代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

30歳で買い替えたいもの

IMG_0805.JPG

 

発売中の「vikka」2月号

”30歳で買い替えたいもの”

 

Allegoryの商品あれこれ掲載して頂いています

 

巻頭テーマ「わたしの心地いい部屋」

そして表題「30歳で買い替えたいもの」

 

「料理&道具のプロに聞く”基本”のキッチン道具」では

僭越ながら加藤のおすすめをいくつかご紹介していますてへ

 

 

”日常で溶け込む白い皿を持つ”

 

IMG_0809.JPG

定番のトーストプレート

 

北欧的な葉のモチーフの凹凸が

トーストとお皿に僅かな距離を保ち湿気を逃がす

 

可愛い見た目でありつつ

デザインとは問題解決であるという意思を感じるお皿

 

続いて”フラワーベースに花を飾る生活”

IMG_0806.JPG

 

花瓶を買うという行為って、単に物を購入するというよりも

「花を飾る暮らし」そのものを手に入れるという意味合いが強い気がする

 

花瓶に合わせて花を選ぶ

 

日々水を替え、少しづつ茎を切り

僅かでも長く美しさを保てるよう手を掛ける

 

朝起きて、あぁ今日も綺麗だなと

或いは枯らしてしまったな、萎れてしまったなぁと一喜一憂する

 

その感情の揺れを含めて

人は花瓶に惹かれるのか、なんて(考えすぎ)

 

IMG_0812.JPG

あ、よく雑誌に載ってたけど

実際行ったら売り切れてたとかあるけど大丈夫

 

安心して下さい、売ってますよ(古い)

 

掲載して頂いている

リユースガラスの大きなベースも

昔北欧へ輸出していた陶板のモチーフを復刻した小さな花瓶も

 

店頭にきちんとありますのでよろしくどうぞ

 

IMG_0828.JPG

 

そして、料理&道具のプロの皆さんに混じって

私もいくつか定番品を紹介させて頂きました

 

もう何度ここに登場し取材でお勧めしたかわからない4th−marketのスタック鍋

 

タイトル下いつもの黒を激しくレコメンド

 

 

加藤さんオススメ、という吹き出しが目印です

IMG_0814.JPG

 

他にも愛して止まない辻さんの焼き網

ピーラー界のロールスロイスこと、貝印のDH3000 など

 

ピーラー愛はこちらに

 

やらせなし、純度100%でオススメ中

IMG_0774.JPG

 

(今朝、自宅での道具近影)

 

同じものを使い続けるって

目から鱗!みたいな派手な驚きは無いけれど

 

手に道具が馴染んでくると

目を瞑っていても使えるぞ、みたいな地味な喜びはある

 

例えば蛇口を捻ったら水が出るように

当たり前に日々の作業がスムーズに出来るようになる

 

その中でふと新しい使い方に気づいたりして

 

IMG_0770.JPG

 

昔、レシピで載せた常夜鍋

寒い夜は飽きもせずに食べている訳ですが

 

人参は銀杏切りでも良いのだけれど

こうしてピーラーで薄く削いで入れると食感がよろしい

 

つるんとした断面はDH3000の面目躍如

火が通るのも早いし

 

てな感じで

 

いつもの食事いつもの道具でも

少し気分を変えることは出来るよ、と

 

新しい物、便利な物が日々出ては消え

溢れるほどの情報が飛び交う中で

何が本物かを見極めるのも難しいご時世ではありますが

 

今回紹介しているのは少なくとも5年

長い物は10年近く実際に使った道具ばかり

 

所謂「腑に落ちた」というやつ

 

道具を買い替える時の

その選択肢のひとつになればこれ幸いです

 

ぜひお目通しをば

 

それではまた来週!

プレスかとう

メディアとか comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>