代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

整いました

JUGEMテーマ:キッチン雑貨

写真 2018-07-25 16 20 38.jpg

 

いやー、このところ暑かったですね

 

今週の月曜は1年で最も暑い日「大暑」でしたが

文字通り大いに暑かった

 

昨晩は夜中にスコールみたいな雨が降り

朝になったら嘘のように乾いて

 

日本てこんなだったかしら、、と

今日は幾分かは楽ですね

 

さておき、何が整ったかというと

フランスからの荷物です

 

写真 2018-07-25 15 54 41.jpg

 

ガラスも殺菌消毒し

ついでに日光消毒もし

 

写真 2018-07-25 16 21 47.jpg

磨けば光るものは磨き

 

ぼんやり私が写り込んでいますね

こわい

 

このエンブレム型のトレー

めっちゃかわいくないでしょうか

 

写真 2018-07-25 16 05 40.jpg

 

店頭に並べる準備を進めて参りましたが

ようやくメンテナンスも終了

 

ちなみにこれはパンを入れるブレッドバスケット

そしてパンくずを払うブラシ

 

このブラシを買ったお店のおじさんから

 

「バナナたべたら?」となぜか勧められ

フランスでフリーバナナ体験

 

写真 2018-06-24 12 35 56.jpg

荷台に腰かけて素直に食べたのいい思い出

 

バナナ越しに見える黒いパーカーの人が

そのおじさん

 

写真 2018-07-25 16 21 04.jpg

クラシックな形のブラシ

レストランなんかでたまにくずを払ってくれるあれ

 

もちろん普段のお掃除に使ってもいいと思う

何気にテーブルの上って埃っぽくなるものです

 

写真 2018-07-25 16 19 08.jpg

毎回人気のある銀のプレートもいくつかあります

 

バンブーの鞘がついたミニナイフは

チーズ用に良さそう

 

写真 2018-07-11 14 12 26.jpg

毎回欠かさずに探してくる鳥モチーフ

かつ、小さきもの

 

とにかく細工がこまかい

とにかく手に取りよくよく見て欲しい

 

彫って、削って、繋いで、嵌めて

作れって言われても私はむり

 

ぱかっ

写真 2018-07-11 14 12 41.jpg

 

ピルケースかな

アクセを入れてもいいと思う

 

今回はこれ、というものになかなか巡り合えず

鳥、、、鶏でもいい、、トリ、、と

ぶつぶつ言いながらマーケットを回っていたら目が合いました

 

鳥好きな方に使って欲しい

 

根拠はないけれどお守りのようになるかも、なんて思う

 

写真 2018-07-25 16 09 48.jpg

花器はいつも真っ先に売れていくもの

 

ピューターも好きな方多いです

 

手前のカップはスタッフの森久保さんが

 

「これでワインとか飲みたいナァ」

と言ってました

 

いいと思う

 

陶器の花器、どちらも好き過ぎて泣ける

 

写真 2018-07-25 16 11 54.jpg

好き過ぎて、爪の色も服の色もこんな

いやこれはたまたま

 

実は背の低い方の花器

前回フランスに行った時に買ってきました

 

でもなんとなく売りがたくて

手元に残しておいたもの

 

今回マーケットで背の高い方を見つけた時

ふたつ並んでいる絵が浮かんで

 

帰ったら、あれもお店に出そうと

 

物にもタイミングがあって

欲しい時、手放す時、手元に来るとき

 

上手く言えませんがこの花器は

そろそろだよ、と言ってるような気がしました

 

写真 2018-06-25 9 16 16.jpg

 

 

行きは大きなリモワの中に小さなリモワでマトリョーシカ

 

写真 2018-06-25 9 20 38.jpg

 

帰りはこんな風に詰め込んで

大切に運んで参りました

 

もちろんオールハンドキャリー

オールメンテナンスバイかとう

 

二行目のはなんとなく言いたかっただけ

 

これらは全て古いものですが

生活に1つ取り入れることで日常が少し新しくなるような

 

旅の気分もちょっと感じてもらえるような

そういうものを選んできました

 

お値段もかなり頑張った...んではないかと

 

一番値の張る物で背の高い花瓶の、6480円!

とだけこっそりお伝えしておきます

 

来週の水曜日、8月1日にお店に並びます

ぜひ、見にいらしていただけら

 

それではまた来週!

プレスかとう

さすらいのうつわ屋・旅に出る comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/408
<< NEW | TOP | OLD>>