代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

Abstract

IMG_8347.JPG

 

芸術の秋

 

絵画は新旧問わずに興味がありますが

いわゆる抽象画、アブストラクトと呼ばれるものが好きです

 

美濃焼のカップ

 

水墨画のような色合いと

ダイナミックな刷毛目

 

IMG_83471.jpg

 

IMG_8335.JPG

 

なんだか詩的じゃないですか?

 

vsco-photo-3.jpg

 

アクションペインティングみたい

 

このカップに着彩をした方は

どんなことを考えながらこの流線を描いたんでしょうね

 

個体差を見比べるのもまた楽し

 

IMG_8344.JPG

 

古染にも感じるアブストラクト

 

伊万里焼のそば猪口&菓子皿

滲んだような線、密やかにパンク

 

vsco-photo-1.jpg

 

ジャクソン・ポロック的な

 

かなり好み

 

IMG_8346.JPG

愛して止まないかいらぎシリーズにも

 

こんな風に大胆に釉垂れしているのがあったりします

 

焼物の風合いや質感は

焼成の時の気温や湿度だけでなく

窯の中のどこに置かれていたかによっても

仕上がりが違うそうです

 

vsco-photo-4.jpg

うつわ以外にもこんなのが

 

真鍮のカードケース

 

銅の産地である高岡で加工した銅板を

無垢の真鍮に貼り合わせた個性的な名刺入れ

 

IMG_8350.JPG

 

中々ドラマチックな質感です

 

レジの前に置いてあるのですが

じっっと見つめている方多数

 

名刺交換の時

ちょっとしたフックになるんではないかと

 

てな感じで今日は

お店の中にある好きな質感をピックアップ

 

 

目に美しいカップで

秋の夜長に一杯どうぞ

 

そういえば、先週急須について書きましたが

 

それに呼応する形で

森久保さんも急須ブログを書いていました

 

社内でのこっそりCall&Responseに泣いた

 

アンサーソング的な感じでこちらもどうぞ

急須の選び方

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

 

 

 

 

 

 

 

かとうのつれづれ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>