代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

えっちらおっちら

写真 2019-06-26 17 46 33.jpg

 

こんにちは

 

朝から暑くてびっくりしませんでした?

もう夏?

 

さて、少し前にふんわり告知していた企み

 

本日から代官山店、川崎店の両店舗にて

アーティフィシャルフラワーYocchima(ヨッチマ)の展開がスタートしています

 

 

写真 2019-06-26 17 50 07.jpg

 

これは川崎店

 

お店の広さを生かして

リースタイプだけでなく卓上に置けるタイプや

キャンドルホルダー等もラインナップ

 

写真 2019-06-26 17 50 07 (1).jpg

 

そのままギフトに出来るものもあります

1680円〜とちょっとした贈り物にぴったり

 

 

代官山店は、店内に少しづつ

 

写真 2019-06-26 17 44 53.jpg

 

ユーカリのスワッグタイプ

涼し気で良い感じ

 

玄関とか、ドアの前に付けるの程よいサイズ

 

写真 2019-06-26 17 43 04.jpg

 

例えば

 

お手洗いと浴室が似たようなドアだったりすると

来客の時にわかりにくい

 

そういう時に「お花の飾ってあるほう」とか言えると便利

 

製作者の方に伺って「なるほど!」と思った使用例でした

 

アーティフィシャルフラワーについては

先日の投稿でも少し書いていますが

 

良さをひとことでいうならば?と尋ねたところ

 

「お手入れいらず、どこにでも飾れる」とのこと

 

このどこにでも飾れるっていうのがポイントで

 

例えばお見舞いに行く時

 

生花だと、花瓶はあるかな?

水換えるの大変かな?とかあるじゃないですか

 

水の無い場所でも飾れるのとても便利

 

写真 2019-06-26 17 39 40.jpg

 

ちなみに、Yocchima(ヨッチマ)とは

製作者の方の小さな頃の呼び名だそうです

 

ヨ、にアクセント

 

発音的に近いのは

えっちらおっちら、のえっちらですかね

 

小さな頃って不思議な呼び名が存在しますよね

名前の一部が独自進化を遂げたような

 

ちなみに、私の幼少の友「くみこ」は

 

くみこちゃん→くみこたん→みこたん→タンタン

と最終的に元の名前を完全に失った形で、今もタンタンと呼ばれています

 

すっかり大人になってしまった今でも

地元での呼び名って幼い頃のままだったりしますね

 

ちょいとノスタルジー

うれし恥ずかしー

 

そんな感じで

 

yocchima さんの作品はこちらかも見れますYO

https://www.instagram.com/yocchima2019/

 

よろしくどうぞ

 

それではまた来週!

プレスかとう

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/454
<< NEW | TOP | OLD>>