代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

あのカゴ

IMG_1090.JPG

 

お店の外にこんもりと積まれたバスケット

 

誰かにAllegoryを説明した時

 

「あー、あの店先にカゴが沢山あるとこ...!」

 

と言われる位には主張し

印象に残っているらしいこの子たち

 

寒空の下、なにやら熱心に品定めをされていたお客様に

 

「店内の方が(少し)温かいので...」と、ご案内したら

 

「このカゴをお目当てに千葉から来ました!!」とのこと

 

なにー!!

ありがとうございます

 

聞けばですね

 

お客様がinstagramでフォローしている方が

アレゴリーで買ったかごバッグを素敵に使っていて

 

それを見て欲しくなり

本日買いに来て下さった、と

 

IMG_1100.jpg

 

確かに、Allegoryのインスタグラムでも

人気投稿の欄にはかなりの確率で映り込んでいるカゴ達

 

お客様に教えて頂いて

#Allegoryhometoolsを見ると

 

確かに、うつわに混じって

カゴをBAGとしてアレンジされている方のPOSTがちらほら

 

去年くらいからでしょうか

 

確かに、インテリアとしてではなく

普段使いのかごをお探しの方がじわじわ増えている

 

もちのロンであの方

RDuJour-Jane-Birkin-Style-Jane-Birkin-Basket-Handbag-Jane-Birkin-Fashion-Jane-Birkin-Serge-Gainsbourg-Style-13.jpg

 

ジェーン・バーキンをお手本にしているのでしょう

 

もしくは彼女をお手本にしている誰かを、お手本にしているのかも

 

彼女が当時の恋人ゲンズブールに贈られたカゴ

実際に使っていたのはもう40年ほど前のこと

 

dea72a732002b450f5d499f1b091b920.jpg

 

ちなみに、整理が苦手な彼女が

カゴ一杯に詰まった荷物をぶちまけ

その時に飛行機で隣り合わせたのがエルメスの社長

 

その後、彼女の名前を冠した有名すぎるあのバッグへと

物語は続いていく訳ですが

 

Jane_Birkin_asks_Hermes_to_change_signature_bag_name2.jpg

それはまた、別のお話

 

話を戻そう

 

彼女は色々な形のカゴを使い分けていたようですが

特に愛用していたのはこんな縦長のタイプ

IMG_1092.JPG

実はお店がオープンして割とすぐの頃から

長く扱っているもの

 

圧倒的にインテリアとして

収納目的でお求めになる方が多かったのですが

 

時は巡り、今はファッション目線でも選ばれている

 

面白いですね

 

厳密にいうと、もちろん

カバンとして作られている訳ではないのですが

すごく重たい物を入れなければ

日常使いもして頂いて大丈夫です

 

他にも、この辺が使いやすいかな

 

IMG_1095.JPG

 

一番右のみ蓋付き

あとは上が開いているタイプなので

 

お好きなスカーフなんかで目隠ししてどうぞ

 

 

さてさて、

 

ジェーン・バーキンを愛して止まない

世のたくさんの女性に同じく

 

かとうも彼女が好き

いえ、大好きであります

 

2013年に来日した彼女のライブを見て

高まった鼓動がなかなか治まらず

オペラシティから歩いて帰宅したくらいには、愛しています

 

なので、仕事を通じて

ほんのりとでも彼女の影響を感じられるのすら嬉しい

 

誰かに憧れて、焦がれるような気持ちを持つことって

私は素敵なことだと思うので

 

外は痺れる寒さですが

彼女を習ってウールコートにカゴなんて

今しか出来ない装いも冬の愉しみかな

 

ゲンズブールになりたい男子

彼女にカゴを送りましょう

 

バーキンになりたい女子

カゴを持ったら背筋もしゃんとして是非に

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>