代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

SOUP STOCK KATO

L1001699.JPG

 

寒かったり暖かかったり、忙しい毎日です

みなさまいかがお過ごしでしょうか

 

わたしの最近はですね

タイトルそのまま、スープと共にあります

 

 

写真 2020-02-05 10 03 16.jpg

 

右・A大根とごぼうを出汁で煮たもの

左・B人参としめじを少しの塩で煮たもの

 

どちらも火を通しながらうっすらと下味をつけておく

人参としめじが出汁ベースでないのは洋風にも使えるから

 

具沢山の味噌汁ならABを合わせて味噌を溶く

 

写真 2020-02-05 10 17 20.jpg

 

スープとか言ってるけど味噌汁じゃないか

いいえこれは MISO SOUP

 

そう、そしてM久保さんのお米へのアンサーブログ

ではない

 

写真 2020-02-11 7 53 23.jpg

 

キャベツとセロリにBを加えて

コンソメと少しのカレーパウダー

 

食欲がない時はスパイスを使います

 

写真 2020-02-03 8 36 13.jpg

食べ終わりそうな写真で失礼

 

炒めたマッシュルーム、ほうれん草、ラビオリを

Bに入れて豆乳クリーム煮

 

ベースのスープがあると帰って20分くらいで支度できる

 

私は何年やっても料理のスピードが上がらない病のようでして

一から仕込もうとすると道のりが果てしないのです

 

写真 2020-02-09 14 25 09.jpg

 

もはやスープではないブロッコリーの存在感が大きい

 

キャベツは千切りにして軽くマリネ、コンソメで煮ておく

大根はあく抜きして水煮

 

写真 2020-02-12 9 32 43.jpg

 

残っていたしめじと大根を合せて鴨の肉団子とスープに

 

大根を少しだけ洋風に食べるのも

この冬はまっております

 

以前は色々な野菜を塩で煮たスープをどん!と作って

味付けを変えながら食べるみたいなのをよくしていました

 

今年は素材ごとに分けて数種をストック

 

合わせても単体でも、そこに何か加えても

自由度の高い保存方法がしっくりきています

 

常備菜というほどでもないけれど

スープストックがあるとちょっと安心

 

耐熱陶器を使うと、温めるのも食べるのも1つで楽

 

ちなみに、耐熱陶器ではないですが

L1001704.JPG

 

このマグカップでか!!とたまに噂されているこれは

スープカップです

 

カフェオレとか飲んでも良いですけどね

沢山飲みたい方はね

 

 

L1001699.JPG

 

ソーサーは下に敷いても良いし

冷めないように蓋にしておくこともできる

 

 

L1001702.JPG

 

もちろん今週もLEICAトレーニング

孤独な自主練を続けています

 

ピントはどこ行った

 

今日は、大量に茹でてしまったブロッコリーを

オイルと大蒜でゆっくり蒸し煮にしようかな

 

スープじゃないじゃん

 

耐熱陶器はオンラインからもご覧いただけます

 

立春は過ぎたものの、寒さはまだ続きます

耐熱陶器の本領発揮の季節ですよ

 

それではまた来週

 

プレスかとう

 

かとうのつれづれ comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>