代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

フランスの蚤の市から

R0022378.JPG

フランスで買い付けてきた古い物

メンテナンスをしつつ準備をしていましたが
少しづつお店に並べています

今回は代官山本店と立川LIMITED店
2店舗にて展開します

こちら、ひと足先にお店に出している立川店の様子
thumbnail.jpg
2.jpg

見に行った店主によると

「超いい感じで並んでた」らしい

店頭の写真をいくつか撮って欲しいと
幸太くん(a.k.a アレゴリー貴重な男手)に頼んだら

思いのほか沢山の画像が来ました
ありがとう幸太くん(業務連絡)

上の2枚だけでしれっと済ますには心が痛むので

コラージュしてみた
IMG_3125.PNG
調味料が入っていた缶は
ペン立てやカトラリー入れに

レリーフの細やかなトレーにはアクセサリーを

程度の良いカップソーサーは
深いグリーンが現行品には無い雰囲気かなと

木のフレームは立川の店長からのリクエスト
店長の顔を浮かべながら集めてきました

全ては紹介しきれませんが
続きは店頭にて

お次は本店

今日のTOP画像は
本店で展開する「鳥もの」

看板鳥がインコですからね

R0022378.JPG

プレイスマットやチョコレート型、ペーパーナイフなど


「鳥・・・鳥はおらんかね・・・」と

ぶつぶつ呟きながらマーケットを回っていたアジア人女性は私です


あとはこんなタイルモザイクの鍋敷きとか

R0022384.JPG

こういうの一つ混ぜると
食卓が華やかに、且つぐっとこなれた感じになるので

R0022385.JPG
スタック鍋乗せても良い感じ

本店の店長からのリクエストだった
シュガーポットも素敵なのがありました

R0022390.JPG
綺麗なクリスタルに銀の蓋
スプーンも付属して程度も良好です

状態からすると倍ぐらいの値段で出しても良いかな・・と
思わないでもないですが、ちゃんとアレゴリー価格にて


あとは恒例の「小さいシリーズ」
R0022382.JPG

小さいナイフ、小さいベル、小さいガラスのカップ・・

特にベルの小ささよ

R0022383.JPG

ライターが超巨大なのではありません
ベルはかとうの中指の関節一つ分くらいです

でもちゃんといい音鳴る


小さすぎて店の中で行方不明にならないだろうか
それだけが心配

IMG_1754.JPG

朝の7時頃から並ぶマーケット

眩しい朝日とキリっと冷たい空気の中で掘り出し物を探します

IMG_1752.JPG

こんなに沢山あっても

状態、デザイン、価格
全てのバランスが取れた物はそう多くないのです

IMG_1759.JPG

ガイドブックに載っているようなマーケットではなく
ここはローカルな人の集まる場所なので
見渡す限り日本人は私だけ

「よくこんなとこ来たね・・」と言われながら買い付けは進む

疲れた時はパンです
IMG_1765.JPG

街角のパン屋のクロワッサン
もはや神がかって美味しい

歩き回って疲れた身体に染み渡るバターと小麦の底力よ

そして何気なく買い物に来たムッシュー

ボーダーのバスクシャツにデニム、手にはカゴ
これでバゲット買いに来るなんて

IMG_1768.JPG

ほ、ほんとうに居るのね
妄想の中のパリジャンは居るのね

と、心の中で静かに歓喜したのでした

地味に細々と続いている海外買い付けシリーズ
続けているのには意味があります

商品名を入れたらネットで大概の物が手に入る時代
もちろん便利で私も大いに恩恵を受けているのですが

決して分かりやすい場所でもないこのお店に
わざわざ足を運んで下さる方に、ネットで探せない何かを、と

新しい物と古い物を組み合わせる自由を
味わってもらえたらな、と

遠い地で、誰かの手の中で
大切に使われてきた物が海を渡り東京へ

時間を経てきた物だけが持つ独特の空気

使い込まれた形跡、擦れや傷
それを補って余りある佇まい

蚤の市でお気に入りを探す喜びを
少しでも味わって頂けたらこれ幸い

どうか良い出会いがありますように


それではまた来週!

プレスかとう













 

さすらいのうつわ屋・旅に出る comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>