代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

耐熱陶器の簡単レシピ/米麹に漬けたささみの菜花和え・前編

original.jpg

 

冒頭から謝罪します

カメラを忘れました

 

この冬よく食べていた簡単なレシピを、と

iphoneとカメラの二刀流で撮影していたんです

 

調理中はうまくカメラで撮れないのでiphone

盛り付けた様子はLEICAでと

 

ですので今日は完結しません。

先週のN野さん風に言うと、しまへん

 

で、ささみ

ささ身とも言う

 

この冬わたしに突如訪れたささ身ブーム

 

IMG_0788.JPG

 

どうもパサパサするような気がして

これまであまり積極的に取り入れてこなかったささ身

 

ならしっとりさせればいいじゃない

 

と久しぶりにアントワネット発動し、手を伸ばしたのが米麹です

 

両面に米麹をまんべんなく塗り、半日休ませる

朝にやっておけば夜にはしっとり

 

IMG_0790.JPG

 

スタック鍋にオリーブオイルをひいて

加熱と同時にささみを並べる

 

IMG_0791.JPG

 

蓋をして弱めの火でじっくり焼き目をつけていきます

 

蓋はコセール5号のですね

ずると言われてもいい、2つ持っている特権です

 

どういうこと?という方はこの辺を読んでみて下さい

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20171206

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20190327

 

油を熱してからささ身を入れると

まるで悪夢のように油跳ねするのでお気をつけて

 

弱火からじっくりいくのが賢明です

 

IMG_0795.JPG

 

たまに開けて焦げないように様子をみながら

ひっくり返して両面を焼き

 

トングでざくざくと身をほぐしていく

この時点でまだ中は火が通っていなくてOK

 

同時進行でこちらを

 

IMG_0793.JPG

 

菜花は洗っておきます

 

春は苦みのもの

 

山菜、筍、クレソンやせりも

旬のもの、苦みを感じる野菜をたっぷり取るのが吉です

 

冬の間にため込んでいた毒素を排出し

身体を活性化させ、流れ良くする為

 

菜花は、蒸しても美味しいし

オイルでソテーにしても、味噌汁に入れてもいい

 

年明けから見かけるようになると

つい買ってしまう野菜のひとつ

 

IMG_0799.JPG

 

 

そう蓋からはみ出る位にたっぷりの菜花を

 

IMG_0798.JPG

 

少し待つと鮮やかな色になります

 

さて次は?と思わせた所で

冒頭の理由で来週に続きます

 

何をかくそう、書いている自分が一番消化不良でありますが

 

ここは先週に引き続き、N野メモでお別れします

 

IMG_0869.jpg

 

テープは予想通り2時頃になくなり

待機テープがいい仕事しました

 

気配りはナイス

しかし、何をぐりぐりと消したのかが気になるでごわす

 

それでは来週につづく

 

プレスかとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品 時々レシピ comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>