代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

Allegoryのようでアレゴリーではない

写真 2018-12-05 12 18 53.jpg

 

だだーん(効果音)

 

いつものAllegoryらしからぬポスターでこんにちは

 

今日は間もなく公開になる映画のご紹介を

ポスター持ってるのはM久保さんです

 

タイトルは「雪の華」

http://wwws.warnerbros.co.jp/yukinohana-movie/

 

中島美嘉さんが15年前にリリースした

同名の曲から生まれたラブストーリー

 

主演は登坂広臣さんと中条あやみさん

 

こちらの劇中で

 

なんとなんと

代官山本店がロケーション協力しております

 

だだーん!(効果音2)

 

 

写真 2019-01-30 14 08 38.jpg

 

↑見おぼえのあるロゴの横に中条さんがっ!

 

そうなんです

 

劇中でアレゴリーは

「架空の北欧雑貨店・Allegory HomeTools」

 

として登場している

はず!(まだ観ていない)

 

公式キャンペーンの画像に少し映っていた

この看板を見て

 

「もしかしてロケ地なんですか??」と早速お問い合わせが

 

写真 2018-03-14 7 18 19.jpg

でも何やらいつもと様子が…

 

主張が強めというか

看板が..大きい

 

そう、こちらは大道具さんが作成してくれた映画の為の看板

 

いつもの看板これ

 

というわけで

 

いつもとは何かが違う看板で劇中に登場している

 

はず..

 

不確かな要素満載ですみません..

 

公開に先行して

 

http://wwws.warnerbros.co.jp/yukinohana-movie/twincp/

 

こちらのキャンペーンには

先の写真と共に「代官山・雑貨屋」とあるので

 

全カットはされてはいないのではと予想

 

たぶんされてないと思う

されてないんじゃないかな(希望)

 

撮影は昨年の3月

夜が明ける前からほぼ一日がかりで

 

写真 2018-03-14 7 38 47.jpg

 

見たことの無い量のコンテナが運び込まれ

店内のものはほぼ運び出し、セットを組みました

 

細心の注意を払いつつも素早い動きで場を作っていく

 

大道具の方々のプロフェッショナルな動きが

とても素晴らしかったことを覚えています

 

そしてなぜか私の分までお弁当をご用意下さった

ディレクターさんの優しさも

 

お店のシーン以外でも

Allegory の雑貨がちらほら出てきますよ

 

あ、出てくるはず!

写真 2019-01-30 14 00 13.jpg

 

この砂時計は、予告編のyoutubeで確認したので

きっと大丈夫

 

筈、としかいえないもどかしさよ

 

果たして雑貨店は劇中に登場するのか

かとうはうっかり登場するのか(しない)

 

これから映画を観るご予定の方

瞬きもせずにどうか確認して頂きたい

 

何卒宜しくお願いします

 

ちなみに、キャンペーンに応募すると

フィンランド旅行が当たるかもとのこと

 

http://wwws.warnerbros.co.jp/yukinohana-movie/twincp/

 

もちろん呟く場所は△

「代官山/雑貨屋」

 

こちら一択にてよろしくどうぞ

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

メディアとか comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/431
<< NEW | TOP | OLD>>