代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

うつわ男子vol.14
 

本日のうつわ男子はK君
全く伏せ名になっていないのですがひとまずK君とします

知り合った頃はカフェやフットサル場の運営をしていたのですが、ここ数年は走ること、とりわけ山野を駆け巡るトレイルランニングに魅せられ更には「好き」が高じてトレランのSHOPをオープンすることになりました

この日は東京タワーの階段を12往復という
知らない人から見ると実に変態的なトレーニングをした後に登場

ちなみに彼は3月にメキシコのコッパーキャニオンという所で行われた
50マイルのトレイルレースにも参戦してました

そんな走るK君

例えば男性に何か贈り物をする時やスポーツやアウトドアの買い物に迷ったら、まず彼に伺いをたてます

(対する私はK君主催のイベントの受付や会計、真夜中の着付け係など主には親戚のおばちゃんのような立ち位置にいます)

さておき、質問にはだいたい的確なアドバイスが返ってくるし、想像する以上の知識と情報量でもって答えてくれる

彼の人柄と感性を、私はとても信頼しています


なのでどんなものを手に取るのか撮影しながら興味深々

果たしてお気に召すものはあるのだろうか

うーん


そうねー



黙々と手にとっていくのを追いかけてみる



手に取ったのは彫込細十草の飯碗

ああよく似合うと思いました
力強くて繊細さもあってとてもかっこいい碗です

これは個人的にも好きで
私も友人の贈り物にしたりしています



次に小さなはさみ
小さいけどすごく切れる

鳥のデザインのがお気に召した様子
これいいじゃんと切れ味を確かめ中

そうなんだよ、このはさみすごく良いんだよ




ノルウェー から来たワセリンのリップクリーム




寒い北欧の人たちが使っているなら・・という強力かつ単純な説得力

無香料・無添加・420円 言うこと無いよ

しかも、いい香り
私はこういう商品を総じて「ずるい商品」と呼んでいます

なんかずるいでしょ



手に持っているのは羽子板ではなくて卸し金です

なぜかこの日撮影した多くの写真は光がまわってしまって神々しい感じに

ちなみにK君、昔は渡辺謙に似てるとか言われていたのですが
最近はちょっと悪いメキシコ人とか神様とか武士とかに似ている

髪をほどくとジーザス感がぐっと増すので
聖★おにいさんの実写版があれば迷わずに推薦したい

だからなの?射してるのは後光じゃないよね?
という思いを払拭しきれないままこれを書いています

ちなみに手にしていた卸し金はこれ


見えにくいところにあったのによく見つけたなー

穴の開いたやついいけど
この端正な佇まいも捨てがたいんですよ

じっくり店内見るのはこの日初めての筈なのに、黙々と良品をピックアップしていくのが怖いくらいでした

彼が淡々と選んでいったものはどれも
価格と見た目とスペックのバランスが特に優れているものばかり

もちろんお世辞とかではないです

上手い表現が思いつかないけど、勘がいいってこういう人なんだろう
本人は何気なく選んでいってるんですけどね


横顔ばかりだったので、正面ちらり

時計を見ているのはこの後インターネットラジオの収録があったからです。オープンに向けて忙しいところありがとう

うつわ男子いいじゃん、出るよ出るよと言ってくれていたものの
なかなかタイミングが合わずにいたので実現して嬉しい

そんなK君の新しいお店は岩本町にあります


先週少しだけ手伝いに行きました

コンパクトでミニマルで、でも暖かみがあって
人との距離が縮まりそうなコミュニティ感も

OPENが楽しみです



RUN BOYS! RUN GIRLS!
https://ja-jp.facebook.com/RunBoysRunGirls


走りたくなったらこちらにどうぞ
走りつかれたらアレゴリーへどうぞ

K君ありがとう。オープンもおめでとう!

最後にもうひとつ告知です

代田橋にあるカフェCHUBBYさんにて、4th-marketの企画展が始まります
お近くの方はぜひ!とても素敵な空間です

私も期間中お邪魔できたらレポートしますね

それでは今週も水曜日に!

プレス加藤
うつわな人たち comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>