代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

月・火・水・木・食べようび
R0021059.JPG
先日発売された「食べようび」
リニューアルされた1号目の特集は

「その街のパン」

ええタイトルや・・
(先週関西へ行っていました)

その中の「3パン・3人・3様」という企画

食パン・バゲット・カンパーニュを
3者が3様に食べ方を紹介するというもの

かとうは食パンを担当させて頂きました

きっかけはこれ
AMI MY LOVE http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20140806

この2枚切りトーストの記事を読んだ編集者の方から
是非にとお声掛けを頂いて

「あの二枚切りトーストのインパクトやばかったです」

初対面で会うなりこう告げられ、完全に嬉し恥ずかしい私

けっこうな大人なのにあんなことばかりしてまして・・と
訳もなく謝ったりしながら取材して頂きました

R0021064.JPG
チラ見せ

こんなに真剣にパンを焼いたことがあったであろうか

無い、誓って無い

いや、今までも自分なりにはひたむきに
パンと向き合ってきた自負はあります

それでもこんなに真剣にパンを焼いたことは、無かったかと

編集者さんとカメラマンさん、そして私
とにかくストイックに食パンと向き合いました

続きは本を買って確認して下さい

面白いです、そこには愛があります

DSC_1051.jpg
撮影後のオール食パンな食卓
好きだとはいえ、よく全部食べたと思う

さて

食べようびのWeb
http://www.tabeyoubi.com/を見たら
こんなことが書いてありました

「うっすら狂ってる」
「料理雑誌界のオルタナ系」
「意味なく飛ばし気味」
「ユルユル」

リニューアル前の食べようびに対する
各方面からの言葉、とのこと

あぁ・・なるほど

私に取材の連絡を下さった理由をここに見たような気がしました

料理雑誌界のオルタナ系+雑貨業界のオルタナ系

編集者の渋谷さんと妙に強いシンクロ感というか
他人と思えない感覚を覚えたのはこのせいだったのか

食べようび、面白かったです

購買パン物語で胸をキュンとさせられたり

漫画「パンお母さん」でお母さんが持ってるパン切り
多分アレゴリーで扱ってる藤次郎作のじゃないかな・・と思ったり

メルヘンのたまごサンドのレシピに痺れたり

あなたの知らない「豊橋」のパンを見て
とにかく豊橋に行きたくて仕方なくなったり

何度も言いますが、愛がありました

R0021051.JPG
最後に近ごろのかとうのパン事情

昨日食べた食パン
神戸のサマーシュというお店のもの

焼き目で分かりにくいですが、4色になっています

ブログを書き始めた2010年頃、
夢は書籍化とふざけて言っていましたが
裏日誌をきっかけに、こうして新しい事にまたひとつ
参加させていただけたことを嬉しく思います

編集部の皆さま、ありがとうございました

今日も今日とてパンを焼く
美味しいパンを求めて東へ西へ

というわけで
また来週!

プレスかとう
メディアとか comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>