代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

耐熱陶器の簡単レシピ/スパイスと煮る生姜シロップ

L1020489.JPG

 

5月20日水曜日

曇りのち曇りの東京です

 

家時間が長いので、何か作ろうと思いつつも

 

色々な料理家さんやレストランが

惜しみなくレシピを公開していたこの頃

 

そちらを眺めたり作ったり

恩恵を存分に享受するに甘んじていたところ

 

驚くほどあっという間に時が過ぎていまして

 

L1020477.JPG

 

美しい高知の生姜を手に入れて我に返りました

 

ジンジャーシロップでも作ろうと

もちろんスタック鍋

 

カレーで使ったスパイスもあるし

 

L1020481.JPG

 

【材料】

 

生姜・・・大を2個(画像参照)良く洗ってスライス

 

砂糖・・・甜菜糖やきび砂糖などがおすすめ 100g

(甘いのが好きでしたら150gくらい)

 

レモン・・半分を絞る、又はレモン汁大さじ1

 

スパイス適量

 

・乾燥唐辛子2本はへたを切り中の種を出す

・シナモン2本

・クローブ、コリアンダー、カルダモン少々

 

↑あったものを使いましたが、全部でなくても良いです

ただしクミンやターメリックだとカレー風味つよくなるかも

 

写真の砂糖は、ボリビアの原料糖

精製されていない素朴な甘さ

 

ある料理人が、砂糖ならこれだっ!

と仰っていたのを真似っこしています

 

L1020482.JPG

 

シナモンは手で折り

スパイスも軽く潰してから鍋底へ

 

ピンが甘いですね

そういうとこだよ(我へ)

 

 

L1020483.JPG

 

スパイスに被せるように

 

生姜→砂糖→生姜

ミルフィーユ状に

 

生姜と砂糖の全量が入ったら

水200ccを注ぎ、はちみつを加えて火にかけます

 

L1020484.JPG

 

弱火で15分

 

あまりぐつぐつしないように控えめに煮ます

蓋はしなくて大丈夫

 

全体がはちみつみたいな色になったら

火を止めてそのまま冷ましておく

 

粗熱が取れたらレモンを加えて混ぜ、ざるで濾します

 

ガーゼでぎゅっと絞ったら更に完璧

なお、手はべたべたになります

 

 

L1020497.JPG

 

潔くボトル型の容器に入れた方が使いやすいんですけど

 

生姜とスパイスも瓶に少し残しておくと

気分が上がる派なもので保存瓶はWECKです

 

炭酸で割ってジンジャーエール

 

温めた牛乳や豆乳に入れてチャイ

 

朝はヨーグルトに

 

L1020493.JPG

 

甘さ控えめにしたので

足りない時は蜂蜜で調整を

 

なぜ甘くしないかというと

 

豚肉と玉ねぎを炒めて

シロップ+オイスターソースやナンプラーで味付けすると

エスニックなポークジンジャーに

 

調味料的な使い方も広がる

 

ハイボールにもいいと思う

 

L1020504.JPG

 

今朝は寒かったので甘酒に入れて

 

湿度のある時は熱を逃がし

寒い時は身体を温める

 

生姜ってすごくないですか

いつ食べても身体が喜ぶ

 

温でも寒でもシロップならお好きにどうぞ

 

さて最後に

 

さりげなく大切なことを言います

 

我らがアレゴリーホームツールズ代官山本店

今月でOPENから12年を迎えることができました

 

日頃のご愛顧に心からの感謝を

 

じつは裏日誌も今日でひっそり500投目

 

先日、裏日誌を楽しみにお買い物をしている、と

レジにてコメント下さったお客様

 

温かいひと言には

いつだって心の中からノーベル賞を送っています

 

12年目も宜しくお願い致します

501投目も温かく見守って下さい

 

代官山本店は引き続き

12:00〜18:00の短縮営業中です

 

雨の日はお休みします

 

お店の営業についてはSNSから

 

それではまた!

プレスかとう

 

商品 時々レシピ comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>