代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

寒くなったら志野

写真 2019-11-06 13 09 02.jpg

 

今朝の東京は気温が10℃を下回ったそうで

 

冬が近づいてきましたね

今週も水曜日です

 

寒くなると手が伸びるのは土物

 

何も考えずに選んだら志野焼が多めでした

 

写真 2019-11-06 13 07 13.jpg

 

向かって左の1枚以外は全て志野

 

志野焼きは、実家で使っていたなぁとか

おばあちゃんの家で見たようなとか

 

どこか懐かしさを伴う感想が多い気がします

 

ぽってりとした温かみと、乳白色の優しい色

 

美濃三大釉薬の1つで

長石釉という白い釉薬をたっぷりかけて焼きます

 

 

写真 2019-11-06 13 08 26.jpg

 

シュガーグレイズドっていうんでしょうか

お砂糖がたっぷりかかったケーキのようにも見えます

 

弊社代表は「ぽたぽた焼きみたいな...」と申しておりました

 

わかるー

 

写真 2019-11-06 13 10 57.jpg

 

ぽたぽた焼きって美味しいですよね

甘くて、その後しょっぱくて

 

そんなことを書いていたら

まさにシュガーグレイズドなお煎餅もありませんでしたっけ?

 

ありました

https://www.yukinoyado.jp/

 

ものすごく食べたくなってしまって

この気持ちをどうしてくれよう

 

話がどんどんお煎餅に寄っていくので

志野焼に戻しますね

 

有名な志野焼と言えば

国宝の志野茶碗・卯花墻(うのはながき)

 

力強く、透けた赤い土の色とダイナミックな貫入

一度で良いので撫でてみたい

 

三井美術館に収蔵されているようです

 

写真 2019-11-06 12 48 45.jpg

 

1つだけ志野ではなかったこちらはというと

 

店主が自宅で使ってみてあまりの良さに

店舗への入荷をためらっていた一枚だそうです

 

 

私「いや、そんなにいいなら早く紹介してよ」

 

店主「いや、コスパが良すぎて....」

 

私「良すぎて?」

 

店主「他のうつわが霞んでしまう....」

 

以外とそゆこと考えているんですね

 

確かに

 

普段ちょっとのコスパには驚かない私も

値段をみてぬぉぉ!とはなった

 

価格を知りたい人はお店で確認して下さい

 

もちのロンで私も買います

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
楓蔦黄

写真 2019-10-12 12 25 21.jpg

 

2日後にはもう11月

 

楓蔦黄(もみじつたきばむ)

72候では11月2日からをそう呼ぶそうです

 

紅葉するんかな...

くらいは私にも理解できます

 

今年は暖かいので見ごろは少し先ですかね

 

とはいえ秋、秋です

 

写真 2019-10-12 12 25 13.jpg

 

韓国へ出張していた友人のお土産で

干物と韓国のりを頂いたので

 

冷蔵庫にあったキムチを足してコリアン定食

 

韓国のりって美味しいですよね

食べすぎると翌日、目が腫れます(浮腫むともいう)

 

塩分過多かな

 

写真 2019-10-12 12 25 58.jpg

 

繊維が透けて見えるタイプ

韓国のりも色々な種類があるんですね

 

舌にのせたらふわっと溶けたので、もしかすると飲み物かもしれない

 

写真 2019-10-25 9 18 58.jpg

 

秋はパンの季節でもあります

 

先日「かとうさんはパンの人」と渡された食パン

 

パンの人の呼び名に恥じないように

厚焼き・発酵バター・はちみつで頂きました

 

焼き目って美味しさを左右すると思うんですよね

 

Allegoryのinstagram をパトロールしていたら

 

写真 2019-10-30 12 57 23 (2).jpg

 

お客様の投稿で唸る

 

えのきってこんなにも魅力的でしたか?

焼き目最高&日本酒、日本酒を私に下さい

 

ついでにいくつかご紹介

 

 

写真 2019-10-30 12 57 23 (1).jpg

 

 

バスケットのバスケットたる使い方を見ました

 

 

写真 2019-10-30 12 57 23 (3).jpg

 

 

あの方は最近カレーに凝っていらっしゃるとのこと

 

お店レベルでは

 

写真 2019-10-30 12 57 23.jpg

 

やはり写真は自然光だよなぁと

分った風なこと言ってみる

 

そして、今日のアレゴリー

 

写真 2019-10-30 12 44 05.jpg

 

お気に入りの小鉢を割ってしまった〜、と

長く通って下さっているお客様が来店

 

チョイスがこちら

 

片口が謎のボケみですが

素敵な組み合わせです

 

新しいうつわで秋を楽しんで下さいね

 

食は日々のこと

 

どうせ食べるなら楽しくおいしく美しく

 

楓蔦黄 

 

また1つ季節は進みますが

どうぞ風邪などひかれませんよう

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

- comments(0) trackbacks(0)
過日の客人

写真 2019-10-04 17 39 55.jpg

 

こんにちは

 

一週間てあっという間ですね

 

しかも、私は昨日22日(火)が祝日であることを

前日の夜まで全く忘れていまして

 

なんだか今週は月曜日が2回来たような

不思議な気持ちで水曜日を迎えております

 

先週の水曜日、お店には

りえさん @r_kurumikeikaku が遊びに来てくれました

 

少し前に別のお仕事でご一緒していまして

ケータリングの卓上で活躍していたAllegoryの器を確認

 

かいらぎは果物を盛っても様になるのが良いところ

写真 2019-10-04 17 39 05.jpg

 

これはベビーキウイだったかな?

葡萄のような食感でした

 

元気いっぱいの右手の指が何指なのか気になる

親指、又はクレイジーケンバンド風に人差し指でしょうか

 

ちょうど今週末はイベントが控えているそうで

器などを買い足しに

 

写真 2019-10-16 16 43 48.jpg

 

貫入好きが伝わるセレクト

 

上の小さいのはあれです

少し前にご紹介した小さいコンポート

 

写真 2019-10-16 16 44 05.jpg

 

どんな風に使われるのか楽しみ

 

私は、りえさんの作るおやつのファンであるのは勿論

彼女が日常を切りとる視線と、生活に向き合う姿勢がとても好きなのです

 

写真 2019-10-16 16 53 22.jpg

 

写真を撮るふりをして動画

 

「動画ーーーー!」と言っているところ

 

りえさんは現在、店舗を構えずに

イベントで焼き菓子を販売したり

ケータリングなどを中心に活動されていて

 

近々だと、今週末26日

http://www.geckou.com/

クリスマスリースのワークショップでの、おやつ担当や

 

草加のファームハウスchaviさん

https://www.instagram.com/chavipelto/

での収穫祭では、会場のデコレーションも手掛けるそうです

 

こちらは焼き菓子の販売はありませんが

美味しそうな野菜やお米など、食いしん坊はきっと楽しいはず

 

写真 2019-10-23 9 13 52.jpg

 

今日の朝食は、りえさんから帰省土産で頂いた

海苔の佃煮をお供に

 

街のシューレ https://www.schule.jp/ というお店のもの

 

感想はですね、まずシンプルに美味しい

ごはんですよがここまで洗練された味になるのか

 

高松へ行きたくなります

 

地元・豊島の海苔で作られていると知り

更に豊島美術館へも行きたくなります

 

ちなみに

 

 

これは店主が帰省するとたまに買ってきてくれる

青森土産のイギリストースト

 

青森土産の...イギリストースト

まず名前に困惑したのですが

 

工藤パンという地元のパン屋さんの名品をラスクにしたもの

 

ちなみに製造は東京です

 

ディスってません

 

 

忠実にパンの形をしていて愛らしい

そして砂糖がじゃりじゃりっとして美味しい

 

ちなみにイギリストーストは青森県民のソウルフードだそう

 

青森 工藤パン と検索すると沢山情報が出てきて楽しいです

https://dailyportalz.jp/kiji/igirisu-toast_in_aomori

 

ディスってません

ただ思い出しただけです

 

それではまた来週!

プレスかとう

かとうのつれづれ comments(0) trackbacks(0)
壺のある食卓

写真 2019-10-16 13 12 52.jpg

 

今週も水曜日

 

東京は今日の朝、ぐっと気温が下がりましたね

気がつけば10月も半ばです

 

毎年この季節に思うのは

秋がどんどん短くなるなということ

 

気候の変化が著しいこの頃で

心のざわざわする事も多いですが

 

美味しくご飯を食べられることと

お店を元気に営業できる有難みを改めて感じつつ

今日も裏日誌を書いています

 

写真 2019-10-16 13 07 30.jpg

 

ひっそりとこっそりと

 

しかし息の長い人気を誇っている小さな壺に

これまたひっそりと新作が入荷しています

 

写真 2019-10-16 13 08 25.jpg

 

向かって右・・今までの平壺

向かって左・・新しい壺(少し丸い)

 

梅干しとか昆布の佃煮とかじゃことか

ご飯のおとも的なのを入れるのに丁度な大きさ

 

写真 2019-10-16 13 09 13.jpg

 

蓋の仕様も少し違いますね

 

この形状

初見から懐かしさの溢れる感覚ありませんか

 

しかもその懐かしさは

日本昔話レベルまで遡る

 

いやそこまで遡るともう知らないけど

 

冷蔵庫を開けた時にこの壺が見えると

安心感があるのは確かなんです

 

あとご飯を美味しくします感ががすごい

 

写真 2019-10-16 13 12 59.jpg

 

壺って、漢字も魅力的です

書くの地味に難しいですが

 

何がそんなに惹きつけるのか気になって

いつものWikipediaさんに尋ねたら

 

一般的に丸い袋状で、通常は器体に頸の部分を伴う開口部(口縁部)や注ぎ口を持ち、人間が一人で運搬可能な大きさの器のこと

 

とのこと

 

人間が1人で運搬可能

そんな定義が

 

壺を身近に感じる情報をありがとうございます

 

さて、秋も深まり

炊き立てご飯の美味しい季節

 

ご飯のお供の、そのまたお供に壺を

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) trackbacks(0)
色鮮やかな秋

写真 2019-10-09 12 09 49.jpg

 

秋ですね

 

毎朝、起きて窓を開け

「なんて最高なんだ」と声に出しています

 

こんなお天気が永遠に続けばいいのに

 

本気で願いながら

今もお店の窓全開でこれを書いております

 

さて表題の件

 

彩鮮やかなレザーグッズ

 

現在、代官山・川崎両店にて開催中の

 

「TOHKOTO展」

 

川崎店ではフルカラーのバリエーションで

代官山店ではセレクトしたカラー展開にて

 

このワンハンドル、丁度良いサイズ

写真 2019-10-09 12 09 37.jpg

 

柔らかな豚革で、とても軽い

 

定番のトートタイプや

小振りなハンドバッグサイズもあって

 

何かと使いやすい大きさが揃います

 

写真 2019-10-09 12 08 26.jpg

 

後光差す午前中の代官山店

 

まぶしくて良さが伝わりにくいのですが

赤や青など、鮮やかな色も目を惹きます

 

企画展は10月27日まで絶賛開催中

 

色鮮やかといえば

写真 2019-10-09 12 11 00.jpg

Allegoryの秋の定番

 

ネパールからのストール

今年も入荷しました

 

これがお店に並ぶと秋が来たなぁと感じます

 

写真 2019-10-09 12 11 22.jpg

 

Yocchimaさんのアーティフィシャルフラワーも

秋らしい実などをアレンジした新作が

 

玄関に秋の装いを飾るのもいいですよね

 

涼しくなり、切り花の持ちも良くなってきたので

 

写真 2019-10-09 12 13 57.jpg

 

モダンな形のフラワーベースなども充実しています

このブルーのやつ、私もちょっと狙い中

 

お店の奥には、売れてしまった什器に代わり

新しい棚が入荷

 

写真 2019-10-09 12 07 42.jpg

 

ずらりと並んで眺め良しです

 

写真 2019-10-09 12 08 09.jpg

 

秋の夜長に欠かせないお茶コーナーも充実

 

週末、台風の予報が気になるところですが

どうか逸れてと祈るばかり

 

必要なものは備えて

もしもの為の想像力にスイッチ入れて

 

もしも無事に逸れてくれたなら

秋の鮮やかさを眺めてお散歩したいところです

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

- comments(0) trackbacks(0)
10月4日は陶器の日

IMG_6448.JPG

 

ふと陶器の入った段ボールを見ると

こんな印刷がされているのに気づきました

 

10月4日

 

明後日ではないですか

しかもその3日後には土鍋の日も

 

なんで3日だけずらしたの..

という私の素朴な疑問はさておき

 

何気にうつわ業界が騒がしい一週間のようです

 

IMG_6470.JPG

 

なぜ10月4日が陶器の日かというと

 

古代の日本では陶器を陶瓷と呼んでいたので、

陶瓷の陶を十とし、瓷を四となぞらえて、

10月4日を日本の「陶器の日」としたそうです

 

とはいえ年中エブリデイ陶器の日の弊社

 

10月4日も平常心で営業ですが

新作は続々と到着しています

 

IMG_6467.jpg

 

 

青系のうつわだいたい友達

勿論、あのパンチライン引用です

 

これは、中央の青も美しいんですが

ぐるりを周りを囲むのが白ではなく薄い緑なのが素敵なんです

 

秋刀魚を焼いて、大根おろしとすだちを添えたら完璧

 

しかし今年は秋刀魚が手に入りにくいですね

スーパーでもなかなかお見かけしません

 

IMG_6468.jpg

 

朝晩はだいぶ涼しくなり

温かい飲み物が美味しくなってきました

 

私は相変わらず朝のSY

あ、白湯を飲んでいますが

 

SYにも合いそうなアースカラーのマグも入荷しています

 

釉薬の垂れも良い感じ

寒い季節にしっくりくる質感です

 

話変わって

 

10月4日は陶器の日ですが

10月1日からの1週間は中国のお正月、国慶節です

 

毎年この季節は、中国からの旅行客が増え

代官山へも沢山のお客様がいらっしゃいます

 

今日、お買い物されたお客様と話していたら

こんな画面を見せてくださいました

 

IMG_6451.jpg

 

東京の

 

とてもお手頃な

 

生活用品店だよ

 

最高だよ

 

みたいなことが書いてあると推測

最後の一文は私の希望ですが

 

こちらは小红书(xiaohongshu) という

 

instagramとAmazonを足したような機能の

口コミアプリだそうです

 

これを見て、東京に来たらお買い物に来ようと思ったんだよ〜!と

 

IMG_6457.jpg

 

何と書いてあるか

わかるようなわからないような

 

看板の説明だと思われますが

 

親切丁寧です

 

IMG_6456.jpg

 

 

これはどんな説明なのだろう...

 

わかる方いらっしゃいましたら教えて下さいませ

 

漢字からなんとなくの推測は出来るので

だいたい都合の良い解釈をしてしまいがちですが

 

きっと良いことが書いてある

と思うことにして

 

自分達の知り得ない場所で

こんなふうにお店を紹介したり

お薦めして下さる方がいることを

とても有難く幸せに思います

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
四日市BLUE

写真 2019-09-25 12 51 34.jpg

 

先程、レジを終えると

お客様が満開の笑顔でした

 

(なんて屈託のない笑みなんだ)

と清々しく商品をお渡ししたら

 

「おでこに、、、鳥の、、羽がついてるかもしれません」

 

んーーーー!!

 

ある

 

よくある

 

何ならたまにつけたまま帰ってる

 

しかし「ついているかもしれません」とは

 

なんと控えめで優しいご指摘なのか

 

私も真似しようと思うのでした

 

さてさて、先日いち早くMブロで紹介されていましたが

4th-marketより青いうつわ達が入荷しています

 

あれは約1年前

皆で訪問した四日市にて

 

「青い耐熱、欲しい!」

 

「なんなら土鍋も」

 

と、貪欲に青を欲しがってきたAllegory一同

 

写真 2019-09-25 13 04 41.jpg

 

一年の時を経て

 

(Allegory以外からも沢山要望があったそうです)

 

ロティ&ソルベの2019限定色として

代官山店へ入荷して参りました

 

透明感があるのに、マット

そして貫入の入った景色

 

言葉だけ耳にすると

秋の新作メイクを思わせる表現ですよ

 

透明感あるのにマット

なれるものなら私だってそんな肌になりたい

 

いえ私の肌はどうでもいい

 

透明感あるのにマット

書くのは簡単ですけどもね

 

釉薬で表現するの非常に大変なんですけど案件です

 

その難しいソルベで新色を

 

....泣ける

 

写真 2019-09-25 13 01 39.jpg

 

こちらが透明感のあるマット

 

美しい貫入です

 

写真 2019-09-18 13 09 31.jpg

 

余談ですが

 

限定色が加わったことで

ソルベシリーズは現在、全4色になったのですが

 

 

写真 2019-09-25 13 00 19.jpg

 

青と並ぶことで

既存色である緑がまた引き立ってですね

 

ブルー×グリーン

 

これまでなかった色合わせに惹かれているという

それが最初の写真なんですけれども

 

 

写真 2019-09-25 12 51 34.jpg

 

ソルベの緑は、淡く絶妙なペールトーンで

単体でもたいへん使いやすい色なのですが

 

限定色のスモーキーな青と合わせると

また違って見えたんですよね

 

互いが引き立て合うというのか

 

それぞれに個性のある色同士ではあるけれど

うまい具合に共存しているような

 

 

写真 2019-09-25 13 00 02.jpg

 

ちなみに、大変似た配色を

ランチョンマットのコーナーでも発見してしまいました

 

流行らせたい

青×緑

 

限定色だけあって、数量に限りがあります

気になる方はぜひお早めに

 

四日市BLUE

ぜひお手に取ってご覧ください

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
The Time to Buy !

写真 2019-09-18 13 22 20.jpg

 

9/12発売の雑誌 Lala Beginにて

Allegoryのアイテムをご紹介頂きました

 

The Time to Buy

 

良いタイトル

お買い物の秋ですよ

 

写真 2019-09-18 13 08 50.jpg

 

美味しそうなビールが注がれた弊社のグラスたち

 

IPA、ラガー、オールマイティと

ビールの特徴に合わせた3タイプ

 

#ビール専

 

名誉この上ないハッシュタグではないですか

 

写真 2019-09-18 12 55 22.jpg

 

これまでも度々裏日誌へ登場しておりましたが

 

このグラスがあれば

おうちビールの満足度が格段に上がります

 

夏のキーンと冷えたビールも捨てがたいですが

 

適温のクラフトビールを

香りを楽しみながら飲むのも秋の愉しみ

 

もうひとつ、こんな物も登場しています

写真 2019-09-18 13 23 04.jpg

 

もやーんとしているのは

いつもの手ブレではありませんよ

 

本誌をきちんと読んでいただきたい気持ちにて

 

だって

写真 2019-09-18 13 07 55.jpg

 

タイトルからいちいち小ネタ満載

 

今回は「グッドプライスの駆け込み寺」

という設定で、色々な寺が登場しているんですが

 

千額寺

 

1000円前後でいいものがほしいという

わがままな人が駆け込む寺

 

唸りましたね

 

考えた方と仲良くなりたい

 

しかもですね

その千額寺におきまして

写真 2019-09-18 12 52 00.jpg

伝書鳩

 

ほぼ実寸大で掲載されていました

(奥が誌面)

 

こちらは、メッセージを書いた紙を

鳩笛が運んでくれるアナログな伝書鳩

 

写真 2019-09-18 12 53 30.jpg

勿論、きちんと吹けます

 

津軽の伝統工芸品「下川原焼土人形」

継承者の阿保正志さんによるもの

 

1300円で伝統工芸の手技を感じながら

想いを伝えたうえに音まで出る

 

もはや「コスパ良し」という枠を超えている鳩

 

いや、笛

 

お祝いごとのメッセンジャーとして

とても良いと思うんです

 

読み応えのある内容で

いつもとは違う角度から物欲を刺激される一冊でした

 

ぜひお手に取ってご覧ください。

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

メディアとか comments(0) trackbacks(0)
ママのアップルパイ

写真 2019-09-11 12 52 11.jpg

 

今週は台風から始まって

猛暑日からの豪雨(雷付き)なう

 

外が光りまくっております

 

自然の脅威に怯えながら書いていますが

今週も裏日誌にお付き合い下さい

 

さて、最初の写真はアップルパイです

 

いやシュークリームです

と言われたら

 

シュークリームに見えなくもないですが

アップルパイです

 

写真 2019-09-11 12 17 31.jpg

 

しかも、ママの作ったアップルパイ

 

ママって誰

誰のママなの

 

 

写真 2019-09-11 12 27 18.jpg

答えは窓辺にありました

 

お向かいさんの景色の中で主張する

国民的キャラクターの姿

 

ちなみに、この写真を撮る時の私心持ちは

ブラインドを指でちょっと下げて隙間から覗くイメージ

 

そうです、刑事ドラマで良く見かけるあの

 

カシャ(ブラインドを触る音)

写真 2019-09-11 12 13 52.jpg

 

写真 2019-09-11 12 14 27.jpg

 

先週から、シロとイロイロさんで

ハローキティとのコラボカフェが始まっておりました

 

https://www.sanrio.co.jp/news/kt-cafe-sirotoiroiro-20190829/

 

写真 2019-09-11 12 17 05.jpg

 

パイを焼いたのは

キティちゃんのママでした

 

いえ正確には

 

シロとイロイロのスタッフさんが焼いた

キティママのアップルパイでした

 

他にも、いちごみるくフランスや

顔を象ったクッキーなどがあります

 

写真 2019-09-11 12 22 39.jpg

 

このクッキー

笑っている顔のもあるんですよー!と

 

優しいスタッフの方が教えて下さいました

 

しかも、さっき私が夢中でこれを書いている時

 

「雨が降りそうですよー」ともお知らせしてくれた

 

天使でしょうか

多分そうだと思う

 

写真 2019-09-11 12 22 48.jpg

 

にっこりキティ発見

めがねをかけているのもあるそうで

 

コアラのマーチ的なあれでしょうか

 

写真 2019-09-11 12 54 31.jpg

 

菩薩のような笑みをたたえるキティさま

 

載せているのは新作の小皿

控えめに言っても映えます

 

写真 2019-09-11 12 55 22.jpg

笑みの尊さがすごい

 

ファンの方がイベントへ足を運んでいるのを見かけるにつけ

改めて人気を感じる毎日です

 

イベントは9/22(日)まで

 

3連休は行楽日和とのことですので

ぜひお散歩ルートにどうぞ

 

お向かいではりんご3個分の体重のキティちゃんが

 

当店ではりんごといえばの青森育ちの店主が

それぞれお待ちしております

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
秋の長風呂

写真 2019-09-04 12 51 35.jpg

 

9月です

 

先日、梨を食べまして

シャリシャリと噛みながら秋を感じました

果物が美味しい季節ですね

 

さて秋の夜長

ならぬ秋の長風呂

 

夏の間シャワー派だった方にも

そろそろゆっくりバスタイムをお薦めしたい

 

香りや効能を楽しみながら

じっくり湯船につかることで夏の疲れをリリース

 

ついでにストレスもリリース

 

写真 2019-09-04 12 52 52.jpg

ポルカバスパウダー

 

ワセリン配合の粉末タイプの入浴剤

 

カモミール(左)とラベンダー(右)

実に分かりやすいパッケージです

 

 

最近ひそかに人気なのが

サンタールエボーテのバスソルト

 

 

写真 2019-09-04 13 13 11.jpg

 

THE the'

 

ザ・ザ ではありませんよ

ザ・テ

 

サロン・ド・テ

ティーのテ、です

 

ホワイト、ブラック、グリーンと

お茶の香りをノートで表したシリーズ

 

このBlack Teaの香りは

甘さの中に少し渋みを感じるオリエンタルノート

 

「ブラックティーの香りはありますか??」と

お電話での問い合わせも多く、これはコアなファンがいると予想

 

ホワイトティーとグリーンティーは

もはや定番的ではないかと思うのだけど

ブラックもちょっと癖になる香りです

 

配合されているのは

マンダリン、ジャスミン、ローズ、パチューリなど

 

250gと手にちょんと乗る大きさも

ありそうでなかったサイズ

 

写真 2019-09-04 13 11 58.jpg

 

眠りが浅いなと感じる時は

真正ラベンダーのオーガニックオイルを数滴、湯船に落として

 

眠りのサイクルを整えるには

一度上がった体温が、ゆるやかに下がる所で眠くなるリズムに乗ると良いそうで

 

入浴って最適ではないかと

 

更に神経を鎮める効果のある真正ラベンダーがあれば

かなり心強いのではないかと

 

目を瞑るとだいたい3秒で眠くなる為

効果の程を自分で確かめられないのですが

 

どなたか検証願いたい(社内可)

 

夏の疲れ、夏のうちに

という訳で皆さま良いバスタイムを

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/47 | >>