代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

耐熱陶器の簡単レシピ/米麹に漬けたささみの菜花和え・後編

L1002112.JPG

 

今週も水曜日です

 

先週に続き

耐熱陶器の簡単レシピ/米麹に漬けたささみの菜花和え・後編

をお届けする予定でしたが

 

 

カメラのメモリーを見て呆然

データがない

 

朝の光で撮影した画像が

 

ない

 

L1002012.JPG

 

バウルーの画像ならあった

 

27枚もあった

 

嘘だと言ってよ

エイプリルフールでしょ

 

と一人二役しましたがないものはない

 

やるせないけれど自分以外に犯人がいない為

文章で補足します

 

まあ、作り方は前回でほぼ完結していたし

完成画像も載せてあるから...

 

 

original.jpg

 

色鮮やかになった菜花とささ身を

ざっくりと混ぜ味を馴染ませる

 

熱々を召し上がって下さい

ささみが驚くほどしっとり柔らかいんです

 

これまでの扱いごめん、と

謝罪の気持ちが芽生えるほどの柔らかさですから

 

残りはスタックカップで保存し翌朝の朝食へ

 

塩麹でしっかり味がついているので

冷えてもご飯のお供によい

 

この辺の写真がね

あったんです先週まではうぅぅ

 

温かいごはん、味噌汁、納豆などが並ぶ

クラシックな朝ごはん風景の写真がぁぁぁ

 

いくら探してもないものは無いので

 

代わりにというか

過去のレシピの中から2つリンクを貼ります

 

少し時間をかけて作るレシピ

長く家にいる時、手を動かしていると少しは気持ちが紛れる(かも)

 

自家製ツナ

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20150624

 

パプリカのマリネ

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20141008

 

L1002113.JPG

Allegoryのonlineshop でも

 

耐熱陶器などのをお買い物して頂くと

こんなレシピカードを同封しています

 

お買い物に出掛けられない時に

 

気晴らしにお皿を一枚とか

会えない友人に誕生日プレゼントを贈りたいとか

 

そういう時にご利用下さい

 

今日知ったのですが

 

L1002107.JPG

 

黒板の側面にも、ため吉がいました

 

L1002108.JPG

 

L1002110.JPG

 

頬のあたりの模様(チャームポイント)

も描いてほしかったみたいですよ

 

L1002109.JPG

 

ネームバッチみたいなのは何だろ

 

落ち着かない毎日が続きますが

食べることを休まず

 

L1002101.JPG

 

私はですね

 

玄米は2日水に浸すと美味しく炊けるよ!

と聞いたのでやってみようかなと

 

少し手のかかるものを仕込んで

明後日くらいに小さな愉しみを作る

 

できることは少ないですが

手を動かすことは止めずにいたいなと思います

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

商品 時々レシピ comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>