代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

豆と苗

IMG_1998.JPG

 

少し前に、あのお方がInstagramに投稿していた

豆苗とサバ缶を和えたおつまみ

 

あまりに美味しそうだったので

いそいそと真似っこ

 

家に丁度こんなものがあったのです

IMG_1990.JPG

 

オイルサーディンならぬ

オイル鯖ディン

 

燻製した鯖のオイル漬けだそうな

 

IMG_1992.JPG

こんな感じ

 

確かにスモーキーな香りがしました

 

味見したらそのままで美味しくて

勢いで全部食べてしまいそうになりつつ

 

ここは、と自分を律して豆苗を刻む

 

細かく刻んだ1束分の豆苗と

この缶詰の半量を、ひたすら混ぜるのみ

 

最後にレモンをぎゅっと絞ると美味しいよ

と教えて貰っていたのでその通りに

 

IMG_1998.JPG

 

和えた後に2時間くらい冷蔵庫で休ませていたので

しっとり味が馴染んでいました

 

箸休めにおつまみに

さっぱりしていてペロッと食べられます

 

これは良いです

リピート決定

 

そしてリピートといえば

 

IMG_1994.JPG

 

豆苗の再生

 

ノーチェのシチュー皿が

苗を入れるのに丁度いいサイズであがる

 

シチュー皿と名付けられたこの器で

ひっそりと豆苗を育てているとは窯元も思うまい

 

毎日水を替え、光の当たる所に置くこと1週間

 

IMG_1981.JPG

無事に再生

 

水と光だけでなんと立派なことか

今年は野菜が高いですしね

 

部屋に思いのほか馴染んでしまい

食べるのを少しためらう程

 

食べましたけども

IMG_1982.JPG

 

どこの世界にもはみ出し者がいるように

豆苗界にも野生児はいる

 

IMG_1983.JPG

 

他の2倍ほどの長さに成長した者、約1名

味は同じでした

 

育てついでに栄養価なども調べていましたが

ビタミンC,やEも豊富、抗酸化作用に優れていると

 

やるじゃないか豆苗

 

しかし「豆苗」って

よく考えるとすごい名前

 

豆と苗

 

え、何の・・

って聞きたくなるの私だけじゃないと思う

 

エンドウ豆でした

 

育ったさやごと食べるとさやえんどう

未成熟の実を食べるとグリーンピース

そして芽の状態が豆苗

 

由来を知りすっきり

 

 

昨年、春にはなぜ苦みのあるものを食べると良いか

 

について書きましたが

 

豆苗のような発芽植物も

種から芽を出す時のエネルギーが

そのまま高い栄養価を生み出すことから

 

春を迎える今の季節に食べるのは

身体にとって意味のある事なのだとか

 

冬の間に体内に貯めていた毒素を出して

新しい細胞を作り出す為の準備

 

芽が再生するように

身体も生まれ変わるのですね

 

ちなみに

 

豆苗の再生 何回まで?

を検索したところ

2回はいけるという噂

 

果たしてもう1度収穫できるのか

結果はまたの機会に

 

あと、豆と苗で思い出しましたが

 

アレゴリーのご近所の

「空と麦と」というパン屋さんは美味しいです

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

かとうのつれづれ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/385
<< NEW | TOP | OLD>>