代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

in progress

IMG_6472.JPG

しっかり夏ですね

 

今年はあまりW杯について書かないので

「見てないの?」と聞かれましたが

 

見てました

決勝Tの乾のゴールで泣いた

 

ついでに隣で作業中の矢野さんに

見てた?と聞いてみたら

 

観てない(即答)とのこと

清々しい速さでした

 

さて、先週ちらりと書いた

フランスからの荷物

 

少しづつメンテナンス進行中

 

ちらり

 

IMG_6468.JPG

 

ちらちらちら

 

IMG_6469.JPG

 

今回はガラスも

 

IMG_6472.JPG

 

月内には発売したいと思うので

どうぞお楽しみに

 

もうひとつ進行中は

IMG_6502.JPG

現在開催中の企画展

 

岐阜県の瑞浪でものづくりをしている

「深山」さんの釉薬銅板ノ器シリーズ

 

現在深山さんの陶房のある場所は

昔、里泉焼という焼物の窯元があったそうです

 

今はもう耳にすることもないその窯元が

当時挑戦していた銅板印刷による和紙転写の絵付け

 

それを現代の技術と組み合わせ

釉薬を印刷して器に映しとる技法が生まれました

 

IMG_6478.JPG

 

白磁土で薄く薄く作り込んだ生地に

障子越しに見えるような笹のモチーフ

 

IMG_6489.JPG

 

 

凹凸感が伝わりますでしょうか

 

 

IMG_6494.JPG

 

磁器はこの透け感が綺麗ですよね

 

笹の葉さーらさら

間もなく七夕ですね

 

こちら笹の葉から

sasasa(サササ)という名前

 

このシリーズは

GOOD DESIGN賞も受賞しています

 

IMG_6473.JPG

 

木箱入りのぐい吞みセット

 

日本酒はもちろんですが

食前酒や、先付けに一口スープを出す時なんかにも

 

IMG_6477.JPG

 

湯呑を小さくしたような

スッとしたフォルムです

 

今回の企画展では釉薬銅板以外にも

 

IMG_6488.JPG

 

軽く涼し気な多用皿や取り皿もあります

 

冷たい麺などを載せるのにぴったり

淡いパステルも普段の店頭に無い感じで新鮮

 

IMG_6499.JPG

 

入口すぐの場所にて進行中

7月16日(祝・月)までの開催です

 

釉薬銅板の製作行程などは

深山さんのinstagramでも見られます

 

Feedを遡っていくと

偶然展示会に行っていた弊社阿部さん矢野さんの姿も

 

もしどれが彼女たちか分かったら

ぜひお店で声を掛けてみて下さい

 

矢野さん曰く

 

「いつもより優しくします!」とのこと

 

それではまた来週!

プレスかとう

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/405
<< NEW | TOP | OLD>>