代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

耐熱陶器の簡単レシピ/ロティ・グリルディッシュで砂肝のコンフィ
R0020418.JPG

2015 始まりました
あけましておめでとうございます

街全体が晴れやかで少し緊張感のあるような
新年独特の空気、私はけっこう好きです

どんな1年になるのやら、ですが
今年もどうぞ裏日誌にお付き合い下さい

新年初めのエントリーはレシピから

購入してくれた友人知人などが
「結局これを一番使っている気がする」と声を揃える

ロティグリルディッシュ
持ち手のついた小振りなサイズの耐熱陶器です

R0019809.JPG

家庭用の小さなガスコンロでも直火調理がしやすくて
かつ、そのままオーブンレンジに入れるのも便利、という訳で

何気にオープン以来、長く愛されているこちらを使って
砂肝のコンフィを作ります

◆材料◆
砂肝 300g
にんにく 1かけ
オリーブオイル 適量
天然塩 少々
ローリエ 一枚
ローズマリー 2本
タイム 2、3本

美味しい岩塩はこのレシピに欠かせないもの
R0020410.JPG

一番最初の写真に写っているオリーブオイル
そしてこのフランスの岩塩

どちらも昨年の誕生日に頂いたものでした

食材は食べてしまうと残らないから、、
と思うかもしれませんが

普段自分では買わない良い材料で思い切り料理をする贅沢!

これはこれできちんと心に残る贈り物だなー、と思うようになりました

余談は置いておいて・・

まず、砂肝は半分に切り筋と銀皮を取ります
R0020409.JPG

この白っぽいところが銀皮
付いたままでも食べられますが、私は取ったほうが好きかな

画像が急に小さくなったのはミスではありません

銀皮に集中して寄り過ぎたあまり、等倍だと
「何かのオペですか?」な画像になってしまった為、サイズダウン

処理が終わったら全体に岩塩を一掴み振り、よく揉みます

R0020412.JPG

スライスしたにんにく、ハーブ類と合わせて
保存容器に入れてひたひたになるまでオリーブオイルを回しかけます

この状態で出来れば一晩寝かせる

待ちきれなーい、という腹ペコさんも3時間は我慢した方が美味しいと思う

R0020423.JPG
寝かせた物をグリルキャセロールに入れて火にかけます

沸騰しないように極弱火でゆっくり火をいれていき

「プツ・・・プツ・・・」と油がたってきたら火を止める

R0020429.JPG
いってらっしゃーい・・

その後、120℃に設定したオーブンで約1時間、気長に待ちます

1時間て長いと思われるかもしれませんが
コンフィは低温の油でゆっくりと調理をする料理

本でも読みながら気長に待ちましょう
時間が来たら出来上がりです

いつものコリコリしたイメージとは違い
柔らかな食感にちょっと驚くのではないかなと

旨みとハーブの香りがついたオイルもまた美味しい
バゲットは勿論、サイコロ状にしたチーズなどにつけても◎です

ねえ・・

・・・完成した写真は?


わかります

誰よりもこれを書いている私が聞きたい
完成写真は・・?

R0020425.JPG

出来上がった熱々を食卓に乗せたら瞬殺
オーブンを止めて手を洗い、テーブルへ行くともう半分以上無かった・・

とても写真に収められる状態ではなかったのです

おそるべし年末(撮影したのは昨年末でした)
いや年末モードの胃袋の人

かろうじて残ったわずか+オイル、保管の図でご勘弁を

砂肝のコンフィには、翌日残ったこのオイルで
ペペロンチーノをする楽しみが付いてくるのです

そして、新年にきちんとリベンジしました


今回は大人数の為にスタック鍋で作ったので
そもそもの趣旨とズレてますが・・ご愛嬌で

オイルと相性の良い舞茸もINしています
舞茸が思いのほか主張強めで、きのこのコンフィ風ですが
がんばって砂肝を探してください

新年早々、酒のあて全開なメニューですが
これは今年の私の中の小さなテーマ

いえ、酒のあてがではなく(それはいつもなので)
手間隙かかる食材に挑む、がお題です

砂肝はじめ、いわゆるモツ全般やスジ肉
春はふきやたけのこなどの灰汁、強め系
下ごしらえに手間がかかるが美味しいもの

時間に追われる中でどうしても避けがちな食材と向き合う1年にしようと思います

上手くできたらまた簡単レシピにて

こんな感じで、2015年は始動しました
よく食べよく学ぶ1年に

SHOPではセールも開催中
掘り出し物、ありますよ

店舗では廃盤にするあんな丼ぶりや保存容器
もうすでに残り僅かとなっているスープカップ・・
お早めにー!

来週は良い物を求めて西へと旅へ
その為、裏日誌と水曜当番はお休みさせて頂きます

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします

ではまた再来週!!

プレスかとう
商品 時々レシピ comments(4) trackbacks(0)
Comment








かとうさんレシピ、待っておりました♡
早速週末作ります♡
from. HARUNA | 2015/01/08 12:55 |
HARUNA さま

む、HARUNAさんとはあのHARUNAさんですね
コメントありがとうございます
美味しくでますように。美味しく出来たら飲み過ぎ注意ー。
from. かとう | 2015/01/10 14:16 |
かとうさん
すみません、HARUNAさん沢山居ますよね!
岡崎のHARUNAです(*^_^*)

作りたい料理があるとウキウキしますねー!
飲みすぎないようにペペロンチーノまで意識して作ります◎
from. 岡崎春渚 | 2015/01/11 16:32 |
いやいや、存じ上げております。笑
私の中でHARUNAといえば勿論おかざきのHARUNAさんです!

酔っぱらって朝に身に覚えのないパスタの残骸を発見しないように、きちんとペース配分をして下さい。勿論パスタに沢山海苔を差してはだめですyo。
from. かとう | 2015/01/12 13:57 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/228
<< NEW | TOP | OLD>>