代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

banana haruki のこと

写真 2018-07-18 14 23 07.png

 

本日の東京、36℃って本当でしょうか

体温に寄せてくるのやめて!!

 

入店されるお客様とはまず

 

「暑いですね....」

「やばいですね...」

 

の定型挨拶から

 

生命レベルの危機感で

心なしか一体感があるような気すらしてくる

 

レッツグルーヴ!

 

さて、暑さを恨むだけで日が暮れそうなので

話題を変えます

 

写真 2018-07-18 14 08 41.png

 

韓国の弘大(ホンデ)という場所に

banana haruki (バナナハルキ)というカフェがあります

 

https://www.instagram.com/banana_haruki/

 

以前お店で買い物をされた際に

「いつも日本に来たら必ずアレゴリーに来ます」

と声を掛けて頂いたのがきっかけで

お店のこと、ケーキのことなどを知りました

 

Instagramを見ていたら

 

写真 2018-07-18 14 22 01.png

 

あ!

 

写真 2018-07-18 14 16 00.png

 

あ!あ!!

 

写真 2018-07-18 14 17 31.png

ツバメのフォークもですね

 

と、お店でも色々使って下さっていました

 

写真 2018-07-18 14 25 47.png

 

お買上時に配っている

4th‐marketのレシピカードや

 

写真 2018-07-18 14 16 40.png

 

写真 2018-07-18 14 21 01.png

 

時折ふとアレゴリーの店内写真も

 

とても嬉しいです

 

とにかくケーキが独創的で

 

写真 2018-07-18 14 23 16.png

 

写真 2018-07-18 14 22 15.png

写真 2018-07-18 14 13 12.png

 

どんな味がするんだろう

 

生クリームもバタークリームも

実はあまり得意でなく

 

甘いものを食べるならビールのおかわりを頂戴な、

という人生を送ってきた私ですがこれは興味がある

 

多いにある

 

実際に行ったことのある知人が

 

思っているほど甘くないし

人工甘味料のような色をしていても

食べると果実のフレッシュな味があるのがすごい

 

というようなことを言っていました

 

ますます食べたいです

 

写真 2018-07-18 14 12 21.png

 

ちなみに、バナナハルキと言う名前を聞いて

 

村上春樹さんとは関係ないの?と聞いたら

ないそうです

 

吉本ばななさんでもない

 

春の木だよ、とのことでした

美しい響きですね

 

いつか遊びに行けたらいいな

その時はメロンケーキを食べます

 

バナナハルキ

바나나 하루키

 

ソウル特別市 麻浦区 上水洞 72-43
(서울특별시 마포구 상수동 72-43)

営業時間 13:00~20:00

https://www.instagram.com/banana_haruki/

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
in progress

IMG_6472.JPG

しっかり夏ですね

 

今年はあまりW杯について書かないので

「見てないの?」と聞かれましたが

 

見てました

決勝Tの乾のゴールで泣いた

 

ついでに隣で作業中の矢野さんに

見てた?と聞いてみたら

 

観てない(即答)とのこと

清々しい速さでした

 

さて、先週ちらりと書いた

フランスからの荷物

 

少しづつメンテナンス進行中

 

ちらり

 

IMG_6468.JPG

 

ちらちらちら

 

IMG_6469.JPG

 

今回はガラスも

 

IMG_6472.JPG

 

月内には発売したいと思うので

どうぞお楽しみに

 

もうひとつ進行中は

IMG_6502.JPG

現在開催中の企画展

 

岐阜県の瑞浪でものづくりをしている

「深山」さんの釉薬銅板ノ器シリーズ

 

現在深山さんの陶房のある場所は

昔、里泉焼という焼物の窯元があったそうです

 

今はもう耳にすることもないその窯元が

当時挑戦していた銅板印刷による和紙転写の絵付け

 

それを現代の技術と組み合わせ

釉薬を印刷して器に映しとる技法が生まれました

 

IMG_6478.JPG

 

白磁土で薄く薄く作り込んだ生地に

障子越しに見えるような笹のモチーフ

 

IMG_6489.JPG

 

 

凹凸感が伝わりますでしょうか

 

 

IMG_6494.JPG

 

磁器はこの透け感が綺麗ですよね

 

笹の葉さーらさら

間もなく七夕ですね

 

こちら笹の葉から

sasasa(サササ)という名前

 

このシリーズは

GOOD DESIGN賞も受賞しています

 

IMG_6473.JPG

 

木箱入りのぐい吞みセット

 

日本酒はもちろんですが

食前酒や、先付けに一口スープを出す時なんかにも

 

IMG_6477.JPG

 

湯呑を小さくしたような

スッとしたフォルムです

 

今回の企画展では釉薬銅板以外にも

 

IMG_6488.JPG

 

軽く涼し気な多用皿や取り皿もあります

 

冷たい麺などを載せるのにぴったり

淡いパステルも普段の店頭に無い感じで新鮮

 

IMG_6499.JPG

 

入口すぐの場所にて進行中

7月16日(祝・月)までの開催です

 

釉薬銅板の製作行程などは

深山さんのinstagramでも見られます

 

Feedを遡っていくと

偶然展示会に行っていた弊社阿部さん矢野さんの姿も

 

もしどれが彼女たちか分かったら

ぜひお店で声を掛けてみて下さい

 

矢野さん曰く

 

「いつもより優しくします!」とのこと

 

それではまた来週!

プレスかとう

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
夏のお楽しみ

IMG_6318.jpg

今週も水曜日です

 

梅雨って終わったんでしょうか

 

もう夏?

夏来たのかな

 

(まぁーだだよ、と言って欲しい個人的に)

 

夏と言えば

 

毎年恒例のセールも徐々に始まっております

 

IMG_6287.JPG

 

マニラ麻のシンプルなカゴバッグ

¥9450→¥4500

 

暑さは苦手な私でも

カゴが持てるのは夏の好きなところ

 

風通しの良い麻や綿の服を着た時には

やはりこんなざらっとした質感の鞄が合います

 

 

IMG_6279.JPG

定番のアイボリーと

色味の違うグリーン系の2色

 

色のついたカゴバッグは少し大人っぽいですよね

手前の薄いグリーンのが個人的なお気に入り

 

ハンドル部分がしっかりしているのも良いです

物を沢山入れても肩が痛くならないの大事

 

麻ではなく、ビニールタイプも1種

 

IMG_6302.jpg

こちらは ¥4860→¥2500

 

手がラッパー風になのは

慣れないセルフタイマーで撮影しているからですYO

 

これはかなり大きい

 IMG_6320.JPG

いかほどに大きいかを伝えたく

 

夏の必需品、KINTOのウォータージャグ(1ℓ)

を入れてみたら1ダースくらい入りそうでした

 

濡れても平気なので海やプールにも

夏の衣服なら2泊くらいの旅行にも十分ではないでしょうか

 

IMG_6321.JPG

 

グレーと白

 

部屋にあっても邪魔にならない色合いなので

雑誌などをばさっと入れておいても

 

うつわだけではない

アレゴリーのきまぐれセール

 

夏の準備にどうぞ

 

さて、実は先週

お店を閉めたその足で空港に向かい

フランスへ行ってきました

 

別の用事で行っていたのですが

少しの時間だけマーケットへも行けたので

久々にフランス蚤の市からの買い付けを

 

IMG_6133.JPG

 

陶器の中に受話器の混じる安定のカオス

 

積まれたボウルの間から「カサカサ...」と音がするなと覗いたら、食べかけのビスケットが入っていたり

 

お腹空いたなぁと思っていたらおじさんがバナナをくれたり

 

小さな子が僕にあれを買ってよ!!とごねていたり

 

どこの国でも思いますが

人々の普段の暮らしが垣間見える場所は面白いですね

 

IMG_6240.JPG

 

割れないでおくれ!!と

祈る気持ちで運んできましたがどうにか皆無事でした

 

これからメンテナンスをしてお店に並べる準備をば

 

発売時期は改めてこちらでお知らせします

どうぞお楽しみに

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
GWにして母を想う

IMG_4325.JPG

 

5月に入りましたね

で、GW

 

控えめに言っても

夏、来たのでは?と錯覚する陽気の代官山です

 

世の中には昨日と今日をお休みにして

大型連休の方もいらっしゃるとか

 

ほぉー..(ふつうに仕事の人)

 

今日は無駄に早起きしてしまい

ベランダ掃除してからお店に来ました

 

勢いあまって窓ふきまで

 

働き者かよ

 

さて

 

連休が終わるとすぐに母の日

慌てないようにそろそろ準備しましょう、というタイミングで

 

発売中のリンネル6月号

 

mt4910193070680.jpg

 

プライス別で選ぶ!母の日ギフト

 

という企画でアレゴリーの商品を掲載して頂きました

 

IMG_4554.PNG

 

 

載ってる載ってる

 

 

IMG_4321.JPG

 

ボタニカルワックスサシェ

 

香りは勿論、ワイルドカーネーション

ワイルドってとこがポイント

 

IMG_4326.JPG

 

押し花風のカーネーション

生花とはまた違う趣です

 

花束に添えて渡しても良いかと

 

我が家でもハンカチBOXに入れていますが

出す時にふわっといい匂いがします

 

購入して2年近く過ぎているのですが

まだまだきちんと香る

 

野生の香りの逞しさよ

 

もうひとつこちらも

IMG_4553.PNG

お馴染み、美濃焼の湯瓶&煎茶碗

 

目を引くこの淡いピンク

 

ひと目ぼれで即決!というお客様も多いです

 

IMG_4320.JPG

 

サーモンピンクのような

桜の花びらのような

 

繊細な色を上手に再現できませんが

 

そして

 

IMG_4317.JPG

濃いピンクとグレーも合わせて

3色が並ぶ様子を撮ったら

 

なぜか天に召されそうな光に包まれてしまいましたが

 

神々しさ、という点では

母の日に相応しいかもしれない

 

お茶を淹れてひと息つく時

この淡いピンクに和み

嬉しい気持ちを思い出してくれたら最高ですね

 

毎年この季節に

母の日について書きながら思うのは

 

記憶の中の自分の母親も

自分の娘のように気をかけてくれる友人の母も

子育てに奮闘している友人も

 

母はもれなく尊い

で、替わりのいない存在であるなということ

 

存分に労わるのを推奨します

 

そして感謝の気持ちは具体的に

 

来週は代官山、川崎

それぞれのお薦めギフトを紹介する予定

 

それではまた来週

皆さまYGW(よいゴールデンウィーク)を!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
うららかな3月の終わり

E713B4F8-9C21-4D78-8BBB-16CC855714E0.JPG

 

急に暖かくなり、すっかり春です

皆様いかがお過ごしでしょうか

 

私はというと

 

花粉という見えない敵と戦っているうちに3月が終わってしまいそう

 

さて、代官山店ではお馴染みの鳥かご

 

いつもと少し様子が違うのに気づきますでしょうか

 

IMG_3530.JPG

 

 

新しいおもちゃ(手前)が入った....?

 

それもあります

 

IMG_3537.JPG

 

ちょっと髪型変わった?

(フクロウっぽくないですか)

 

それもある

 

もっと根本的で大切なことですよ

IMG_3526.JPG

 

 

・・黄色い方(ソメキチ)が...居ない( ꒪⌓꒪)

 

 

 

( ꒪⌓꒪)!?

 

 

通りすがりに店内を覗き込みながら

近所の常連さんが

 

「黄色い鳥ちゃんがいない。。。」と呟くのが聞こえたり

 

店内に入っていらしたお客様が

鳥かごを見るなりみるみる悲しいお顔になったり

 

「もう1匹はどこへ行ったのですか!!」

とダイレクトに聞かれることもしばしば

 

 

悲しいことがあったわけではありません

 

黄色いほう(ソメキチ)は

先日、その大きく膨らんだお腹から

 

”おめでた?おめでたですか?!”と鳥病院へ行ったところ

 

 

医師の診断は

「肥満です」

 

 

ただの肥満...

 

googleで

 

「インコ 妊娠 どうする」

とか調べてたのに

 

先走って

 

「インコ 卵 孵化するには」

とかも勝手に調べてたのに

 

現在は店主の自宅にてダイエット生活中

 

じきに帰ってきます

 

 

鳥たちの健康の為

 

小松菜の水耕栽培始めました

 

芽も出てきた

 

ダイエットに成功してお店に戻ってくる頃には

小松菜も伸びているはず

 

ダイエット成功と無事の帰還を願いつつ

青いほうは今日も元気に店番しています

 

さてさて

 

先週は雪が降ったというのに

今日はTシャツの人もいる

 

季節の移ろいが激しめですが

まもなく4月

 

新しい季節です

 

新生活にちょっとオススメなものを1つだけ

 

IMG_3538.JPG

 

ガラスの砂時計です

 

3分、5分の小さなサイズもあるのですが

お気に入りは15分(Lサイズ・右)30分!(LLサイズ・左)の大きいサイズ

 

IMG_3539.JPG

LLサイズ(30分計)はこんな感じ

高さ18cmほど

 

30分あったら色々できますよね

 

簡単な朝食を支度して普段よりゆっくり食べるとか

軽く掃除をしてコーヒーを飲むとか

 

本も30分あれば結構読み進められる

 

朝、少し早く起きるでも

眠る前の時間でも

 

忙しい時、慣れない環境に身を置く時ほど

自分の為の30分をどうぞ、と

 

これから新生活を始める人へ何か、、と迷っている方は

 

インテリアとしても楽しめて

ちょっとしたメッセージも込められる

 

砂時計のプレゼントはどうかなぁ、なんて

 

自分用にも勿論どうぞ

 

奮発して2つ買うと

両手に持ってマラカス風に楽しむこともできます

 

30分測りながら振り続けたら

けっこうな運動量ではないかと

 

肥満にも一定の効果があるかもしれません

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
王子の卒業

IMG_2899.JPG

 

3月14日

 

今日はホワイトデーですね

 

写真はスタッフの羽鳥くんから

バレンタインのお返しに頂いたタルト

カモミール伊予柑

 

見た目も味も

乙女心が満載です

 

組み立てられない恐竜のチョコを

(先週の裏日誌参照)

女性スタッフ一同から連名で贈ったのに

 

個別でお返しを用意してくれる律義な彼

 

「けっこうしんどかったす」と本人

 

女性6人いるからね(男性は2人)

IMG_2897.JPG

彼のもうひとつの顔といえば

 

店内随所にある細やかな商品説明POP

これを素早く美しく製作してくれる

POP職人でもあります

 

POP王子という呼び名はここから

最近はもうただの”王子”になってるけど

 

IMG_1163.JPG

 

ある日の王子

 

ニット帽と丸メガネ

 

vsco-photo-1.jpg

 

たまに店主と格好が被る

 

 

(ニット帽と北欧風のセーターがドレスコードなのかな...)

 

 

IMG_1164.JPG

 

はにかむ

 

そんな王子がアレゴリーを卒業するので

みんなでお肉を食べに行きました

 

IMG_2690.JPG

 

肉の遊園地 http://89bal.com/ (ヤクバル)

 

国産のお肉にこだわった隠れ家風BAL

恵比寿駅から広尾方向へ向かって5分ほど

 

アレゴリーでお皿やカトラリーなどを納入させて頂いているお店です

 

IMG_2691.JPG

 

席についてすぐ

 

あ、カトラリーレストが、、とか

フォークは○○のですね、とか

 

すぐそういう話になる器屋の飲み会

 

IMG_2889.JPG

このカトラリーレストは

Allegoryがオリジナルで製作しているもの

 

シンプルな文鎮みたいな形

銅・真鍮・ステンレスの無垢

 

ありそうで見つからないので作りました

 

IMG_2700.JPG

 

次々に運ばれてくるお肉

 

IMG_2698.JPG

 

 

目力を強くすると二重になります

 

キリッ

 

IMG_2697.JPG

 

この技は思春期の頃に会得したそうです

 

お肉を手に嬉しそうな王子

 

IMG_2703.JPG

野菜は嫌い

(特に茎が苦手と推測される)

 

これからは好き嫌いしないで食べてね

 

送別会の場で知ったのですが

 

王子は学生時代にバンドでギターを弾ていたらしい

 

他にもトロンボーン(森久保)ドラム(加藤)など

楽器経験者が多い我らがアレゴリー

 

 

バンドやろうぜ!

いや、バンドを本職にして器屋は仮の姿にしようぜ

 

盛り上がる一同

 

目指すのか武道館

凱旋公演はリキッドルームかUNITか

 

ライブを開催する際にはぜひご声援をお願いします

 

王子お疲れ様さま

これからもどうか爽やかで優しくいて下さい

 

IMG_2874.JPG

 

話は変わって

 

今日はお店で映画撮影があった為

開店が遅くなりましてご迷惑をお掛け致しました

 

たまたま撮影に出くわした男子高校生2人組が

主演の女優さんの横を通り過ぎた後に

 

「女神!!まじ女神!!!」

 

と、漫画に出てきそうな感動リアクションだったのが今日のハイライト

 

 

まじで女神でした

 

来年公開の映画なので

また近くなったらお知らせします

 

劇中でもそのまま、AllegoryHomeToolsというお店として登場する予定なんですよ

 

そうぞお楽しみに

 

王子と女神

なんとなく格調高めな裏日誌になってしまった

 

来週の祝日・21日水曜日はお休みを頂きます

それではまた、再来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
白くて丸い

IMG_8897.JPG

 

今日は十五夜

 

お月見をイメージして

白いお皿でこんにちは

 

ものすごく久しぶりに

川崎店の阿部さんに会ったので、早速登場願う

 

IMG_8895.JPG

 

好きな食べ物はケチャップです

 

でお馴染みの阿部さんですが

最近のブームは具の少ない餃子

 

食べたいのは皮なんです!と力説

ちなみに餃子は普通にタレで食べるそうです

 

そこケチャップじゃないんだ

 

IMG_8930.JPG

お月見っぽさを出していたのは

最近入荷した美濃焼の小振りなプレート

 

スモーキーカラーでシック

磁器なので軽いです

 

お月見ではお団子や里芋をお供えするのがスタンダードのようですが

 

聞くところによると

「白くて丸いもの」を食べると良いそうで

 

なら白くて丸いうつわを買うのも良いのでは

と全く自分に都合の良い解釈をしてみる

 

IMG_8893.JPG

せっかくなので

 

阿部さんが欲しい

「白くて丸い」は何ですか?と聞いてみた

 

IMG_8891.JPG

オジヤ鍋 ですかね?とのこと

 

1つで作る、食べる、が完結する

直火・オーブン・電子レンジで使える耐熱陶器

 

OPEN以来ずっと扱っている

アレゴリーの超ロングセラーです

 

いいと思う

 

寒くなって来たし

YOU買っちゃいなよ

 

IMG_8939.JPG

前々からこれ

何かに似てるなと思っていたんですが

 

あれだ、羊だ

 

持ち手が少し下向きなのが

羊感を醸している気がするのですが

この形は何も可愛いだけではなく

ミトンをしていても掴みやすいのですよ

 

これを撮影していたらすっかり

鍋焼きうどんが食べたいお腹の夕方17時

 

今日は少し気温が下がったので

このオジヤ鍋はじめ

土鍋をお求めになる方もいて

お鍋シーズン、インの予感がしています

 

今日登場してくれた阿部さんのいる

川崎アゼリア店では、

 

10/29まで

新潟県・燕三条市で作られている

hanauta(ハナウタ)という

キッチンツールの企画展を開催中です

 

川崎店へもぜひ足をお運び下さい

 

そしてぜひ、阿部さんと

ケチャップについて話してみて下さい

 

それではまた来週

 

プレスかとう

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
良い本棚あります

IMG_8396.JPG

こんにちは

 

お天気の乱高下には相変わらず惑わされっぱなしですが

それでも朝夕の涼しさから着実に感じる秋の訪れ

 

食欲の秋、芸術の秋、何かと大活躍な秋ですが

忘れてはいけないのが読書の秋

 

暑くもなく寒くもなく

このまま時が止まればいいのに!と

つい語気を強めてしまうような過ごしやすい夜

 

ソファにごろんと寝転がって

ビールを片手に好きな本を読む時間は至福であります

 

そう、本

IMG_8389.JPG

 

いや、本棚

 

(本だけに)本題に入ります

 

 

いい感じに古くていかつくて

がっしりと良い本棚があるのです

 

高さ144×幅52×奥行き33

 

棚板ごとの仕切り間隔も32cmはあるので

大判サイズの写真集などもきちんと納まります

 

IMG_8393.JPG

ため吉とそめ吉に水をあげていた所を急に呼ばれ

困惑した面持ちの矢野さん

 

身長161僂糧狃と並ぶとこんな感じ

 

※本棚は10僂曚匹梁罎望茲擦討△蠅泙

 

IMG_8395.JPG

状況を理解してなんとなくアクションを起こす

 

勘の良さ大事

 

どうでもいいけれど、今日撮影した写真全て

後光がさしているような、ベールがかかったような

淡い色合いなのはなぜ?

 

写真家の知人が以前に

「空気中の水分量が違うと映る景色が違う」

というような事を話していて

 

そうかヨーロッパで撮影した写真が

なんとなく日本のそれと違うのは

単純な景観の違いだけではなく

あの乾いた空気が写っていたのかなるほどー!

 

と激しく納得した記憶があるのですが

 

その理論でいくと今日はきっと

湿度が高いんでしょう

 

話が逸れましたが

単純に本をしまうだけでなく

 

IMG_8398.JPG

どこの家にも起きるであろう

 

細かなお手入れグッズが多くて困る問題も

 

IMG_8400.JPG

 

 

さっとかごに入れてクロスをかけてGO

 

 

IMG_8399.JPG

 

どことなく温泉の脱衣場を思わせる収納も可

 

つまりは大き目なので

収納、飾り棚としてもいけますよ

 

ということが言いたかったのですが

 

本棚の他にもこんな感じで

1点ものの古い箱やシェルフが充実していたり

 

IMG_8401.JPG

収納としても使える古い茶箱

 

使い方のアイディアは様々です

 

IMG_8402.JPG

 

ジャンクなインテリアがお好きな方なら

クロスを敷いてちょっとしたテーブルのように使うとか

 

IMG_8403.JPG

 

中にはけっこうな収納スペース

 

トタン張りなのはお茶の防湿の為ですが

これは見た目にも良い感じ

 

以前私も気に入ったサイズの物が見つからず

古い横長の箱のようなものを長らくテーブルにしていました

 

中には化粧品などをしまっていたので

(頻繁に出し入れをするが故に)

強制的にテーブル上が片付いていた記憶

 

突然ではありますが

D.I.Yという言葉が好きです

 

Do it yourself という言葉は

「自分で作る」というそのままの意味だけでなく

 

与えられたスペースを生かしてどう暮らすか

いかに楽しく向き合うかという気持ちまでを含むように思います

 

あるものを組み合わせて暮らす

IMG_8408.JPG

 

アレゴリーの軒先にはそんな気持ちに合うような

ちょっと他にはないストレージが充実しています

 

ちなみに本棚

 

お値段34000円のところ

なんとセール価格で10000円(送料別途)

 

現品限りではありますが

きっと好きな方がいるはず

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
栗と急須

IMG_8156.JPG

 

9月です

 

もう残暑は戻らないと信じたい

カモン秋

 

昨日、こんなものを頂きまして

 

こぐり

 

小栗..

(小さな栗と想像する)

 

ごくり...

(字が似ている)

 

箱を開けるとそこは

IMG_8163.JPG

栗の国であった

 

夢の国と言い換えても良い

字も似てるし

 

京菓子の仙太郎 さん

季節限定の栗のお菓子でした

 

しかも

IMG_8162.JPG

 

 

栗の隙間に

ビニールに包まれた緑色の何か

 

 

IMG_8161.JPG

 

栗の葉を象った雲平まで付いていた

 

粋なの?

ねえ粋なの?

 

 

IMG_8157.JPG

小皿に乗ったこぐり

 

君を愛おしいと呼ばずに何をそう呼ぼう

 

肌寒くなってきたし

ちょうど温かいお茶を飲みたい

 

先週、森久保さんが

急須を買います〜と言っていて

IMG_8154.JPG

 

いいやつ手に入れてました

 

万古焼の絞り出し急須

 

IMG_8155.JPG

 

”金網がついていないタイプの急須を

きちんと使ってみたかったんですよね”

 

と、器屋で働く鑑のような発言

 

森久保さんと言えば

 

弊社の外販部門のお知らせをしている

〜へ行ってみた」シリーズでもお馴染みですが

 

ある日のSHOPブログに書いていた

 

”夏は血管に小麦が流れてるんじゃないかってくらい「主食:麺」な私”

 

という一文は、私的この夏1番のパンチラインでした

 

血管に小麦..

 

 

この急須が素敵な件に関しては

以前にも熱く語りつくしているので 割愛するとして

 

 

森久保さんはこちらのカップと合わせて

お茶を飲むのだそうです

 

IMG_8152.JPG

 

朝に店内を掃除しながらの

 

森久保(以下・森)「いやー、早く使いたいんですけど」

 

「まだ目止めしてないから使えないんですよね」

 

※目止めとは土物を使う前に汚れを付きにくくする為の下準備のことです

 

森「お米のとぎ汁が..」

 

 

私「朝ごはんでおかゆでも炊いたら?」

 

森「あ〜、おかゆかぁ」

 

うつわ屋あるある

朝の目止めトーク

 

IMG_8158.JPG

さて、こぐり

 

味はどうだったかと言いますと

 

「栗よりも美味しい」

という短い感想でまとまりました

 

表現力を磨きたい秋です

 

栗と急須

 

語呂感も合うし

実際に並んだ時の相性も良い

 

表題ははユニコーンの

「ヒゲとボイン」から頂きました

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
撮影の裏側と、あんず仕事その後

写真 2017-07-09 12 30 23.jpg

 

関東も梅雨明けしましたね

 

今日は少しだけ風があり

いくらかは過ごしやすいような気がします

 

さて、最近のアレゴリー

雑誌の取材やTVの撮影などが続いていました

 

写真は韓国メディアの取材時の一コマ

 

今回はお店の撮影だけでなく

オーナーのインタビューがあったので

 

「写真撮影、身だしなみをよろしくどうぞ」

 

と店主に事前連絡を入れていたのですが

 

 

 

FullSizeRender.jpg

 

※↑社内SNSのスクリーンショットより

 

 

ポートレート撮影の時に限って

抜群のタイミングで坊主にしてくる

 

弊社あるある

 

坊主が悪いと言っている訳ではありません

 

ただ、広報的立場からの希望として

なるべくマイルドに見せたい

 

髭に坊主

こわいの駄目、絶対!

 

私はただひたすらに帽子を要望

 

そして当日

 

夏休み!ONE PIECE!!!

麦わらの一味感がすごい

 

これは帽子を授けている...訳ではなく

写真映えをチェックして角度を直している図

 

あれだけ帽子をせがんだ手前

私にも責任がありますので

 

そして、裏日誌用に

撮影風景を撮っておいてね

と、頼んでいた小林カメラには

 

何故か

 

 

 

新しく加わったスタッフ、佐藤さんの姿が

(皆さまどうぞお見知りおきを)

 

まるで恋人を撮るような優しい眼差し

ソフトすぎるフォーカス

 

この愛が溢れるフレーミングなに

 

写真 2017-07-09 12 14 12.jpg

被写体・OPEN準備に余念のない佐藤さん

撮影者・小林

 

これまた可愛い

が、肝心の取材風景どうした

 

雑貨屋さん的店主の写真をカメラロールに発見

 

こちら特にフレーミングに愛を感じられず

 

佐藤さんとの差よ

 

何で笑っているのか記憶にないけれど

すごく楽しそうな自分の写真ならあった

 

ピンが合っていないのは逆に優しさか

 

カメラを構えるhojinさんの透ける紫色の髪にも注目

 

こうして暑い中

汗だくの撮影は無事に終了

 

公開されたらまたお知らせしますね

 

IMG_6022.JPG

撮影後には別枠での鳥撮影タイム

 

こちらも弊社あるある

 

取材に来た殆どの方が

終わり掛けに鳥かごを接写をする和やかなひと時

 

他の雑貨屋さんの取材では無い時間かもしれませんね

 

と、今日も裏日誌を書いていたら

「すいませ〜ん」と声がする

 

「裏日誌の方でしょうか、、」

と話しかけて頂きました

 

長い間裏日誌を読んで下さっていること

 

久しぶりの自分の時間に

今日はじめてお店へ来て下さったこと

 

迷いながらお店へ辿りついたこと

 

来る前に立ち寄ったお店で食べたパイの味

 

IMG_6285.JPG

色々なお話をしながら

 

裏日誌にも度々登場している

木のカトラリーをあれこれお選び頂きました

 

少し前に書いたあんず仕事の記事

 

「私も目が覚めてしまったら同じように

ジャムを煮たりピクルスを漬けたりするんですよね」と

 

こんなふうに

書いていた内容を覚えていて下さったり

 

「あの時、こう書いてましたね」

と言って頂けるのって実に嬉しいことなのです

 

IMG_6284.JPG

まさかのお土産まで

 

高尾ポテト

はじめましてのおやつ

 

贈り物について今まで何度か書いていますが

 

手土産や贈り物の素晴らしさは

物そのものではなくて

 

どうしたら喜んでもらえるかなと

相手を思って選ぶ時間の尊さに尽きる

 

そんな風にいつも考えています

 

お客様の鞄の中で

電車に揺られてきたこのおやつ

 

Allegoryに来るのを楽しみにして頂いていた

その心を受け取った気分です

 

大切に頂きますね

いや、既にひとつ頂きました。あは

 

高尾ポテトを並べて写真を撮っていたら

ふらりと現れたお馴染みのR女史

 

あんず仕事のブログ見て

今日広尾に行ったから買って来た、と

 

IMG_6283.JPG

あんず大福なう

 

どうやら今日はあんずの日のようでした

おやつの日でもある

 

SNSが台頭して

情報の伝わり方はどんどん速くなり

 

裏日誌を書き始めた2010年頃と比べても

お店からの情報発信の在り方そのものが

随分と変わったように思います

 

ブログ書くのを辞めちゃうお店とか人、多いですもんね

 

とお客様も仰っていましたが

確かにそうかもしれません

 

私はどうも気が長い人間なので

この裏日誌も、記事が100、200、300と

積み重なっていくことを密かな喜びにしつつ

 

こうして声を掛けて下さる方の存在に

励みを得て続けているのかなと

 

それぞれの季節を生きている中で

お店とお客様という立場ではありますが

こうして少し交わる時間を持てることに

今日は心から感謝して

 

それではまた

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(4) trackbacks(0)
| 1/9 | >>