代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

金物の道具

IMG_1898.JPG

 

ひっそりこっそりと

 

金物の道具の棚が充実しております

 

日々の台所仕事のモチベーションを左右する

小さくも重要なキッチンツール達

 

今日はこの棚からいくつかご紹介を

 

まずこちら

新潟・燕三条の両面計量スプーン

IMG_1899.JPG

ステンレス(銀色)¥867

銅(金色)¥1117

 

表と裏がそれぞれ

大さじ小さじになっています

 

長いこと気になりつつも

昔から使っていた物があるしナァと

替え時を見失い続けてはや数年

 

自宅で使っているのは

大さじ小さじそれぞれ1本づつのタイプ

 

1本で済むならその方が良いですよね

洗うのも楽ですし

 

IMG_1900.JPG

 

横から見るとこんなふう

 

(小さなフライパンに見えなくもない)

 

通常はまあるくなっている底が

えくぼのようにへこんでいます

 

このくぼみが小さじ

 

クルリと手首を返しながら

鮮やかに調味料を計れるというわけです

 

と、”良さは感じつつも持ってはいない”

アイテムの1つだったこちら

 

なぜ急にこれの話をするかというと

 

先週お店番をしていたらですね

ある女優さんがふらりと来店されまして

 

そう、ここは代官山

芸能のお仕事をされている方の往来は

普段から多いにしても

 

にしても

”ほんとにいるんだ!”

みたいな方っているじゃないですか

 

雲の上過ぎて

実はロボットなんじゃないかっていう

 

(個人的な思い入れの多さもあるんでしょうが)

 

そんな方が

 

便利そうですねぇと

この両面計量スプーンという

超、現実的なアイテムを手にして

 

ほ、ほれてま(略)

 

久々に自分の中のチャンカワイも出た

地面に穴を掘って叫ぶ気持ち今なら少しわかる

 

そして心の中でそっと誓うのでした

私も(やっと)これ買いますと

 

なんだただのミーハーか

という話でした

 

随分と話を引っ張ってしまったのですが

 

もうひとつこれ

IMG_1902.JPG

 

マッコリカップ(¥432)

 

入荷したなと思うと

いつも気づけば無くなっている

 

おうちでマッコリを飲む方が

結構な数存在するということなのか

 

先日も、入店されてすぐこれを見つけた女性が

 

「あ、マッコリカップある。これ買お」

と光の速さで購入を決めたのを目にしました

 

知らなかったです

みんなそんなにマッコリが好きだなんて

 

(私はビールが好きです)

 

002.jpg

確かに、本場韓国でよく見かける

このスタイルで飲んだら気分上がりそう

 

やかんと同じ色・素材

だから懐かしいというか

見たことある感があるのか

 

432円という価格も後押しして

2つ、3つと購入される方もいて

 

ちょっと何かを混ぜてとか

調理中にボウルとして使ったりもできそうだし

 

フックに掛けておける形でもある

軽く丈夫だからアウトドアにも?

 

実際には別の用途で購入されている方も多い

マッコリカップなのでした

 

店内、レジ前の金物コーナー

他にも色々な道具が並んでいますよ

 

1月も今日で終わり

明日からは逃げる2月です

 

小さな道具をブラッシュアップして

もう少し続く冬を楽しみたいですね

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

商品 時々レシピ comments(0) trackbacks(0)
SYとの毎日

IMG_1680.JPG

 

こんにちは、今週も水曜日です

 

週の始めは東京にも雪が降りましたね

交通も混乱していましたが、皆さまご無事でしたでしょうか?

 

私はというと

 

雪と風の強まった夕方18時頃

仕事でどうしても移動を(しかも徒歩)しなくてはならず

 

ほぼ滑り台のようになっている下り坂を

生まれたての小鹿のようにプルプルと歩き(滑り)ながら

 

すぐ横でスリップしまくるタクシーに

後ろから四駆が追突する場面に出くわして

 

動揺したのち自分も転ぶも、受け身で事なきを得る

 

と、ある意味東京の雪を満喫したと言える1日を送っておりました

 

さてさて

 

寒さも本番な今日この頃

皆さまが朝に起きてまず飲むものは何でしょう

 

以前この質問にタレントのDAIGOさんが

 

SY(エスワイ)

 

あ、白湯です

 

と答えていたのがとても好きなのですが

もれなく私も朝は白湯派

 

今日は朝のSYに良さそうなカップをいくつか

お薦めしたいと思います

 

IMG_1679.JPG

まずは最初の画像で手に持っていた

 

美濃焼 白柚子天目くびれカップ ¥1242

 

ころんと丸い形ですが

垂れた釉薬と下部の黒で印象はシャープ

 

容量も300ccとたっぷりサイズ

 

個人的にはこういう湯呑型のもので

片手を横、片手は底に当てたクラシックスタイルで飲むのが好きです

 

次はこちら

IMG_1677.JPG

 

有田焼 kuppi 湯呑¥2160

 

すとんと筒形で形は湯呑だけど

北欧陶器のような印判手が特徴です

 

このシリーズには図柄がいくつかあるのですが

 

このpotion(左)とsasa(右)のモチーフは

有田の田清窯に古くから眠っていた印判を使い新しく表現したもの

 

IMG_1678.JPG

磁器のつるっとした肌が特徴の有田焼ですが

このシリーズは半マットな質感で陶器のような感じ

 

でもきちんと磁器

レンジ、食洗器対応です

 

あまり量は飲まないかな?という方は

こちらをどうぞ

 

容量は240cc

いわゆるコップ1杯の水、くらいのサイズです

 

IMG_1681.JPG

 

お馴染み、かいらぎシリーズも

白湯がよく似合います

 

美濃焼 かいらぎ湯呑 各¥1296 

 

丸型も筒形もあるのでお好きにどうぞ

 

IMG_1682.JPG

 

初めの白柚子天目カップより一回り小さいです

 

いわゆる”湯呑”というやつですね

お茶に白湯にと日常使いにぴったり

 

容量は210cc

 

オープンから長く扱っているかいらぎですが

 

釉薬や窯の温度などの些細な変化で

錆の入り方や貫入の大きさが変わります

 

入荷の度に違う表情を見せてくれるので

面白いなぁといつも思っています

 

さて、そんなSY(白湯)

アーユルヴェーダに基づいて作るには

 

きれいな水(水)ガスで沸かす(火)換気扇を回す(風)

 

と、水・火・風の3つのエレメントを揃えると良いらしい

 

詳しい方法はgoogle先生にお任せして

(この中のかんたん!白湯の作り方、というのが分かりやすい)

 

 

白湯を作るのにちょうど良いケトルもありました

 

IMG_1683.JPG

 

朝日を纏って神々しいね君たち..

ここは前にも書いたことのあるアレゴリーのセザンヌ場

 

何が白湯に良いかというと

 

蓋が

IMG_1685.JPG

このように蝶番で繋がっているのですが

 

沸騰したらやかんの蓋を開け風を入れる

という作り方にちょうど良いのではと

 

アーユルヴェーダ的ケトル

(言ってみたかっただけです)

 

人間の身体って魔法瓶のように出来ていて

 

朝起きてすぐに取り込むものが温かければ

それが胃や腸を温め、1日湯たんぽのように保温してくれるのだとか

 

では朝に冷たいものを飲むと

...想像に容易いですね

 

夜だけでなく、勿論寝る前のSYも良いとのこと

 

確かに眠る前に飲むと

お腹がほかほか温かくてリアル湯たんぽのよう

 

朝は慌ただしくて、、という方も

まずはお休み前SYから始めても良いかもしれません

 

しかし書いていて気づきましたが

白湯ってそのまま言った方がラクですね

 

皆さま良い白湯ライフを

 

それではまたRS(来週)!

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
手が渇いては戦が出来ぬ

IMG_1484.JPG

 

お肌の敵、それは乾燥

 

こんにちは、水曜当番です

 

最初の文は桃井かおりさん調で読んで下さい

もしくは桃井さんを真似をする私でもいい

 

空気が乾燥していますね

 

メイクの仕事をしている友人は

今時期ハンドクリームが5日で無くなるそうです

 

5日ってことは

月曜に使い始めて土曜まで持たないのか

 

美とはお金のかかるものなんだね、と呟いたら

 

「クリームはお金で買えるけど、手の皺はお金で消せない」

 

という重めな金言も頂くなど

 

というわけで

私もハンドクリームを買おうかと

 

丁度、良さげなのが沢山入荷してきていたのです

 

IMG_1487.JPG

 

まずは elisabeth W

 

エリザベスWってなーに?という方はこちらを

 

シアバター配合で少しこってりした質感

 

黒いパッケージもですが

ローズマリーやククムスなど香りもユニセックス

 

サイズ小さめで携帯にも便利

これなら男性の鞄に入っていても違和感なし

(むしろ良い)

 

elizabeth Wからはこんなリッチなラインも

IMG_1483.JPG

 

箱入りなので高級感あります

 

こちらもシアバター配合で

先程のタイプより更にこっくりしたテクスチャー

 

サイズも大きめなのでご自宅でのケア向きかな

 

ベットサイドに置いて

寝る前に塗る、なんて良さそう

 

エリザベスWの製品は

植物の特徴を生かした豊かな芳香が特徴ですが

このシリーズは特にしっかり香ります

 

写真のVETIVER(ベティベール)は

ベチパーにベルガモットをブレンドした

ウッディーで大人っぽい香り

 

他にマグノリアとティーもあります

 

かわいいどころでこれを推薦

IMG_1474.JPG

 

なかなか精密な熊のイラスト

 

はちみつ配合ということなので

プーさん的な意味なんでしょうか

 

IMG_1479.JPG

 

熊注意の看板に描かれてそうですね

 

下に書いてある「Honey Rose」に全然目がいきません

 

好きですけど

 

こちらは軽めのとろんとした質感

香りもうっすらローズを感じるくらい

 

ハチミツにワセリン、コラーゲン、ヒルアロン酸

様々な保湿成分が入っています

 

さらっとした使い心地がお好きな方へ

 

最後、厳密にはクリームじゃないけどこれも

 

IMG_1489.JPG

 

長らく欠品が続いていたワセリン

 

今まで作っていたノルウェーから

ポーランドの工場へお引越ししてリニューアル

 

パッケージも新たに再入荷です

 

わーい、待っていました!

 

もともと、北国の寒さから身体を守る為に愛されてきたワセリン

 

青い方は無香料、無着色、防腐剤無添加

お子様の保湿にも人気の高かったタイプ

 

黄色の方はハーブエキス配合で

ほんのりカモミールの香り(だから黄色なのか!)

 

IMG_1490.JPG

 

ワセリンは本当に万能で

 

鼻をかみすぎてカサカサになった時

 

リップクリーム代わりに

 

直りかけの切り傷なんかにも

塗っておくと保護と保湿になって安心

 

たっぷり入ったジャータイプ

¥594とコスパも良し

 

ご紹介出来ていない物もありますが

こんな感じで

 

気分や用途に合わせて

香りやテクスチャーを選べるラインナップ

 

乾く前に塗る、で

なるべくなら皺を増やさずに春を迎えたいものです

 

そうそう

 

少し前、合コンのことを「試合」と呼ぶ

というのを聞いてまあまあ衝撃的だったんですが

 

最近はそれを超えて、戦(いくさ)と呼ぶとか

 

池尻大橋のタリーズコーヒーで

女子高生らしき子たちが話していましたがほんとかな

 

愛の戦士の皆さまもどうか手元の保湿はお忘れなく

 

IMG_1477.JPG

 

久しぶりに店の前を通りかかった

売れっ子カメラマン の写真で終わります

 

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

かとうのつれづれ comments(0) trackbacks(0)
宙と餡子

D3175687-FFAA-4000-9F6C-71F655505DAD.JPG

 

ウサギノネドコ展、代官山店でも始まりました

 

美しい植物をアクリルキューブに閉じ込めた

Sola cube

 

ルナリアやカイマメ、フウセンカズラなど

あまり耳馴染みの無い植物もあります

 

詳しくは

スタッフ達が熱くソラキューブについて語った

ブログがいっぺんに読める先週のもりログ にてどうぞ

 

植物に合わせ1つ1つに宙言葉(そらことば)

が付いているのですが

 

657C2587-B5B9-434E-AE79-498EF6EE212D.JPG

 

タイガーズクロー(中段右)は

「爪を研いで待つ」

 

大オナモミ(上段右から2番目)は

「巧みに操る」など

 

言葉との相性も楽しいです

 

企画展は1月28日まで

スタッフ一同、爪は切ってお待ちしております

 

さて、1月11日は鏡開き

明日からまた暫くお餅生活です

 

お雑煮はそろそろ終わりにして

IMG_1304.JPG

 

ぜんざい的な

 

寒い季節は甘いものに限る

 

IMG_1294.jpg

 

古代米甘酒と缶のゆであずき

混ぜて炊いてみたらヒット

 

つぶつぶゆであずきは

北海道産の小豆をビート糖で煮たもの

 

語感があれに似てませんか?

LoveLove愛してる

 

IMG_1300.JPG

 

古代米の甘酒は

「お湯で割るとお汁粉みたいな味になりますよ〜」と聞いて

 

いっそあずきと混ぜたら

本当にお汁粉になるかなと...

 

なった

しかも手軽に

 

あずきは

勿論いつものあれで炊きましたが

 

先日ワケあってDVDを観たスターウォーズで

つい画面を止めてしまったこちら

 

IMG_1372.JPG

 

フォースの覚醒にて

レイが食べていた何か

 

私にはこれがスタック鍋にしか見えない

 

IMG_1373.JPG

 

ほら

 

(誰か共感してくれる人と話がしたい)

 

あとこのモコモコに膨らんだ食べ物は何だろう

 

(このモコモコについても話したい)

 

鏡割りをしたお餅は

金網で焼いてぜんざいに

 

IMG_1328.JPG

 

漆のお椀で食べたい時は

 

IMG_1336.JPG

 

どうぞ当店へ

 

漆の産地、石川県山中メイドのお椀

私も狙っているこれか

 

IMG_1339.JPG

 

 

次のお正月を見据えて朱赤

 

 

IMG_1338.JPG

 

 

デイリー使いにすり漆も

 

 

IMG_1306.JPG

 

スリランカのろうけつ染めの布を敷いたら

なんとなく宇宙感漂ってしまった我が家のぜんざいで締めます

 

 

それではまた来週!

プレスかとう

かとうのつれづれ comments(0) trackbacks(0)
迎春

IMG_1345.JPG

 

2018年が始まりました

 

あけましておめでとうございます

新しい1年もどうぞ宜しくお願い致します

 

今日は1月3日

皆様どんなお正月をお過ごしでしょうか

 

私のお正月はというと

 

紅白歌合戦は正座で安室ちゃんの歌を聴き

清々しい気持ちで眠りに就いたのち

久しぶりの初日の出を見ました

 

寒い、寒い、と言いながら

皆が祈るように空を仰いでいる数分間

 

良い年明けでした

 

IMG_1343.JPG

 

部屋には小さな鏡餅を飾り

南天、木瓜を生けて

 

餅屋の女将さんが

 

”今年はみかん育ちすぎちゃって上の餅より大きいのよ〜”

 

と、苦笑いしていましたが確かに

 

お節的なものは1プレートで

 

FullSizeRender.jpg

 

豆や蒲鉾などに混じって

かぼちゃサラダが入っているあたり昨年の南瓜ブームの余韻

 

古いお猪口や小皿などを取り合わせ

四方紅を敷くだけでも、少しはお正月気分になります

 

IMG_1317.JPG

 

塗のお盆が無くとも

黒のお皿に重ねるとほのかなめでたさ

 

ちなみにこの正方形のプレート

随分前にアレゴリーのセールで購入したもの

 

そして下に敷いているのが

愛するスタック鍋の蓋だということに気づいたあなたは凄い

 

そんなこんなで束の間のお休みは過ぎ

 

お雑煮を食べて今日も元気に出勤しました

IMG_1334.JPG

 

鶏出汁に細切りの人参と大根

どっさり芹を乗せた仙台風

 

このお椀もアレゴリーで長く扱っている

すり漆の木曽椀です

 

ハレとケ

という言葉がありますよね

 

普段使いがしやすいように

色の無いお椀を愛用してきた私も

 

やはり年に一度、お正月の朝には

赤い漆のお椀があると良いなぁなんて

 

常々、日常を大切にと

ケの美を追いかけてきましたが

今年はハレの文化、しつらいも

少しづつ学んでいければと

 

IMG_1340.JPG

 

お店ではセールも始まっています

 

美濃焼の手描き高ハマお猪口

¥250

 

にひゃくごじゅうえん!!

 

セールで揃えておくと来年のお正月に活躍するかも

 

お猪口としてだけでなく

小さな角皿に4つくらい並べて

 

酒盗やわさび漬けなんかを

ちょこちょこ入れても良いのではないかと

 

おちょこだけに

IMG_1341.JPG

 

残り僅かですがこんなのも

ゆるいこの絵はししとうでしょうか

 

商品入替の為

店内にもちらほらお買い得が

 

セールは実店舗へ足をお運び頂いた方だけのお楽しみ

 

オンラインでの買い物の便利さは捨てがたくとも

お店に来るとなんか楽しいことがある

つい足が向いてしまう

 

そんなお店でありたいと思います

 

本年もAllegory HomeToolsを

 

ついでも裏日誌も

もういっちょついでに私も

 

どうぞ宜しくお願いいたします

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

かとうのつれづれ comments(0) trackbacks(0)
年末に寄せて2017

IMG_1156.JPG

 

2017年もあと5日

 

年内最後の水曜日

風は冷たく日差しは暖かく

平和な代官山にて今年を振り返っております

 

さぁ何かやり残したことはありませんか、と自問すると

 

(湖から女神が出てくるイメージで)

 

やり残したことばかり浮かんでは遠い目になりますが

 

忘年会のどさくさに聞かれた

 

「ねぇ」

 

「パックスナチュロンのレビューはいつなの?」

 

「待ってるんだけど」

 

という鋭い問いかけには

きっちり答えて今年を終えようと思います

 

パックスナチュロンについてはこちら↓

確かに、使用レポートはまた次回!と言っていた

 

IMG_1152.JPG

 

あの記事をアップしたのが10月18日

 

2か月を経過して

まだ交換していない我が家のナチュロン

 

メタメタしない、は本当でした

いやな匂いも無い

 

型崩れもしていないから

交換の時期を見失うのにも納得

 

わかる―!(ウケる―と同じ発音)

 

噂は本当でした

 

IMG_1155.JPG

 

スポンジって柔らかいのだと

洗う時にお皿が滑ったりする

 

私はゴム手袋をして洗い物をするので

ただでさえ滑りやすいこともあるのかもしれませんが

 

故にスポンジには多少の「ひっかかり」を求めてしまう

 

その点から見ても

ナチュロンの「やや硬」な質感は好み

 

あまり力を入れなくても

スポンジそのものの凹凸で汚れも落ちやすいのかなと

 

泡立ちも泡切れも問題なし

 

IMG_1153.JPG

 

右、使用2か月経過のナチュロン

 

左、開封したてナチュロン

(加藤家のストックより)

 

右、色が少し濃くなって僅かにくびれていますね

 

IMG_1154.JPG

 

日々こうして握られている為なのではと推測する

 

それ以外はあまり目立った劣化もなく

元気に職務を全うしております

 

洗い物は毎日のこと

 

数分づつの積み重ねでも

まあまあな時間を費やしていると思う

 

使い心地が良くて

見た目にも満足ならもうずっとこれで良い

 

我が家ではスタンダード入り確定です

 

年末のお掃除ムードに乗って人気のようで

残りも僅かになっていますが

 

大掃除、まだスイッチ入らない方は

道具からテンション上げていくのどうでしょう

 

シャンシャン的なのもあるよ

 

IMG_1159.JPG

目が笑ってないけど

あとタモさんに思えてならないけど

 

滑り込みのナチュロン使用報告

並びに代官山のパンダレポートを終わらせた所で

 

今年の裏日誌を締めたいと思います

 

代官山店は年内30日まで

新年は3日より営業致します

 

川崎店は年末年始も休まずに営業です

 

2018年の1月3日はちょうど水曜日

新年から元気にお店に立ちたいと思います

 

それでは皆様、どうか良いお年を

また来年!

 

プレスかとう

かとうのつれづれ comments(0) trackbacks(0)
年の瀬に葱を焼く

IMG_1094.JPG

 

いよいよ今年も残り僅か

 

さあ年末だぞ、という実感が

湧いて来たようなそうでもないような(どっちや)

 

忘年会やお世話になった方との食事など

家に人を招く機会も増える12月

 

おもてなしや持ち寄りにあと1品

気負わない何かが欲しいな、という時

 

IMG_1010.JPG

 

そこに下仁田ねぎがあれば

(近所の八百屋さんで一袋100円)

 

なんて尊い100円の使い道か

 

さっと洗って一枚皮を剥き

ごろごろと切ってあれでじっくり焼く

 

あれとはもちろん

ami.jpg

 

もちろん金網つじの焼き網

 

春夏秋冬365日

休む暇無く様々なものを焼いている我が家の網

 

年末年始は特に大活躍

 

negi.jpg

 

パンと同じで最初は強火

 

すぐにとろ火にしてじっくり焦げるまで焼く

 

IMG_1094.JPG

 

火をつけたまま上空から撮影しようとすると

なかなか手が熱いので良い子は真似しないでください

 

IMG_1021.JPG

 

焦がした皮をパリッとはいで

 

ここでも注意

葱の中が尋常でないほど熱い場合有り

 

空撮してアチッ、皮を剥いてあぢっ!!と

何かと受難の多い年末の我が指先

 

熱々ならオリーブオイル垂らして塩コショウ

あればパルメザンチーズをすり下ろすだけで最&高

 

作り置きする時は

 

白ワインビネガーとオリーブオイル

白胡椒などで軽くマリネして冷やしておく

 

FullSizeRender.jpg

 

先日のちょっとした持ち寄り会にて

 

白ワインの近くにそっと置いていたら

箸休め的に重宝されていた様子

 

ゆっくり火を入れた葱の甘さ

派手じゃないけどつい食べちゃう系

 

しみじみしたパーティーフードがあっても良いですよね

 

パーティといえば

 

弊社恒例の忘年会

今年も恵比寿某所にて粛々と執り行われました

 

昨年に同じくご近所ココボタさんと一緒でしたが

 

会場に着いたらチームココボタは全員集合

チームアレゴリー安定の誰もいない

 

 

だ、誰か早く。。。とSOSするも

 

「逆方向へ行ってしまい、いま迷子です」by 森久保

 

頼むよ

 

「羽鳥さんは蔦屋書店に寄ってから来るそうです」by矢野

 

気ままか

 

「20時集合じゃないんですか」by羽鳥

 

19時30だから

 

み・ん・な・自・由

愉しいなあはは

 

IMG_0808.JPG

ココボタに新しく加わったあべさん

 

と、遠くでお会計をする弊社代表の背中を最後にどうぞ

 

 

名取市(仙台のおとなり)出身の20歳

 

「今日はお友達を増やしに来ました」

 

という発言を聞いて

矢野さんの関西魂に火が付いた話はまたいつか

 

IMG_0811.JPG

 

仕込みのように後ろを横切るココボタ鈴木さん

と、まだお会計している弊社代表

 

フューチャリング、っていうか

ココボタの人しか写ってないですけどアレゴリーも楽しく忘年しました

 

今年の水曜日も残すところあと1回

 

忘年会の続く季節ではありますが

みなさまご自愛下さい

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

商品 時々レシピ comments(0) trackbacks(0)
冬至かぼちゃに捧ぐスープ

IMG_0741.JPG

 

かぼちゃの煮物を日々食べていたある朝

 

ふと頭をよぎった

 

豆乳とこの煮物をミキサーにかければ

そのままスープ的なものが出来るのではないか

 

という本人的には至って幸せな発見且つ

 

社会的には既にポピュラーかもしれない煮物の二段活用

 

すぐやる課が動きました

豆乳ならある

vsco-photo-1.jpg

 

我が家のミキサーに

オプション付属していたスムージー用タンブラー

 

これに野菜果物をポンポン入れて

ミキサーにかければスムージーに

 

出来上がりをそのまま飲んじゃいなよ、という

おおらかなアイテム

 

考えた人と仲良くなれそう

 

寒くなり最近あまり出番のなかったこれに

南瓜の煮物を4切れほど入れて

 

IMG_0780.JPG

 

豆乳を250ml注ぎ

ミキサー回したそのままを耐熱シチュー皿にイン

 

vsco-photo-2.jpg

 

中火でことこと火にかけること3,4分

 

vsco-photo-3.jpg

 

無事にポタージュっぽいものができた

 

酒みりん醤油砂糖を全て同量で煮た

至ってシンプルな我が家のかぼちゃの煮物と無調整豆乳

 

特に味を足してませんが

私はこのままで良いかなぁという感じ

 

味を整えたい方はコンソメを投入ですかね

 

IMG_0741.JPG

 

これは先週のスープ

 

レストラン風に生クリームを垂らしているように見えるものは豆乳です

 

クルトンが無かったのでスパイスをパラッとしたら

ちょっといい感じでした

 

 

vsco-photo-4.jpg

 

こちらは今週のスープ

下にカーキのマット敷いてかぼちゃ感強めてみた

 

寒い朝に数分で出来る煮物応用ポタージュ

地味にはまっております

 

皮ごとダイナミックに入れたので

緑色のプツプツが目立ちますがそこはご愛敬で

 

IMG_0792.JPG

 

もちろん今週の白いのも豆乳

イソフラボン摂取しすぎかもしれない

 

もう間もなく今年も冬至

 

寒さはこれから本番ですが

暦の上ではまた少しづつ日が長くなっていきます

 

冬至かぼちゃを煮たら

翌朝はぜひ温かいスープに

 

ビタミン豊富な南瓜は風邪の予防にも良いとか

 

今年はすでに日々冬至レベルで食べていますが

飽きずにまた今日も南瓜を買って帰ります

 

先日執り行われた恒例の忘年会

の様子はまた来週

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

- comments(0) trackbacks(0)
続・ベーシック万歳

IMG_0727.JPG

 

思わせぶりなまま結論を先延ばしにしたあのお皿

 

http://ura-allegory.jugem.jp/?eid=372

 

買いました

 

暫く試してみていましたが

なかなか調子良し

 

寒くなり汁物を食べる機会が増えたからか

出番が多めです

 

最近自分の中でめらめらと南瓜ブームなのですが

煮付けたかぼちゃとも良く合う

 

FullSizeRender.jpg

 

ただ煮ただけでなぜあんなに旨いのか

誰か教えて欲しい

 

あとついでに皮の処理の正解も教えて欲しい

 

カボチャを煮る時

正確には煮る前に切る時

いつも少し悩む

 

栄養が詰まった皮を全部剥くのは気が咎める

 

でも皮が固いと食べた時テンション下がる

 

IMG_0739.JPG

 

折衷案が「皮を少し残す」

 

で、画像のような

迷彩模様的剥き方になるのですが

正直あまり自信がない

 

「簡単で美しく栄養価を損なわない皮の処理」

 

という魔法のようなものがあればご一報下さい

 

昨日、沢山盛った煮物を冷蔵庫にしまう時

たまたま出ていたコセール5号鍋の蓋を被せてみたら

 

IMG_0720.JPG

 

ビンゴ

 

以前スタック鍋でも似たような事をしてましたが

モジュール合うって便利

 

ラップ要らずです

 

futa.jpg

 

これが

 

IMG_0736.JPG

 

こう

 

自由に組み合わせて使えるのは

シリーズ使いの特権ですね

 

収納も重ねられますし

 

IMG_0732.JPG

 

下からスタック鍋・ノーチェ耐熱シチュー・コセール5号鍋

 

全て4th‐market

 

お鍋を持っているのは森久保さんです

久しぶりに会ったけど今日も安定のツンデレでした

 

こちらのノーチェ8インチ耐熱シチュー皿

オンライショップにも入荷しています

 

お鍋は他に使っているのがあるから

器として使えてたまに直火でも使える器が欲しい

 

たまにこういった要望をお聞きします

そんな方にもお勧め

 

私の南瓜熱は暫く続きそうでして

美味しい食べ方をご存知の方ぜひ教えて下さい

 

最後にお知らせをひとつ

先日小笠原さんがブログに書いていましたが

 

川崎店では企画展

ウサギノネドコ展が開催中です

http://shop-allegory.jugem.jp/?eid=433

 

こちらもぜひ

 

それではまた来週!

プレスかとう

- comments(0) trackbacks(0)
贈り物手帳2017・後編

IMG_0427.JPG

今週も水曜日です

 

2日後にはもう12月

今年もいよいよ感、出てきましたね

 

贈り物手帳・後編はかとうのお薦め

 

Sranrom(サランロム)

タイのナチュラルアロマを紹介します

 

Thailand..

無駄に英語で書いてみたけど

 

行ったことがないので

「暖かくて美味しい物が沢山」程度の知識しかない

 

あと、少し前にタイへ旅行していた友人から

「優しい人ばかりで驚くよ」と聞いたので良いイメージしかない

 

IMG_0422.JPG

匂いを嗅ぐ前は勝手に

オリエンタルで甘い匂いをイメージしましたが

 

このカームダウンという香り

 

柑橘系をベースに

ユーカリやミントなどのハーブのブレンド

チャンパカの花や葉の精油が入っているのがタイっぽさ

 

すっきりとクリアで洗練された香りに

良い意味で想像を裏切られたのでした

 

気持ちを落ち着かせたい時に、とありましたが

まさにそんな感じです

 

 

IMG_0428.JPG

 

クリアポーチの中にトラベルサイズの

小さなボディウォッシュとボディクリーム

ハンドクリームとスポットローラーが入って¥2592

 

お値段も良い感じ

 

スポットローラーて何?

 

IMG_0424.JPG

 

小さなボトルに入ったアロマ

注ぎ口にボール状のローラーが付いています

 

IMG_0425.JPG

 

脳を回転させて仕事をしていると

頭から湯気が出そうな時ってあります

 

気持ちを切り替えてもうひと頑張り、な時に

 

これをコロコロ....とこめかみや耳の後ろにロールオン

 

ポーチに入れておけるサイズなので

いつでもカームダウン可能

 

IMG_0433.JPG

これはおやすみ前にオススメの香り

その名もスウィートドリーム

 

名前が実に直球

好きです

 

香りはラベンダーやベルガモット

イランイランなどのブレンド

 

こちらはスポットローラーの代わりに

アロマミストが入っています

 

ベットリネンにシュッとひと吹き

 

香りに合わせてセットの内容を変える細やかさ

好きです

 

余談ですが

 

眠る前に好きな香りを纏うことは

単なる癒しにとどまらない効果があるそうで

 

安眠、快眠、睡眠の質を高める

 

特にラベンダーは科学的にも睡眠が深くなることが証明されているとか

 

眠る前の数分

自分に手をかけて慈しむ時間は必要ですね

 

IMG_0441.JPG

 

他にハンドクリームのセットもあります

 

女性へのちょっとした贈り物にお悩みの

男性のみなさま、どうぞ

 

自分にちょっとご褒美あげたいな、という

頑張り屋さんの女性も、どうぞ

 

トラベルサイズは年末年始の帰省や旅行にも

何かと便利ですよ

 

 

 

IMG_0604.JPG

 

今日のおまけ

 

朝に開店準備をしていたら

お店の前の木になっていた実がごろんと落ちてきました

 

IMG_0600.JPG

 

逆光で見えにくいですが

はっさく程の大きさの黄色い実がたわわ

 

毎年冬になると実をつけているので

 

今年も沢山あるなぁ

落ちてきて当たったら痛いよな

ぐらいに思っていましたが

 

矢野さんが落ちてきた実を見て

 

「美味しいんですかね?」

 

と完璧に食べる目線だったのが今日の私のツボでした

 

「食べられるんですかね?」を超えて

美味しいか否かに迫る農耕民族のDNA

 

好きです

 

IMG_0608.JPG

 

最近手に入れたHUJICAMというカメラアプリで撮影した、写ルンです風の写真で今日は終わります

 

コントラストが強くてほとんど実が見えない

 

それではまた来週!

プレスかとう

- comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/39 | >>