサイズ

 

どちらも女性にとって

いくつあっても困らんなぁ、なアイテムなのではと

 

と、書いているところに

オータさんが母の日ギフトを買いにきてくれました

 

ご希望に応じてこのような

風呂敷を使ったラッピング(有料)も承ります

 

 

箱の中身は先週ご紹介したボタニカルワックスサシェ

 

もちろん香りはワイルドカーネーションを

 

オータさんのお母様

(お会いしたことはありませんが。。)

いつも息子さんに大変お世話になっております

 

良い母の日になりますように

 

※紹介した商品は一部を除いて

それぞれの店舗のみでの展開となります

在庫に関しては掲載店舗へお問い合わせ下さい

 

母の日まであと少し

 

何を送ろうか迷うな〜という方は

お気軽にスタッフまで

 

話に行き詰まったら

好きな食べ物について尋ねてみてください

 

私はウニです

 

それではまた来週!!

プレスかとう

商品 時々レシピ comments(0) trackbacks(0)
GWにして母を想う

IMG_4325.JPG

 

5月に入りましたね

で、GW

 

控えめに言っても

夏、来たのでは?と錯覚する陽気の代官山です

 

世の中には昨日と今日をお休みにして

大型連休の方もいらっしゃるとか

 

ほぉー..(ふつうに仕事の人)

 

今日は無駄に早起きしてしまい

ベランダ掃除してからお店に来ました

 

勢いあまって窓ふきまで

 

働き者かよ

 

さて

 

連休が終わるとすぐに母の日

慌てないようにそろそろ準備しましょう、というタイミングで

 

発売中のリンネル6月号

 

mt4910193070680.jpg

 

プライス別で選ぶ!母の日ギフト

 

という企画でアレゴリーの商品を掲載して頂きました

 

IMG_4554.PNG

 

 

載ってる載ってる

 

 

IMG_4321.JPG

 

ボタニカルワックスサシェ

 

香りは勿論、ワイルドカーネーション

ワイルドってとこがポイント

 

IMG_4326.JPG

 

押し花風のカーネーション

生花とはまた違う趣です

 

花束に添えて渡しても良いかと

 

我が家でもハンカチBOXに入れていますが

出す時にふわっといい匂いがします

 

購入して2年近く過ぎているのですが

まだまだきちんと香る

 

野生の香りの逞しさよ

 

もうひとつこちらも

IMG_4553.PNG

お馴染み、美濃焼の湯瓶&煎茶碗

 

目を引くこの淡いピンク

 

ひと目ぼれで即決!というお客様も多いです

 

IMG_4320.JPG

 

サーモンピンクのような

桜の花びらのような

 

繊細な色を上手に再現できませんが

 

そして

 

IMG_4317.JPG

濃いピンクとグレーも合わせて

3色が並ぶ様子を撮ったら

 

なぜか天に召されそうな光に包まれてしまいましたが

 

神々しさ、という点では

母の日に相応しいかもしれない

 

お茶を淹れてひと息つく時

この淡いピンクに和み

嬉しい気持ちを思い出してくれたら最高ですね

 

毎年この季節に

母の日について書きながら思うのは

 

記憶の中の自分の母親も

自分の娘のように気をかけてくれる友人の母も

子育てに奮闘している友人も

 

母はもれなく尊い

で、替わりのいない存在であるなということ

 

存分に労わるのを推奨します

 

そして感謝の気持ちは具体的に

 

来週は代官山、川崎

それぞれのお薦めギフトを紹介する予定

 

それではまた来週

皆さまYGW(よいゴールデンウィーク)を!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
うつわ女子 vol.10

77F73CA8-263C-47EB-84B1-A4B8F74E1781.JPG

 

もうあのシリーズやらないのかな?

 

こっそり思っている方もいた筈

いえどうか思っていて欲しい

 

安心して下さい続いていますよ

今日は久々のうつわ女子

 

遡ったら前回のVol.9から4年の月日が流れておりました

 

また4年!

オリンピック基準ここにも

 

気長だけが取り柄なので許して頂きたい

 

A3CEB697-6743-4EF1-AD08-E5ADA1C44194.JPG

さて今回の女子は

きりりとショートカットの似合うM氏

 

ファッションのお仕事をしています

おしゃんでおきゃんなひと

 

出張で福岡から上京中

飛行機までの僅かな時間に立ち寄ってくれました

 

遠くに住んでいながらも

毎週この裏日誌を読んでくれているとのこと

 

ありがたや

014E9E94-E278-4E19-BF85-D6C86F1D229D.JPG

時間がない!と駆け足で店内物色中の氏

 

こっそり様子を写真に収めましたが

眼差しが真剣すぎて鋭いナイフのようでしたので自粛

 

ヒットマンが標的を狙うような

真剣な目線の先にあるのはまぁタオルなのですが

 

でも私は見逃しませんよ

右手にさり気無く掴んでいるこれを

 

1C564420-0117-4C25-B629-A4AA1D5FDBC3.JPG

泣く子も黙るナチュロン

 

店内で迷わずこれを手にしている人は皆

勝手に裏日誌の読者であると推測している私です

 

 

「いやぁ、思わず近くで手に入れましたすみません」

 

いえいえ

良いんですよ

 

スポンジ買うために上京されたら逆に心苦しい

 

「でも、やはりアレゴリーでちゃんと買わなくては!」

 

心遣いが100倍嬉しいです

ありがとうございます

 

自由に書かせてもらっているとはいえ

ここはアレゴリーのお店あっての裏日誌

 

やはり記事を読んでわざわざ足を運んで頂けるのは

何よりも嬉しいのです

 

ネットで同じものがすぐに手に入ってしまう時代ですから

 

次に手に取ったのは美濃焼のお皿

9D99600A-B64B-4416-9B42-E989861B6F80.JPG

 

長角皿と呼ぶにはそこまで長くなく

正方形でもない

 

ちょっと横長、くらいのお皿

角を落としてあるのも少し変わっています

 

IMG_4348.JPG

 

古染付という古くからある絵付けの技法で

コバルトブルーの顔料が焼くと藍色になります

 

少し懐かしいような、骨董市にありそうな

でも磁器だから電子レンジにもかけられるという優れもの

 

短時間で迷わずにこれを手に取るのは

彼女の野生の勘とセンスにちがいない

 

ちなみにこれは私が何年か前に撮った彼女の横顔

 

見た目が全てとは決して思わないけれど

その人の美しさは姿勢や佇まいに必ず出ると思う

 

隠してもはみ出ちゃうものだなぁと

この時に思ったのを今でも覚えています

 

私が彼女に憧れるのは

凛としているのにユニークで謙虚なところ

 

美人さんなのにカメラ向けると

 

D17036FE-46C5-4C09-AA96-3C747F923C5A.JPG

 

だいだいこういう顔をする所も好きです

 

ふと襟元を見ると

突っ込みまちなブローチ

 

IMG_4338.JPG

 

あなたっぽいから、と友人がくれた

というのも何だか分かる

 

このブローチは古いスカーフの図柄の部分を切り抜き

綿を詰めて作っているそうです

 

洒落とんしゃ〜

 

思い出したように博多弁を使ってみたのでした

 

(かとうは若い頃に少しだけ福岡に住んでいたのです)

 

これがアップされる頃は丁度

機上の人となっているであろう彼女

 

忙しい中をありがとうございました

 

ちなみにM氏には

超絶素敵なハズバンドがいるのですが

 

彼女が描いたその旦那様のお店のイラストもまた

超絶素敵なのでそっと載せておきます

 

http://trunk-fukuoka.strikingly.com/

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
キッチン鋏についての考察

IMG_4246.JPG

 

たまには真面目に道具の話でも

 

少し前、来店されたお客様が

キッチンばさみを真剣に迷われていました

 

毎日使うし、一日に何度も使うから良い物が欲しい、と

 

 

IMG_4240.JPG

 

店頭には2種類取り扱いがあったのですが

お客様が目を輝かせていたのがこちら

 

爪切りで有名な関チョーサーのキッチンばさみ

 

日本ではそれほど知られていませんが

アメリカでは爪切りといえば「SEKI」

 

私達の知らない所で絶大な支持を得ているそうで

 

以前からお取り扱いのある

貝印(カミソリで有名な)のピーラーと同じ匂いがします

 

開発&ブラッシュアップを続ける過程で

こんなのも作ってみたけどどう?的なプロダクトずるい

 

しかもだいたい良い物だから尚ずるい

 

オールステンレスで食洗機や煮沸消毒もOK

 

IMG_4244.JPG

 

CHAUCER という文字が光る

 

ピンはいつものごとく合わない

 

角度を変えてどうか

 

IMG_4242.JPG

 

ピンが更に合わないばかりか

青空を写し込んでしまった 

 

ただの下手か

 

何を伝えたかったかというと

 

IMG_4248.JPG

 

鋏を大きく開いて

ロゴ下のビスを合わせると

簡単に分解できるのが良い

 

ということでした

 

そのお客様は

「切れ味が良くて分解洗いできる鋏があれば、包丁はほとんど要らないのよ」

 

とまでおっしゃっていたのですが

 

確かに野菜もお肉もチョキチョキと切れそうな感じではある

 

IMG_4250.JPG

 

特に意味はないけど分解した姿も綺麗

用の美があるのも大切

 

分解して洗えれば確かに清潔に保てるし

気兼ねなく食べ物を切る「刃物」としての戦力になる

 

正直なところを言うと

自分の中であまり重要な位置づけになかったキッチンばさみ

 

パッケージを開封するとか

野菜を留めてある紐を切るとか

自分が使うのはその程度でした

 

お客様との会話をきっかけに

実際に使っている方のレビューを読むうち

 

そしてこれで切ったらしき

鶏モモ肉のスパッとした断面を見るにつけ

 

DAN DAN 心惹かれて(ラブ90年代)

 

これなら時間の無い時

そのままチョキンチョキンと切りながら鍋に入れたりできるんじゃないかとか

 

何ならまな板も汚れずに済んでラッキーかもとか

 

想像していることがだいたい自分がラクできる前提なの気になりますが

 

DON DON 欲しくなってきた(今ここ)

 

IMG_4253.JPG

 

動かすと

 

しゃきん、しゃきん、と実に良い音がします

 

加えて実際に分解する時のカチャリとした手ごたえ

それなりにずしりと手に乗る重さ

 

私がゲームの中の人ならば

 

「かとうはいいはさみをてにいれた!」

 

と字幕が出てくるような感じ

ゲームしないけど

 

100均にもキッチン鋏はありますが

久々真剣に導入を検討したいなと唸った道具でした

 

気になるお値段 ¥5346

 

高いと取るか安いと取るかですが

台所のヘビーユーザーならばまず嬉しい道具ではないかと

 

近づく母の日

いつもと違った贈り物にも激しくおすすめです

 

最後に、刃物繋がりで

 

少し前にお誕生日だった私に

店主が業務用のペティナイフをくれました

 

安定の燕三条産です

 

ひとことも言ってないのに

なぜ私が包丁(特に肉用)が欲しいと分かったのかは謎

 

そして業務用であるが故に

パッケージやロゴなどにやや突っ込み処はあるものの

スペック重視においてそこはスルーしお礼を言いました

 

 

 

IMG_4238.jpg

 

 

 

ダサい自覚あったらしい

 

乗りこなせる自信特に無いのですが

 

ありがとうございます

今年も一年頑張ろうと思います

 

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

 

JUGEMテーマ:キッチン雑貨

商品 時々レシピ comments(0) trackbacks(0)
続・飾る、しまう (そして出かける)

FIL6.jpg

 

今日は風が強いですね

一歩お店を出るとおでこが全開になります

 

4月はなんとなく新しい季節なので

久しぶりにインテリアについて

 

新生活をスタートされた方はもちろん

特に新しい生活でなくとも

身の回りを整えたくなる今日この頃

 

ついこまごまと増えてしまうアクセサリー

見せながら楽しく収納するブラスのアクセスタンド

 

以前ピアススタンドをご紹介しましたが

 

ネックレスの掛けられる

こんな大きなサイズも入荷しています

 

FIL8.jpg

 

華奢なネックレスって保管の仕方が難しく

使おうと思った時に限って絡まっていて

「イーーーッ」となりませんか?

 

私はなります

 

1本づつケースに入れていれば

絡まないけど一目でわかりにくい

 

そんな女性特有のお悩みを解決する

真鍮のネックレススタンド¥5940

 

フック部分からの長さが26cmなので

50cm程度のロングネックレスも擦らずに掛けられます

 

FIL7.jpg

 

ネックレスだけでなく

ブレスレットやピアスと一緒にディスプレイしたり

 

見せながら、選びやすく使いやすく収納できます

 

なのでこのシリーズ

 

インテリアとしては勿論ですが

アパレルのお店や

ハンドメイドでアクセサリーを作っている作家さんなど

 

色々な場所で色々な使い方をして頂いています

 

つい先日国分寺の駅直結でOPENした

ミーツ国分寺という駅ビルの中にある

 

FIL DE FER さん

 

FIL1.jpg

 

フランスの図書館で使われていた棚や

古い体操の平行棒など個性的な什器にお洋服が並ぶこちらのお店でも

 

アクセサリーのディスプレイに

Allegoryの物たちをお使い頂いています

 

重厚なアンティークのケース

 

FIL2.jpg

 

近くで覗いてみると

 

FIL5.jpg

 

いました

 

真鍮のピアススタンド

 

FIL3.jpg

 

あんなトレーや

 

FIL4.jpg

 

こんなトレーもFrom アレゴリー

 

武骨な雰囲気のお店には

アイアンやスチールの質感も相性が良いです

 

植物と一緒に並べたりするのは

家で真似しても可愛いのではないかと

 

お店のディスプレイを見てなるほど~となったり

 

自宅のインテリアの参考にしたりすること

私はけっこうあります

 

しまうだけでなく、たまには見せる

それがスマートに美しかったら尚良いかと

 

さてさて話変わって

 

今日店番をしていましたら

カフェを運営されているお客様がご来店

 

以前からアレゴリーのうつわを

カフェでもお使い頂いているとのこと

 

千葉県の富津にある

CAFE GROVEさん

https://cafe-grove.space/

 

こんな風に使ってますよ~と

色々とお写真を見せて下さった中に

 

24296712_1259435590827156_8598048642358628989_n.jpg

 

発見しました

 

お馴染み4th-marketのプラートシリーズ

 

(お写真はカフェグローブさんのFBよりお借りしました)

 

22228649_1215789395191776_8709073086544637062_n.jpg

 

私の愛して止まないノーチェのお皿

 

上にのっている美味しそうなマフィンはなんですか!!

 

食いしん坊はその後じっくりと

カフェグローブさんのFBページを読み込み

 

季節ごとのマフィン(いちぢくやラフランス、苺、ブラッドオレンジなど)を確認し

 

あまりにお腹が空いてしまい

アルフォートをかじりながらこれを書いています

 

最後にオーナーの濱本さんが

こんなところにあるんですよ...と見せてくれた

 

このYOUTUBEが大変ツボでした

 

失礼を承知で言います

 

遠い・・・・笑

 

 

googleで、富津 カフェと検索すると

 

「カフェグローブは田舎感がすごい!」というブログや

 

食べログには、google mapだと道がないけれど行けますとか

 

立地について触れた情報が沢山出てくるのですが

 

その辿り着けなさを含めて

皆さんが楽しむ様子が伝わってきて

俄然行ってみたくなってしまったのでした

 

これから新緑の季節

千葉方面へドライブされる方は

ぜひ辿り着いてみてください

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
耐熱陶器の簡単レシピ/素麺で菜の花とホタルイカのパスタ風

IMG_3556.JPG

 

春のお楽しみ 

それは菜の花

 

芽キャベツと並んで

マイフェイバリット野菜in春

 

何かと慌ただしかった3月

家で食事をする時間が少なかったものの

それでも菜の花はよく食べていた気がします

 

ある日も考え事をしながらスーパーに立ち寄ったら

 

散らかっていた事がうまく頭の中でまとまり

鮮魚コーナーでこそこそ携帯へメモをしたりしつつ

 

(こういうことありませんか?私はよくある)

 

忘れないうちに、、と帰ってそのまま仕事をし

ふとひと段落

 

玄関に放ってあったビニールに入っていたのは

菜花とイカ、バナナがひと房

 

支払いはちゃんとしましたよね...と

人としてまず最低限の義務をレシートで確認しつつ

 

無意識に選んだ3品に入っていたあたり

確実に好きなんだと自覚した次第でした

 

しかし冷蔵庫には他に何もない

 

となると

強制的にメニューは決まってくるわけで

 

米か麺か

 

IMG_3901.jpg

麺があった

 

http://www.kinosuke.net/

小豆島の真砂喜之助製麺の太麺

 

素麺は細ければ細いほど好きな私ですが

こちらの太麺はそれとはまた別の美味しさがあります

 

IMG_3558.JPG

 

一つかみの素麺

 

 

コンロはダブルでいきます

 

C14A5890-72F0-4F9D-BCB1-288EA220B5CD.JPG

 

麺を茹でつつ

 

いつものあれにオリーブオイルを熱して菜の花 in

 

 

床に見切れているのは私の左足

スリッパは履いていません

 

 

軽く火が通ったらホタルイカ in

IMG_3562.JPG

 

味付けは酒を一振りと塩のみ

梅昆布茶を少し入れても良いかも

 

素麺にもほんのり塩気があるので

むしろそのままでもいいくらい

 

硬めに茹でた素麺を和えて完成

IMG_3568.JPG

 

食べるまで10分かからず

超・時短メニューと呼んでいいかと

 

素麺だと小さな鍋でもさっと茹でられて

食べた後のお腹もパスタより少し軽い

 

細麺で作るとチャンプルーみたいになるのかも

 

しかもレシートを見たら

ホタルイカおつとめ品で100円

やるな無意識の自分

 

裏日誌を読んでいる友人に

 

「忙しいのに色々作ってるけど大変じゃない?」

的なことをたまに言われるのですが

 

単にそこ(食)を疎かにすると自分が辛い

というだけのような気がします

 

立ったまま食事を取るような余裕のない時も

自分で作ったのを食べているほうが調子がいい

 

元々の気質もあるかもしれませんが

これはAllegoryで仕事を続ける中で身に付いたのが多分にある

 

お店が出来てから間もなく

10年目に突入するわけですが

 

早いようで長いようで

んーやっぱりそこそこ長い

 

先日、前にAllegoryで働いていたスタッフが

ふらりと遊びに来てくれました

 

可愛い差し入れも一緒に

 

IMG_2908.JPG

 

夢のように美味しかったんですが

食べたことありますか?

 

代官山に最近OPENした

Hi-CACAO CHOCOLATE STANDのチョコレート

 

IMG_2912.JPG

小さきものハンターの胸を

正面から打ち抜くこのサイズよ

 

一口サイズなのですが

味わう前にうっかり飲み込んでしまい

 

今のなし!今の絶対なーし!!!

と叫びたかった

 

会いに来てくれてありがとう

 

仕事では離れても

縁がゆっくり続いていくのは嬉しいことです

 

袖振り合うも多生(他生?)の縁

振りあって生きて参りましょう

 

それではまた来週!

プレスかとう

商品 時々レシピ comments(0) trackbacks(0)
うららかな3月の終わり

E713B4F8-9C21-4D78-8BBB-16CC855714E0.JPG

 

急に暖かくなり、すっかり春です

皆様いかがお過ごしでしょうか

 

私はというと

 

花粉という見えない敵と戦っているうちに3月が終わってしまいそう

 

さて、代官山店ではお馴染みの鳥かご

 

いつもと少し様子が違うのに気づきますでしょうか

 

IMG_3530.JPG

 

 

新しいおもちゃ(手前)が入った....?

 

それもあります

 

IMG_3537.JPG

 

ちょっと髪型変わった?

(フクロウっぽくないですか)

 

それもある

 

もっと根本的で大切なことですよ

IMG_3526.JPG

 

 

・・黄色い方(ソメキチ)が...居ない( ꒪⌓꒪)

 

 

 

( ꒪⌓꒪)!?

 

 

通りすがりに店内を覗き込みながら

近所の常連さんが

 

「黄色い鳥ちゃんがいない。。。」と呟くのが聞こえたり

 

店内に入っていらしたお客様が

鳥かごを見るなりみるみる悲しいお顔になったり

 

「もう1匹はどこへ行ったのですか!!」

とダイレクトに聞かれることもしばしば

 

 

悲しいことがあったわけではありません

 

黄色いほう(ソメキチ)は

先日、その大きく膨らんだお腹から

 

”おめでた?おめでたですか?!”と鳥病院へ行ったところ

 

 

医師の診断は

「肥満です」

 

 

ただの肥満...

 

googleで

 

「インコ 妊娠 どうする」

とか調べてたのに

 

先走って

 

「インコ 卵 孵化するには」

とかも勝手に調べてたのに

 

現在は店主の自宅にてダイエット生活中

 

じきに帰ってきます

 

 

鳥たちの健康の為

 

小松菜の水耕栽培始めました

 

芽も出てきた

 

ダイエットに成功してお店に戻ってくる頃には

小松菜も伸びているはず

 

ダイエット成功と無事の帰還を願いつつ

青いほうは今日も元気に店番しています

 

さてさて

 

先週は雪が降ったというのに

今日はTシャツの人もいる

 

季節の移ろいが激しめですが

まもなく4月

 

新しい季節です

 

新生活にちょっとオススメなものを1つだけ

 

IMG_3538.JPG

 

ガラスの砂時計です

 

3分、5分の小さなサイズもあるのですが

お気に入りは15分(Lサイズ・右)30分!(LLサイズ・左)の大きいサイズ

 

IMG_3539.JPG

LLサイズ(30分計)はこんな感じ

高さ18cmほど

 

30分あったら色々できますよね

 

簡単な朝食を支度して普段よりゆっくり食べるとか

軽く掃除をしてコーヒーを飲むとか

 

本も30分あれば結構読み進められる

 

朝、少し早く起きるでも

眠る前の時間でも

 

忙しい時、慣れない環境に身を置く時ほど

自分の為の30分をどうぞ、と

 

これから新生活を始める人へ何か、、と迷っている方は

 

インテリアとしても楽しめて

ちょっとしたメッセージも込められる

 

砂時計のプレゼントはどうかなぁ、なんて

 

自分用にも勿論どうぞ

 

奮発して2つ買うと

両手に持ってマラカス風に楽しむこともできます

 

30分測りながら振り続けたら

けっこうな運動量ではないかと

 

肥満にも一定の効果があるかもしれません

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
王子の卒業

IMG_2899.JPG

 

3月14日

 

今日はホワイトデーですね

 

写真はスタッフの羽鳥くんから

バレンタインのお返しに頂いたタルト

カモミール伊予柑

 

見た目も味も

乙女心が満載です

 

組み立てられない恐竜のチョコを

(先週の裏日誌参照)

女性スタッフ一同から連名で贈ったのに

 

個別でお返しを用意してくれる律義な彼

 

「けっこうしんどかったす」と本人

 

女性6人いるからね(男性は2人)

IMG_2897.JPG

彼のもうひとつの顔といえば

 

店内随所にある細やかな商品説明POP

これを素早く美しく製作してくれる

POP職人でもあります

 

POP王子という呼び名はここから

最近はもうただの”王子”になってるけど

 

IMG_1163.JPG

 

ある日の王子

 

ニット帽と丸メガネ

 

vsco-photo-1.jpg

 

たまに店主と格好が被る

 

 

(ニット帽と北欧風のセーターがドレスコードなのかな...)

 

 

IMG_1164.JPG

 

はにかむ

 

そんな王子がアレゴリーを卒業するので

みんなでお肉を食べに行きました

 

IMG_2690.JPG

 

肉の遊園地 http://89bal.com/ (ヤクバル)

 

国産のお肉にこだわった隠れ家風BAL

恵比寿駅から広尾方向へ向かって5分ほど

 

アレゴリーでお皿やカトラリーなどを納入させて頂いているお店です

 

IMG_2691.JPG

 

席についてすぐ

 

あ、カトラリーレストが、、とか

フォークは○○のですね、とか

 

すぐそういう話になる器屋の飲み会

 

IMG_2889.JPG

このカトラリーレストは

Allegoryがオリジナルで製作しているもの

 

シンプルな文鎮みたいな形

銅・真鍮・ステンレスの無垢

 

ありそうで見つからないので作りました

 

IMG_2700.JPG

 

次々に運ばれてくるお肉

 

IMG_2698.JPG

 

 

目力を強くすると二重になります

 

キリッ

 

IMG_2697.JPG

 

この技は思春期の頃に会得したそうです

 

お肉を手に嬉しそうな王子

 

IMG_2703.JPG

野菜は嫌い

(特に茎が苦手と推測される)

 

これからは好き嫌いしないで食べてね

 

送別会の場で知ったのですが

 

王子は学生時代にバンドでギターを弾ていたらしい

 

他にもトロンボーン(森久保)ドラム(加藤)など

楽器経験者が多い我らがアレゴリー

 

 

バンドやろうぜ!

いや、バンドを本職にして器屋は仮の姿にしようぜ

 

盛り上がる一同

 

目指すのか武道館

凱旋公演はリキッドルームかUNITか

 

ライブを開催する際にはぜひご声援をお願いします

 

王子お疲れ様さま

これからもどうか爽やかで優しくいて下さい

 

IMG_2874.JPG

 

話は変わって

 

今日はお店で映画撮影があった為

開店が遅くなりましてご迷惑をお掛け致しました

 

たまたま撮影に出くわした男子高校生2人組が

主演の女優さんの横を通り過ぎた後に

 

「女神!!まじ女神!!!」

 

と、漫画に出てきそうな感動リアクションだったのが今日のハイライト

 

 

まじで女神でした

 

来年公開の映画なので

また近くなったらお知らせします

 

劇中でもそのまま、AllegoryHomeToolsというお店として登場する予定なんですよ

 

そうぞお楽しみに

 

王子と女神

なんとなく格調高めな裏日誌になってしまった

 

来週の祝日・21日水曜日はお休みを頂きます

それではまた、再来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
| 1/40 | >>