代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

時には焼いてみる
 

さて何を焼いているでしょう

いつもはもっぱらパンを焼いている金網つじ
たまには変わったものを焼いてみたいな、と

しかも、あまり焼いて食べたことのないやつ

という訳でコチラ



アボカドでした

万が一にもメロンだと思った人
いくらなんでも私そこまで冒険家ではないです

そう、焼いていたのはみんな大好きアボカド


前に一度だけ、オーブンで焼いたアボカドを食べたことがあります

焼きたてにレモンをぎゅっと絞り、シンプルにあら塩とオリーブオイルが
かかっていただけのそれがものすごく美味しかった記憶があったのと

「おおきなかぶ、むずかしいアボカド」も読み終えたタイミングだったし
いよいよ焼くか、焼いてみるかと相成ったわけです

ちなみに焼いたアボカドは、サーモンと合わせてサラダにしました
焼いたアボカドは、例えるならえんどう豆みたいな食感
ほくほくして、芋や栗のような感じ

バルサミコを効かせて食べたら、いつもと一味違って新鮮
生で食べるには少し硬いかな、という時にも良さそうでした

盛り付けたお皿は大好きな「かいらぎ」のリム皿


真ん中がくぼんでいて、盛り付けやすいのです
お皿の雰囲気に引っ張られて料理も2割り増し位に見える魔法の皿

以前もこのシリーズは紹介していますが、所々に見える錆が渋い

和食器の中でどれかひとつ選んでくださいと迫られたら、これ選ぶかもしれない
とても好きな器です


さて、アボカド
焼いてみました

日々生活に追われていると
ついスーパーでも同じような食材を選び、いつもどうり調理してしまう

それが悪いわけでは決してないし、日常であるのだけれど
たまに慣れない食材に手を出してみる、違う食べ方をしてみる

例えば普段は茹でて食べるばかりの枝豆を揚げてみる
ついポテトサラダにしてしまうじゃが芋をソテーしてみる

ほら新しいことをすると
考えるし調べるので、きっと脳にも良い筈(壮大だな)

ちょっと焼いてみようかなー、という出来心でしたが
アボカドを買う時に私はちょっとわくわくしました

嬉しいとか楽しいっていうのは
こういう些細な気分の高揚の積み重ねなのかな、と思います

どさくさに紛れて重大発表

かとうバイイング最大のヒット商品、金網つじの焼き網が値上げになります
製品の改良と、原料の高騰もあり決断されたとのこと

新価格は、大が5250円、小が4200円です

職人さんの作る工程を見ていると
新価格でも決して高くはない、というのか個人的な感想なのですが

愛用していただいている皆様には、今後の安定した生産と品質の向上
という点でご理解頂ければと思います

そろそろ食欲の秋

焼き網を使ったレシピなども考えていこうかと思うので
変わらぬご愛顧を頂けたら嬉しいです

それではまた来週!

プレスかとう
商品 時々レシピ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>