代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

ベーシック万歳

IMG_0111.JPG

 

私の愛する耐熱陶器のノーチェシリーズ

 

4th‐marketでも定番のこちらに

新しく8inch シチューというサイズが加わりました

 

うぉぉぉ(喜びの咆哮)

 

今まではですね

FullSizeRender.jpg

 

向かって右から・9inchプレート(白)

直径23cm、深さもあるので汁の多いパスタなども十分なサイズ

 

中央下・6.5 inchプレート(黄)

直径17cm、取り皿にぴったり

 

左・5.5inch スフレ (白)

直径14cm、深さがあるのでスープなどに

 

で、中央上の黒が新作の8inch シチュー

直径20cm、ちょうどスフレをそのまま大きくしたような感じ

 

IMG_0094.JPG

 

ちょうどええ

 

本当にちょうどええサイズ

 

4th-marketさんから頂いたビジュアルによると

 

耐熱陶器の特性を存分生かして

グラタン的なものはまず基本として

 

 

直火にかけられるのを最大限活用しつつの

煮込みハンバーグ

 

最高かよ

今すぐ食べたいす

 

ポトフなども大鍋で作り置いて

食べる分だけ都度温めたら良いのでは

 

スタック鍋コセールの5号鍋でも温めてそのまま、は可能なのですが

 

麺類ならオジヤ鍋、も選択肢としてはあるのですが

 

なんていうかこう

そこまでじゃない規模感の時ってある

 

うつわ然としつつ、直火OK!

ってのが存在として新しいです

 

ほ、欲しい

 

IMG_0095.JPG

 

かなり欲しい!

 

書いていると更に欲しくなってくる不思議(完全なる自己陶酔型)

 

そもそも、6.5inchプレートの黒が好き過ぎて

過去この裏日誌で最も登場している器ではないかと思うのですが

 

文中にノーチェと出てくる過去のログ

 

特に紹介せずとも

ごくナチュラルに映り込んでいる率もかなり高し

 

ちなみに、シリーズでご愛用のみなさま

安心して下さい

 

IMG_0102.JPG

 

重なりますよ

 

 

IMG_0101.JPG

 

入れ子風にコンパクトにまとまります

 

スタッキングしやすいって

収納に限りのある台所事情にはかなり大事

 

最後にサイズ感をどうぞ

 

IMG_0107.JPG

 

矢野さんは今日もかわいい

 

さっき電話で「〜は●×時でしたら居てます」

と思いっきり関西弁で答えていて悶えました

 

向かって右に持っているのが6.5inchプレート

左の白くてぼんやり発光してるのが新作のシチュー

 

矢野さんの表情を優先していたら器が全然見えない

 

下手か

 

気を取り直して

IMG_0106.JPG

 

こんな感じ

 

ノーチェはごくシンプルなシリーズですが

リムに入った線がアクセントになっています

 

横顔はこんな感じ

IMG_0104.JPG

 

このサイズでこの深さ

ありそうでなかった形なのです

 

うおぉ(書いていたらまた高まってきた)

 

何をもって定番と呼ぶか

定義は人それぞれだと思いますが

 

私にとってのそれは毎日使っても飽きず

自分の作る料理を過不足なく受け止めてくれるもの

 

そのMY定番に新型が出たとくれば

使わないわけにはいくまい

 

書きながら横に置いてリアルに悩んでいますなう

 

買うのか、さあ買うのか加藤

結論はまた次回に

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

かとうのつれづれ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/372
<< NEW | TOP | OLD>>