代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

さすらいのうつわ屋 四日市へゆく・2018

写真 2018-11-13 12 52 51.jpg

 

先週はスタッフと共に四日市へ

 

実に7年ぶり

 

前回の来四(という言葉が存在するのだろうか)は2011年11月


店主と私の0泊1日、つまり日帰りの強行軍以来の訪問

 

ちなみに、2013年にもスタッフ達は来ていましたね

なのでAllegoryとしては3回目

 

今回の一行は私とスタッフ2名

代官山店のM久保さんと川崎店のA部さん

 

詳しい訪問記については

M久保さんがこれから載せていく予定なので

 

私はアザーサイド的なこぼれ話的な

 

しかも本編よりも先に出してしまうフライングでアレですが

 

ライブ感が信条の(え、いつから?)裏日誌としては

旅の余韻が抜けないうちに小出しにしていきたいと思います

 

さてさて

 

 

写真 2018-11-13 12 52 51.jpg

見覚えのあるお鍋たちが並んでいます

 

ここは、四日市にあるカフェBROOKさん

https://brook-japan.com/

 

写真 2018-11-13 13 05 36.jpg

 

カフェと雑貨店が一緒になった広い店内では

4th-marketさんの商品を扱っているほか

一部のメニューで器として実際にカフェで使用されています

 

土地勘の無い我々一行を駅まで迎えに来てくれた

4th-market のM崎さんとS藤さんにご案内頂きました

 

写真 2018-11-13 12 55 14.jpg

 

カフェにて自然な感じで使われていたクオリのマグ

 

お店であっても誰かのお宅でも

 

こんな風に日常に溶け込んだ風景に目がありません

 

写真 2018-11-13 12 53 39.jpg

 

こちらは物販エリアで自然な感じに店内を見ているA部さん

 

 

ちなみに、お昼もこちらのブルックさんで頂いたのですが

 

向かい合わせに列で座り

 

「なんか合コンみたいですね..」

 

「ほんとですね..」

 

と実に合コン的な初々しさで昼食を

 

日頃から頻繁にやり取りをしてはいても

実際にお会いするのはこの日が初めての面々

 

初めこそ人見知りを炸裂しながらも

次第に打ち解けうつわ屋のあるあるトークに

 

お互いのブログを

 

「読んでますよ」

 

「いえいえ私だって読んでますよ」

 

「いやいや私も・・」

 

と静かな応戦が行われつつ

うつわとは切って離せない「個体差」の話など

 

そして話題は、私が最近多用している匿名性のほぼ無いスタッフの呼び名に

 

「M久保って、あまり隠せてないですよね」

 

「A部、O舘に至ってはむしろこの方が読み書きがスムーズなのでは」等々

 

M崎さん、S藤さん

大いなる振りだと解釈し、偽匿名にてご登場頂いております

 

写真 2018-11-13 13 07 52.jpg

 

そしていざ事務所へと車に乗り込むと

 

荷台に無造作に置かれた土器的なものが気になる

 

「これでチャイを飲んで、その後に地面に叩きつけて器を割るんですよ」

 

なんてワイルドな..

さすが陶器の街....

 

と早速うつわ度MAXになる一行でしたが

 

よく聞けばインドの風習だそうで

https://etours.world/india/features/chai

 

お出かけした際に飲んだ時のを載せてあったそうです

 

逆に安心しましたけど

いつもそんな飲み方をしていたらすごすぎる

 

そして到着した4th-marketさんのスタジオ

写真 2018-11-13 13 28 53.jpg

柔らかな光がたっぷり入る中

見覚えのあるうつわ達がぎっしり

 

ここでどんなお話を伺ったのかは

本編に続くとして、、

 

少しだけチラ見せ

 

写真 2018-11-13 13 29 16.jpg

 

この秋の新商品として加わった

ロティのグリルキャセロールS

 

入荷したての新商品を使って

こんな使い方あんな使い方などレクチャー頂きました

 

そう、あのロティグリルキャセロール

小さいサイズができたんですってよ、奥様

 

写真 2018-11-21 14 45 12.jpg

 

これがいつものロティ

 

写真 2018-11-21 14 43 59.jpg

 

こちら小さいロティ

 

大きいサイズに慣れている私は

初めてこのSMALLを見た時、可愛さに思わず唸りました

 

写真 2018-11-21 14 45 22.jpg

 

すっぽり収まる入れ子サイズ

親子使いも良さげ

 

まだオンラインには入荷していないのですが

店頭には並んでおります

 

4th-market さんのブログで紹介されていたのを

 

最後にそっ

https://4thmarket.wordpress.com/2018/10/24/roti-grill-casserole-s/

 

AllegoryがOPENした時には既に

このロティグリルキャセロールという商品は存在していたので

 

10年を過ぎてのタイミングで

新しいサイズが出たということになります

 

続けている中で色々思う事って確かにある

 

もう少しここがこうだったら

もう少し大きかったら小さかったら

 

長く使い続ける中で生まれたニーズを

検証して、ブラッシュアップして、また新しい商品を作る

 

このロティグリルキャセロールのSが生まれた背景は

私が好きな4th-marketそのものだなぁと

 

オーブントースターに入れられているSサイズを眺めつつ

そんなことを考えていたのでした

 

といった感じで1日目は過ぎ

 

夜は今日の出来事を皆で咀嚼しながらこんな物を食べたのでした

 

写真 2018-11-13 19 34 23.jpg

 

カプレーゼと思いきや

チーズがマスカルポーネでふんわり甘い

 

毎度のごとく、お皿の裏側チェックから始まって

終始そんな話ばかりしていたのですが

 

普段あまり笑わないで有名なA部さんが

泣きながら笑っているのを見れたのがこの夜のハイライト

 

何の話かというと箸の話です

 

そして何故か翌朝

一行はA部母のお薦め朝ごはんを食べに出かけるのですが

 

その話はまた来週にでも

 

東北在住のA部母がなぜ

四日市のお薦め朝ごはんを知っているのか

 

果たしてそれは本当に美味しいのか

 

朝みんなちゃんと起きれるのか

 

いくつかの疑問を残して来週に続く

 

最後におまけ

 

前回の四日市訪問の過去記事、おさらいにどうぞ

 

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20111125

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20111202

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20111216

 

 

それではまた来週!

プレスかとう

さすらいのうつわ屋・旅に出る comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/423
<< NEW | TOP | OLD>>