代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

香りのその先にあるもの

写真 2019-01-16 13 47 47.jpg

 

新年のゆっくりムードもひと段落

 

自分にも世間にも少しづつ

エンジンがかかって来たのを感じる今日この頃

 

今日は香りのことを少し

 

Allegoryのバス・アロマコーナーにある

オーガニックのエッセンシャルオイル

 

季節などでラインナップを変えながら

通年お取り扱いを続けているものです

 

写真 2019-01-16 13 49 09.jpg

 

Essential Oil / エッセンシャルオイルとは

 

自然植物の花や葉、枝、樹皮や根、果皮などに存在している

天然の液体を、水蒸気蒸留したり絞ったりして抽出した物のこと

 

植物が生育していく上で必要な栄養や効能が、ぎゅっと詰まっています

 

例えば、綺麗な花を咲かせたり強い香りを放つのは

虫を惹きつけて種子を運んで貰うため

 

寒い地方で生育する針葉樹は

厚い樹脂で幹を守り、その中に栄養分を溜めている

 

植物が生き延びる為の手段からの副産物

とも言えますね

 

ちなみに、精油(エッセンシャルオイル)と呼んで良いのは

天然の植物純度100%のものだけ

 

アロマオイル、フレグランスオイル、アロマエッセンス・・

 

等々、様々な呼び名で様々な場所で見かけますが

それは香料で合成されたものや添加されたものなども含みます

 

使用法、香りなども全く違ってきますので

購入する時に成分などを見てみると面白いかと

 

例えばラベンダー

 

フランスの高地で栽培された天然の「真正ラベンダー」は

穏やかで気持ちを落ち着ける心地いい香りがしますが

 

科学的に合成された芳香剤などを思い浮かべて

「トイレにある消臭剤の匂いでしょう?」という反応をされたりもします

 

最初に嗅いだ記憶ってなかなか消えないものですが

どうかその記憶、塗り替えて頂きたい

 

写真 2019-01-16 13 52 18.jpg

 

Allegoryで扱っているものは

フランス産の真正ラベンダーオイル

 

学名はLavandula angustifolia

 

エッセンシャルオイルの場合

必ずこの学名が瓶かパッケージに記載されています

 

フランスのオーガニック認証、エコサート取得

有機栽培された植物を少量づつ蒸留したもの

 

 

写真 2019-01-16 13 53 15.jpg

 

こんな成分分析表も同封されており

鮮度を保つために窒素充填もされています

 

それなのに、1080円

コスパが良すぎる

 

精油の価格はワインと同じようなもので

産地や生産者などでも随分変わってきます

 

この La Fleurのシリーズは

買いやすい価格の中でしっかりグレードを保った品質

 

デイリー使いにぴったりです

 

写真 2019-01-16 13 57 04.jpg

 

例えばアロマプレートに数滴垂らして

お部屋に香りを漂わせたり

 

眠りにくいなぁという時は

ティッシュに1滴含ませて枕元に置くのもお薦め

 

他にも色々な使い方があるのですが

それはまた次回

 

香りは脳、そして記憶と密接に結びついているもの

 

特に、好きだった香りや人の匂いを

人間はずっと覚えているそうです

 

忘れたと思っていても

ふいに嗅いだ匂いで驚くほど鮮やかに蘇る記憶って、確かにありますね

 

店頭にはテスターもあるので

ぜひボトルを手に取って試してみてください

 

香りのその先を想像しながら嗅ぐと

感じ方がまた変わるのかもしれません

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

かとうのつれづれ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/429
<< NEW | TOP | OLD>>