代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

栗と急須

IMG_8156.JPG

 

9月です

 

もう残暑は戻らないと信じたい

カモン秋

 

昨日、こんなものを頂きまして

 

こぐり

 

小栗..

(小さな栗と想像する)

 

ごくり...

(字が似ている)

 

箱を開けるとそこは

IMG_8163.JPG

栗の国であった

 

夢の国と言い換えても良い

字も似てるし

 

京菓子の仙太郎 さん

季節限定の栗のお菓子でした

 

しかも

IMG_8162.JPG

 

 

栗の隙間に

ビニールに包まれた緑色の何か

 

 

IMG_8161.JPG

 

栗の葉を象った雲平まで付いていた

 

粋なの?

ねえ粋なの?

 

 

IMG_8157.JPG

小皿に乗ったこぐり

 

君を愛おしいと呼ばずに何をそう呼ぼう

 

肌寒くなってきたし

ちょうど温かいお茶を飲みたい

 

先週、森久保さんが

急須を買います〜と言っていて

IMG_8154.JPG

 

いいやつ手に入れてました

 

万古焼の絞り出し急須

 

IMG_8155.JPG

 

”金網がついていないタイプの急須を

きちんと使ってみたかったんですよね”

 

と、器屋で働く鑑のような発言

 

森久保さんと言えば

 

弊社の外販部門のお知らせをしている

〜へ行ってみた」シリーズでもお馴染みですが

 

ある日のSHOPブログに書いていた

 

”夏は血管に小麦が流れてるんじゃないかってくらい「主食:麺」な私”

 

という一文は、私的この夏1番のパンチラインでした

 

血管に小麦..

 

 

この急須が素敵な件に関しては

以前にも熱く語りつくしているので 割愛するとして

 

 

森久保さんはこちらのカップと合わせて

お茶を飲むのだそうです

 

IMG_8152.JPG

 

朝に店内を掃除しながらの

 

森久保(以下・森)「いやー、早く使いたいんですけど」

 

「まだ目止めしてないから使えないんですよね」

 

※目止めとは土物を使う前に汚れを付きにくくする為の下準備のことです

 

森「お米のとぎ汁が..」

 

 

私「朝ごはんでおかゆでも炊いたら?」

 

森「あ〜、おかゆかぁ」

 

うつわ屋あるある

朝の目止めトーク

 

IMG_8158.JPG

さて、こぐり

 

味はどうだったかと言いますと

 

「栗よりも美味しい」

という短い感想でまとまりました

 

表現力を磨きたい秋です

 

栗と急須

 

語呂感も合うし

実際に並んだ時の相性も良い

 

表題ははユニコーンの

「ヒゲとボイン」から頂きました

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/363
<< NEW | TOP | OLD>>