代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

梅は咲いたか

L1001770.JPG

 

雨水

 

あまみずではなく「うすい」

立春を過ぎて二番目の季節です

 

春の雨が降り、雪が解けて、草木が芽吹く季節

 

今年は暖かい冬だったので

そこまでの実感がないぞ、というのが正直なところですが

 

先週末、梅を見に行きました

 

 

まさに雨水

しっとり濡れた梅が良い香り

 

好きだと思ったのは

緑がくしだれという名前でした

 

梅が丘へ向かう緑道では

ふくらみかけた桜の蕾が

 

こんなにも暖かいともう咲いてしまうんじゃないか

 

L1001775.JPG

 

いつ咲いてもお店は準備万端

 

デイリーアロマから、SAKURAらしくシリーズが入荷しています

 

女性らしいさくら色のパッケージ

甘い香りかな?と想像しませんか

 

確かに柔らかくはあるのですが

さっぱりとした華やかさ

 

実際の香りづけは

モロッコ産のネロリが使われています

 

L1001767.JPG

 

桜の花びらにはごく薄い香りしかなく

私たちが「さくらの香り」と思っているのは、葉の部分の匂いに近いとのこと

 

葉の部分、もとい桜餅の香りと言った方がしっくりくるかな

 

ちなみに合成香料の「クマリン」という香りは

桜餅まんまの香りがします

 

クマリンは有名な香水にもあれこれ配合されているので

知らず知らずのうち、間接的に桜餅の香りを纏っているかもしれません

 

そして成分の中に

 

「ソメイヨシノ葉エキス」

 

「サトザクラ花エキス」

 

を発見

 

保湿成分としてきちんとサクラが配合されているんですね

 

芳香成分のネロリも、桜と同じ花の香り

1年のうち数日しか咲かないところも似ています

 

L1001759.JPG

 

入浴剤もあり〼

 

一回分が個包になっていて

ホワイトデーのお返しなどにも良いのではと

 

この淡いピンクを嫌いだという人は少ないんじゃないかな

 

L1001761.JPG

 

裏面の散りゆく花びらもいい

今年もあっという間に過ぎてしまうのでしょうね

 

咲くまでのカウントダウンを含めてが桜の愉しみ

 

開花を心待ちにしつつ

逸る心は、SAKURAのクリームで落ち着かせるのか良いと思います

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

- comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>