代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

うつわ男子番外編/TALBOTオープンおめでとう
photo2.jpg

うつわ男子

たまにアップすると急にアクセス数が跳ね上がる
当ブログきっての人気エントリー


さかのぼること約2年前に初めて登場し
http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20110111

昨年のビューローOPENの際には店主と一緒にペンキ塗りに汗し
http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20120617


店主と私の中ではもはや「先生」を通り越して
「神」と呼ばれているマツダ先生

先生がついに自分のサロンをOPENするとのこと

これは裏日誌でも盛大にお祝いしなくては・・
という訳で行ってまいりました

先日祐天寺にOPENした「TALBOT」

photo1.jpg

先生おめでとう!

フロムアレゴリーからのお祝いを抱えてパチリ
今日も先生は抜群です

この日の為に、二ヶ月美容室を我慢して、、
というのは建前で(普段もっと長いこと行かないし)

でもオープンを心待ちにしていたのは本当

同年代の友人の新しいチャレンジは頼もしくて嬉しく、とても誇らしいです

その割に、浮き足立って自宅にデジカメを忘れ
入り口でテンション上がって外観を撮り忘れるという

本当に宣伝する気あんのかよ!と怒鳴られそうですが

やる気(だけは)あります!!

Photo4.jpg

こじんまりとした店内は、誰かのお家に来たような感じ

外を見ているとおじいさんが散歩していたり
かと思うとスケボーに乗った人が通り過ぎたり

祐天寺ってこうだった。そうそう!と懐かしくなる
ええ、4年位前まで住んでいたのですね、わたし

そして窓辺には見覚えのある雑貨達が

先生はオープンの為に
Allegoryでもいくつかインテリアを購入してくれていたのですが

並ぶ場所が変わると違うものですね

ゆったりした空間にディスプレィされて心なしか伸び伸びしている

あんた達、いい人に貰われたねぇ・・と

窓からのぽかぽかした日差しもあり
もはやおばあちゃんのような心境に

内装は、そのほとんどがDIY!

ペンキを塗る様子、棚がついた様子、過程を写真で見ていたので
こうして人を迎える空間になるまでの苦労を思うと頭が下がります

Photo3.jpg

一番気に入ったのは鏡を支えている大きなイーゼル
たぶんここがお店の中心、パンチライン

この鏡に自分が映った状態で髪を切ってもらうのですが
大きなキャンバスに向かっているような気持ちで楽しい

そんなこんなしている間に、先生は渡したお祝いのエアープランツを
早速ガラスのカップに飾ってくれました

Photo Effects (7).jpg

ぴったし


このカップは現在もお店で扱ってるのですが
こうやって植物を飾っても可愛いんだな〜

普段、お買上頂いた商品がその後どんな風に使われているかは
そのほとんどがわたし達の知らないところで

だからこうやって飾られているのを見ると、新鮮な気持ち

カップや、新しい場所で沢山働くのだよ・・
あ、またおばあちゃんの心境に



植物好きな先生らしく、緑も沢山ある店内

先生いわく、まだDIY途中でまだまだ納得がいっていないとのこと

なので写真もポイントに留めます

お店の全容が知りたい方
この機会に先生に髪を切ってほしい方
髪だけでなくヒゲのカットもお願いしたい方
祐天寺の方
ていうかみんな

ぜひ、TALBOTへどうぞ

153-0052
東京都目黒区祐天寺2-12-7#101
03-6451-2430

アレゴリーの話をしたら、きっと優しくしてくれる筈です
たぶん

それではまた来週

今週も水曜は本店にてお待ちしております

プレスかとう

うつわな人たち comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>