代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

耐熱陶器の簡単レシピ/真鯛と大根の梅煮

写真 2019-08-13 17 53 25.jpg

 

お盆ですね

 

街も人ものんびりモード

 

朝の電車はいつもより空いていましたが

Allegoryは今日も通常運転です

 

相変わらず暑い毎日が続きますが

冷たいものばかりでは夏バテしてしまいそうなので

 

えいやっと昨日は朝一でスーパーに

 

張り切って開店前に到着してしまい

満面の笑みの従業員さんに迎えられながら店内へ

 

写真 2019-08-13 17 04 26.jpg

 

お買い得品は閉店間際だけではないんですね

 

真鯛の切り身、半額

朝一にも福はあった

 

高まるぅ

 

これと大根を梅でさっと煮ます

 

本当は鰯の梅煮を食べたいけれど旬はもう少し先かな

 

用意するのはこちらの鯛切り身

そして大根4分の1本、わかめ少々

 

忘れてならないスタック鍋

 

酒、あれば清酒で

写真 2019-08-13 17 03 20.jpg

 

こちら頂き物の黒松剣菱

名前もカッコイイし瓶もいかしてます

 

頂いた日本酒は贅沢に料理に使うことにしています

 

写真 2019-08-13 16 59 01.jpg

 

そして紀州の梅

 

梅で煮たらだいたい旨い

そもそもにして梅干しが美味しい

 

さてさて、鯛の両面に軽く塩をして

写真 2019-08-13 17 08 42.jpg

 

10分くらい置いておきます

 

その間に

 

乱切りにして面取りをした大根を下茹で

写真 2019-08-13 16 54 26.jpg

 

火が通りやすく、味が染みやすいように

あまり厚切りにしない方が私は好きです

 

透き通ってくるまで気長に茹でている間に

 

もう一つお湯を沸かして

先程の鯛を軽く熱湯にくぐします

 

身の色が白くなるまで、さっと

 

氷水を張ったボウルに取って軽く洗う

写真 2019-08-13 17 23 05.jpg

 

 

ボウルが小さい、という御指摘は甘んじて受けます

 

 

写真 2019-08-13 17 39 17.jpg

 

鍋底に大根を敷き、鯛と梅干を配置

 

清酒を入れます

あれば全量をお酒で

 

私は少し水も足しています

 

蓋をして、ひと煮立ち

写真 2019-08-13 17 40 14.jpg

 

わかめを入れて、更に煮立ったら

塩と薄口しょうゆで味を整えて完成

 

写真 2019-08-13 17 54 19.jpg

 

千切りにした紫蘇をのせて

 

あっさりした味ですが、梅を崩しながら食べると

さっぱり温かくてぺろり

 

左上に写り込んだビールも嬉しそうです

 

真鯛は蒸したりソテーにしても美味しいけれど

夏はこうしてさっぱりと頂くのもお薦め

 

クエン酸たっぷりの梅干しのパワーについては言わずもがなですが

 

一緒に煮た大根は、夏の弱った消化器を助ける酵素を豊富に含み、胃腸を健やかに

 

暑くて食欲が、、という方は

冷やしても美味しく頂けます

 

疲れた胃に優しい、真鯛と大根の梅煮でした

 

さてさて

どうやら台風が来ているようで

 

今日も晴れたり降ったりの不思議なお天気

被害が大きくならないことを願います

 

8月も折り返しですね

お盆休みの皆さまはどうぞ存分にごゆっくり

 

休みに飽きたよ、という方は

エブリデイお店にてお待ちしています

 

それではまた来週!

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ura-allegory.jugem.jp/trackback/461
<< NEW | TOP | OLD>>