代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

New & New

写真 2018-10-03 12 19 00.jpg

 

マスタードにモスグリーンにネイビー

秋らしい色の器が続々と入荷してきています

 

美濃から届いた小皿2種

 

写真 2018-10-03 12 10 20.jpg

 

プリーツというシリーズ名は

スカートのひだの様に見えるから

 

確かに

 

写真 2018-10-03 12 11 55.jpg

 

かと思うと

 

古いお菓子のモールド型のようでもある

 

写真 2018-10-03 12 21 54.jpg

 

マドレーヌ焼けそうじゃないですか?

 

MILLEのマスタードみたいなこのスモーキーな黄色

今までありそうで無かった気がする

 

小皿としてはもちろん

 

写真 2018-10-03 13 07 34.jpg

 

キートレーにしたりとか

 

写真 2018-10-03 13 13 26.jpg

 

アクセサリー置きにしたりとか

 

インテリアにも良さそうなサイズと質感

 

どれも深みがある色だからか

あまり「豆皿においた感」出ないのがいい

 

写真 2018-10-03 12 22 51.jpg

 

醤油皿や箸休めを盛るのにちょうどなサイズ

食後に一口、フルーツを出すなんて時にも最適かなと

 

さて、新しい器が入荷した代官山店に

新しいスタッフが加わりました

 

写真 2018-09-19 21 33 06.jpg

 

よく食べる娘をお父さんが見守っている訳ではなく

歓迎会です

 

ちなみにお好み焼き屋さんで歓迎していた訳でもなく

 

写真 2018-09-19 21 09 30.jpg

 

鉄板焼きです

 

恵比寿にある不愛荘(ぶあいそう)さん

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13126988/

 

アレゴリー外販部門のお客様でもあるこちら

 

看板の出ていないお店

マンションの1室にあります

 

初めて伺ったのですが

旬の食材をおまかせで提供するスタイル

 

肉厚なハマグリや鱧

まぐろの頬肉、そしてとびきりの和牛

 

焼き雲丹おこげのイクラ掛け

 

一同、出てくる度に悶絶

 

なんなんですか

私の好きな物どうして全部知ってるんですかと聞きたい

 

写真 2018-09-19 21 11 14.jpg

 

和牛を絡めて食べるタレには

鬼おろしとうずらの卵

 

それぞれ食べ方に工夫があり

次はどんな風に出てくるのだろうと待つのも楽しい

 

口福な歓迎会でした

 

写真 2018-09-19 21 33 31.jpg

 

ぼやけていても可愛さがわかってしまう

ニューフェイスのIYDさん

 

漢字で書くと一発で本人に直結してしまいそうな珍しい苗字

 

なのでなんとなく伏字

知りたい人は本人に聞いてみて下さい

 

好きな野菜は茄子

肉より魚が好き

でも好きな食べ物は餃子

 

ちなみに双子だそうです

 

双子って憧れません?

中学の同学年には双子が3組いたのですが

 

彼らがたまたま集まっていると

ちょっとそこだけ異空間な感じに

いつもこっそりワクワクしていました

 

新しい人が加わると

お店にも新しい風が吹くような気がする

 

新しい器も新しい人も

併せてよろしくどうぞ

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/417
<< NEW | TOP | OLD>>