代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

かいらぎ家族

2月になりました
今年もあと11ヶ月か・・・

と書いていたら
後ろで店主が同じようなことをつぶやいていました

無駄にシンクロしてしまったところで今週もよろしくお願いします

今日の裏日誌は、最近充実している和陶など
中でも抜群の安定感を誇る人気者、かいらぎにフォーカス

かいらぎと言えば
http://ura-allegory.jugem.jp/?eid=5

記念すべき?初代うつわ男子にも登場していた古参者

お店がオープンした当初から根強い人気のあるシリーズです
いつの間にか仲間が増えて、ちょっとした大家族に



大ぶりな7寸の深鉢とか 



湯のみとか

今「YOU KNOW ME?」と脳内変換された方
うちの父と同じ回路です


おうどんがコレに入って出てきたら完全に嬉しい5寸の丼ぶりとか

飯碗も、大・中・小と充実。他にもリム皿などがあります
どうですかこの大家族っぷり

現代の悩ましき少子化に一石を投じるか?
いや多分投じないけれど

いやでも、正直な話
水曜日だけでも本当に沢山のお客様が

「これ好きなんです・・」とカムアウト
愛されてるなぁ・・と感じる商品のひとつです

かくいう私もかいらぎアディクト
過去のエントリーでも小出しにプッシュはして参りました

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20121230

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20120918

1つづつ、しかも忘れた頃に買い足す・・というスタンスで
我が家のコレクションは現在、小丼、リム皿、飯碗、の3点



オープンしたての頃に購入して以来、長らく愛用している小丼
何を一番盛り付けているか、と自問してみたところ

スライスたまねぎon 鰹節山ほどput ポン酢、という
料理と呼べば失礼に当たりかねない代物であることが判明しました

これに盛るとなんだかものすごい美味しそうに見えるんですもの
お鍋の時の箸休めにすごくいいんだもの



新たまねぎ!嗚呼なんて美味しいんですか・・

・・・いつもの如くだいぶ脱線したところで。
かいらぎからだいぶ遠くに来てしまいましたが



かいらぎだけでなく、店主渾身のうつわは他にも
奥にある和陶コーナーにて、ぜひ

日本古来からの色が多いからか
やはり和食を盛るには和ものだな、と最近改めて

菜の花、筍、春の山菜など
これから旬の食材も、よく映えそう

移ろう季節を、うつわと楽しめればと思います

今週の水曜は雪とのうわさ・・
春よこい、雪よ降るな・・と願いつつ

それではまた来週!

プレスかとう

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>