代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

今日もカレー日和

L1020004.JPG

 

今週も水曜日です

 

週に一度、この裏日誌を書いているわけですが

一週間先がこんなにも読めないのは初めて

 

そしていつもよりもアクセスが増えている様子

さては皆さん、リモートワークの合間に読んでますね

 

この小さな日誌の中くらいは

くだらない通常運転をしたいです

 

可能な限りは

 

L1020012.JPG

 

さてこれは何かというと

 

友人からスリランカのお土産に頂いたもの

おそらくカレーの素でしょう

 

というか大きくcurryと書いてある

 

1つと見せかけて

 

L1020015.JPG

 

 

実は各種ある

 

 

L1020013.JPG

 

こうやって撮ってたんだもん

 

家に何かしらありませんか?このような物たち

いつか使おうと思っているけれどなかなか作らずにいたカレー

 

謎の香辛料

 

勿体なくてとっておいたオリーブオイルなど

 

L1020005.JPG

 

友人が美味しい野菜を送ってくれたのを機に

ようやく着手します

 

ちなみに、ゆうきやという八百屋さんです

 

https://y-yuki.com/

 

近くにお住いの人は野菜を買ってみたらといいと思う

 

届いた野菜に、ジャガイモやタマネギが入っていて

かつ野菜室には息絶えそうなキャベツがあった

 

野菜を色々入れて

 

L1020019.JPG

 

ホイコーローを作っているのですか?

いいえカレーです

 

キャベツが多すぎるけどいい

誰に怒られるわけでもないさ

 

L1020020.JPG

 

お肉は、ザ・カレー用な感じの豚にしたのですが

 

野菜の量に対し圧倒的に負けていたので

包丁で叩いて伸ばし、小口に切りました

 

使ったのは、カレーの壺(スパイシー)

 

L1020021.JPG

 

今まで知らなかったのですが

 

これ素晴らしい!

 

複雑なスパイスやハーブ、香味野菜が凝縮されていて

化学調味料、添加物、動物性原料、小麦粉、全て不使用

 

辛さも3段階あるらしい

オンラインもありました

 

辛いものがそれほど得意ではない私は

小さじ2ほどを投入し、更に牛乳を足しました

 

それでも辛い

 

なぜよりによってスパイシーを選んでくれたのか友よ

 

L1020022.JPG

 

上からチーズも削ったので

カレーと言われなければわからないかもしれない

 

ラーメンですと言われればラーメンのような

 

L1020023.JPG

 

ちなみに、玄米は先週書いていた

2日水を吸わせて炊いたもの

 

どこに写っているかというと

卵の頭上あたりですかね

 

次はもう少し明るい場所で撮ります

 

ちなみに、長くシンク下で保管されていた

カレーの壺の蓋が全然開かず

 

全然、、とさらりと書いたけど

ずぅえんずぅえん、くらい開かない

 

全身の力を振り絞ったけど開かない

 

もう肩が壊れてしまう

投手人生ここまでかと

 

いえその人生は始まってもいませんでした

 

こんな時はインターネット

 

警視庁の皆さまありがとうございます

無事に開きました

 

L1020008.JPG

 

さて、SNS等ではお知らせしておりますが

 

アレゴリーホームツールズ川崎アゼリア店は

明日4月9日(木)より当面のあいだ休業となります

 

代官山本店は現在12:00〜18:00の短縮営業としていますが

都の方針に従って変更になる際はSNS等でお知らせ致します

 

ONLINE SHOP は変わらず営業中

ここぞとばかりにご利用下さい

 

明日食べるものを考えると

少し先の愉しみになる

 

良く食べて、良く寝て

また来週!

 

プレスかとう

 

- comments(0) -
耐熱陶器の簡単レシピ/米麹に漬けたささみの菜花和え・後編

L1002112.JPG

 

今週も水曜日です

 

先週に続き

耐熱陶器の簡単レシピ/米麹に漬けたささみの菜花和え・後編

をお届けする予定でしたが

 

 

カメラのメモリーを見て呆然

データがない

 

朝の光で撮影した画像が

 

ない

 

L1002012.JPG

 

バウルーの画像ならあった

 

27枚もあった

 

嘘だと言ってよ

エイプリルフールでしょ

 

と一人二役しましたがないものはない

 

やるせないけれど自分以外に犯人がいない為

文章で補足します

 

まあ、作り方は前回でほぼ完結していたし

完成画像も載せてあるから...

 

 

original.jpg

 

色鮮やかになった菜花とささ身を

ざっくりと混ぜ味を馴染ませる

 

熱々を召し上がって下さい

ささみが驚くほどしっとり柔らかいんです

 

これまでの扱いごめん、と

謝罪の気持ちが芽生えるほどの柔らかさですから

 

残りはスタックカップで保存し翌朝の朝食へ

 

塩麹でしっかり味がついているので

冷えてもご飯のお供によい

 

この辺の写真がね

あったんです先週まではうぅぅ

 

温かいごはん、味噌汁、納豆などが並ぶ

クラシックな朝ごはん風景の写真がぁぁぁ

 

いくら探してもないものは無いので

 

代わりにというか

過去のレシピの中から2つリンクを貼ります

 

少し時間をかけて作るレシピ

長く家にいる時、手を動かしていると少しは気持ちが紛れる(かも)

 

自家製ツナ

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20150624

 

パプリカのマリネ

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20141008

 

L1002113.JPG

Allegoryのonlineshop でも

 

耐熱陶器などのをお買い物して頂くと

こんなレシピカードを同封しています

 

お買い物に出掛けられない時に

 

気晴らしにお皿を一枚とか

会えない友人に誕生日プレゼントを贈りたいとか

 

そういう時にご利用下さい

 

今日知ったのですが

 

L1002107.JPG

 

黒板の側面にも、ため吉がいました

 

L1002108.JPG

 

L1002110.JPG

 

頬のあたりの模様(チャームポイント)

も描いてほしかったみたいですよ

 

L1002109.JPG

 

ネームバッチみたいなのは何だろ

 

落ち着かない毎日が続きますが

食べることを休まず

 

L1002101.JPG

 

私はですね

 

玄米は2日水に浸すと美味しく炊けるよ!

と聞いたのでやってみようかなと

 

少し手のかかるものを仕込んで

明後日くらいに小さな愉しみを作る

 

できることは少ないですが

手を動かすことは止めずにいたいなと思います

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

商品 時々レシピ comments(0) -
耐熱陶器の簡単レシピ/米麹に漬けたささみの菜花和え・前編

original.jpg

 

冒頭から謝罪します

カメラを忘れました

 

この冬よく食べていた簡単なレシピを、と

iphoneとカメラの二刀流で撮影していたんです

 

調理中はうまくカメラで撮れないのでiphone

盛り付けた様子はLEICAでと

 

ですので今日は完結しません。

先週のN野さん風に言うと、しまへん

 

で、ささみ

ささ身とも言う

 

この冬わたしに突如訪れたささ身ブーム

 

IMG_0788.JPG

 

どうもパサパサするような気がして

これまであまり積極的に取り入れてこなかったささ身

 

ならしっとりさせればいいじゃない

 

と久しぶりにアントワネット発動し、手を伸ばしたのが米麹です

 

両面に米麹をまんべんなく塗り、半日休ませる

朝にやっておけば夜にはしっとり

 

IMG_0790.JPG

 

スタック鍋にオリーブオイルをひいて

加熱と同時にささみを並べる

 

IMG_0791.JPG

 

蓋をして弱めの火でじっくり焼き目をつけていきます

 

蓋はコセール5号のですね

ずると言われてもいい、2つ持っている特権です

 

どういうこと?という方はこの辺を読んでみて下さい

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20171206

http://ura-allegory.jugem.jp/?day=20190327

 

油を熱してからささ身を入れると

まるで悪夢のように油跳ねするのでお気をつけて

 

弱火からじっくりいくのが賢明です

 

IMG_0795.JPG

 

たまに開けて焦げないように様子をみながら

ひっくり返して両面を焼き

 

トングでざくざくと身をほぐしていく

この時点でまだ中は火が通っていなくてOK

 

同時進行でこちらを

 

IMG_0793.JPG

 

菜花は洗っておきます

 

春は苦みのもの

 

山菜、筍、クレソンやせりも

旬のもの、苦みを感じる野菜をたっぷり取るのが吉です

 

冬の間にため込んでいた毒素を排出し

身体を活性化させ、流れ良くする為

 

菜花は、蒸しても美味しいし

オイルでソテーにしても、味噌汁に入れてもいい

 

年明けから見かけるようになると

つい買ってしまう野菜のひとつ

 

IMG_0799.JPG

 

 

そう蓋からはみ出る位にたっぷりの菜花を

 

IMG_0798.JPG

 

少し待つと鮮やかな色になります

 

さて次は?と思わせた所で

冒頭の理由で来週に続きます

 

何をかくそう、書いている自分が一番消化不良でありますが

 

ここは先週に引き続き、N野メモでお別れします

 

IMG_0869.jpg

 

テープは予想通り2時頃になくなり

待機テープがいい仕事しました

 

気配りはナイス

しかし、何をぐりぐりと消したのかが気になるでごわす

 

それでは来週につづく

 

プレスかとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商品 時々レシピ comments(0) -
やっぱり こういうのが いちばん いい

L1002075.JPG

 

お世話になっているフードスタイリスト

飯島奈美さんから新刊を頂きました

 

沢村貞子の献立

料理・飯島奈美

 

映画女優として活躍した

沢村貞子さんの「献立日記」を元に

飯島さんがお料理を

 

気取らない(それでいて最高の)日々の献立に

沢村さんの文章がところどころ添えられています

 

L1002077.JPG

 

サイン入りでした

店主の役得

 

これまでに飯島さんが手掛けたCMや

映画「海街Diary」「タニタの社員食堂」

NHKドラマ「ごちそうさん」などなど

色々な場面でAllegoryの食器を使用頂いています

 

飯島さんの本にはいつも

何気ない毎日の食卓が楽しく

それでいて少し格上げされるような

優しい閃きが詰まっています

 

この本にも、ちょっとしたひと手間やコツ

出汁の取り方、揚げ物の上手な揚げ方

 

どんな道具が使いやすいかなども

 

初心者にとっては分かりやすく

けれどお料理をよくする人にも嬉しいヒントが載っています

 

やっぱり こういうのが いちばん いい

 

タイトルにお借りしたのは帯に書かれていた言葉です

ひらがなだけで、こんなにも説得力が

 

家にいる時間が増えそうなこの頃なので

じっくりお料理に向き合うのも手だなと

 

お知らせついでにもうひとつ

 

1人暮らしの毎日がもっと楽しく、の

とりぐらさんにて代官山本店を取材して頂いております

 

しかも豪華2本立て

 

https://gakumado.mynavi.jp/torigura/enjoy/interior/FxYer

 

https://gakumado.mynavi.jp/torigura/enjoy/interior/Nzu3C

 

とりぐら、って

 

「とりぐら」

からの名前なんですね

 

勝手にぐりとぐら的なイメージで固定されてました

 

ボリューム大でまとめて頂いているので

こちらもお家時間のお供にどうぞ

 

L1002066.JPG

 

今日お店に来たら

看板が描き替えられておりました

 

実に春っぽい色合い

 

L1002067.JPG

 

桜並木を歩む後ろ姿がうっすらと見えます

 

店名も桜の花びらで描かれているんですよ

細部!

 

L1002068.JPG

 

ニット帽被っている男性

もしかして店主ですか?続投??

 

そして、この小さな恋のメロディを思わせる図案

思わせぶりですね

 

あれでしょうか、匂わせ

巷で騒がれている...

 

ちなみに、黒板をかいてくれている画伯から

本日残されていたメモがこちらになります

 

L1002071.JPG

 

 

補充できてまへん

 

軽めに謝罪した後につづく、かたじけない

 

幕末かな

 

どうかお気に召さるな

補充ならしました

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

 

 

 

 

かとうのつれづれ comments(0) -
Small light

L1002029.JPG

 

暖かくて桜が開いてしまいそう

どうも、今週も水曜日です

 

久しぶりに、かいらぎの小さなボウルが入荷していました

 

小鉢にしてもよし

フリーカップとしても良し

 

L1002025.JPG

 

かいらぎについては度々熱く語って参りましたが

 

それなあに?という方の為に

かいらぎまとめ

 

NEVERで誰かまとめてくれないかな

「皆を魅了する!かいらぎのうつわ10選」とか

 

それまでは自分でまとめますね

 

L1002026.JPG

 

向かって左、5.5寸の多用丼

 

右が小鉢

 

多用丼をそのまま

スモールライトで小さくしたような小鉢の愛おしさ

 

なお、この多用丼が

かとうがAllegoryで初めて買った器である

 

ということを知っていた裏日誌のヘビー読者には

個人的にノーベル賞を贈りたいです

 

ノーベル賞が欲しい方は水曜日にご来店下さい

 

そしてかいらぎを撮っていたら

何やらカラフルなものが視界に

 

L1002032.JPG

 

 

御利益がありそう

字がうまい

あと色合いがちょっと新鮮

 

横を見ると

 

L1002033.JPG

 

き...ち

 

さっきの達筆の人どこ行ったの

あと縁取りするなら福にもしてあげてよ

 

いや違う、福のように描いてよ

 

好きですけど

 

好きですけども

 

L1002034.JPG

 

吉がんばれ

 

もう勝手に、吉田さんとか吉川さんとか

又吉さんなどの名字の方へそっと差し上げたい気持ち

 

このヘタウマな可愛さが心にクリーンヒットした方はお急ぎください

一枚しかありません

 

話変わって

 

先日、バウルーが入荷していたので

久々に我が家のバウルーを出動してホットサンドを作り

 

練習を兼ねて写真を撮っていたのです

 

L1002010.JPG

 

けっこう頑張って色々撮って出社したら

速攻で売り切れていた、というのが今日のハイライト

 

いいんです

売れていたのは良いことです

 

また入荷して来たら載せます

 

L1002023.JPG

 

割といい写真撮れていたんですが

今日のところは出し惜しみますね

 

サンドの中身は

アボカド、チーズ、ハムでした

 

お蔵入り記念に少し載せたところで

 

また来週!

プレスかとう

 

- comments(0) -
花を一輪

L1001945.JPG

 

この花、懐かしいなと

名前を調べたらムラサキツメクサでした

 

シロツメクサの仲間でしょうか

小さな頃よく編んだ思い出が

 

L1001939.JPG

 

試験管にドライフラワーが1輪

 

スッとした佇まいのインテリアが入荷しています

 

 

L1001944.JPG

 

実験器具っていいですよね

 

試験管のストイックさと

台座の金属とのコントラストが利いています

 

なお、本日は全ての写真をライカでお届けしております

 

補助輪付きで練習してたのが

いよいよ公道へ出ます、みたいな

 

違うかもしれない

まあいいや

 

丁度というか、タイミングというか

夕方、お客様に声をかけて頂いたんです

 

写真いつも見てます!と

ありがたい恥ずかしいでも嬉しい

 

あの時私がちまちまと加工していたのはこちらです

 

そして見せて頂いた自作のお料理があまりに美味しそうで

写真の腕を磨きたい、と刺激を受けたのでした

 

カメラについて色々教えて下さりありがとうございました

お料理する男性は間違いなくモテます!

 

全く試験管と関係なくなってしまった

 

L1001937.JPG

 

先週少し書きましたけれど

やはり花があると落ち着く

 

視界に一輪あるだけで

少しほっとしませんか

 

忙しくてお花とか買ってる暇はない!

という方には、ぜひ先程のドライフラワー入りのオブジェを

 

L1001943.JPG

 

ドライフラワー派には

ブラスのフレームがついたディスプレイケースを

 

ばさり、と束で入れるとお部屋のアクセントになるのではと

 

L1001935.JPG

 

ほんのりブルーとグリーンの色がついたガラスベース

 

低い方は、今ならパンジーをカラフルに飾ってもいいし

背の高い方は、つるのあるグリーンだけ挿しておいても様になる

 

L1001934.JPG

 

水が入るとほら

 

微妙な色のニュアンスが感じられて美です

ほとんど透明、でも少し色がある

 

曇りのないグラス

澄んだ水

 

眺めているだけで

心が少し穏やかになるような気がします

 

春を待ちながら

部屋にも心にも花を

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

かとうのつれづれ comments(0) -
巣籠のお供に

写真 2020-02-26 14 55 07.jpg

 

三寒四温

 

春を感じさせたかと思えばぐっと冷える

わがままお天気に翻弄される2月もあと少しです

 

花粉は飛んでいる

ウイルスもある

 

どうも外に出る気持ちが消失しがちな時もある

 

そういう時は素直に巣籠りを楽しむのも吉です

 

オジヤ鍋で、具沢山の味噌汁でも作るとか

免疫を強化するなら、生姜たっぷりで卵とじうどんとか

 

きちんと食べてきちんと寝ていれば割とうまくいく

リズムを崩さないことがとても大切だと思います

 

写真 2020-02-26 14 56 14.jpg

 

巣籠には視界に入る美観も重要

 

花を生けましょう

部屋に生花があるだけで、精神衛生は劇的に向上します

 

いけてるガラスベースを手に入れて

花のある暮らしレッツゴー

 

アンバー色のガラスには

ヴィヴィッドなチューリップなんて素敵

 

数本投げ入れても抜群ではないでしょうか

 

写真 2020-02-26 15 09 53.jpg

 

やっぱお酒飲みたいよなぁ、という私

いえオーディエンスの皆さまは

 

せめてマッコリはどうでしょうか

乳酸菌だからちょっと罪悪感少ない

 

アルコールは花粉症の症状、悪化させますからね...

分っていてもビール美味しいんですけれども

 

マッコリカップ再入荷してました

 

後ろのトングがなんかシャッッ!と躍動してますね

欠品していたピーラーもあります

 

料理に集中するのも良し

黙々と手を動かす作業ってストレス解消にもなる

 

写真 2020-02-26 13 48 32.jpg

香りも忘れずに

 

鼻も気持ちもスッキリ、ならティートゥリー

ゆったりと気分を落ち着けたい時はイランイラン、など

 

オイルランプで温めると柔らかく香り立つのでお薦めです

 

色々と心がざわつく事の多い今日この頃ですが

必要以上に振り回されず、落ち着いて過ごしたいなと

 

写真 2020-02-26 13 46 20.jpg

 

うがいと

 

写真 2020-02-26 13 46 58.jpg

 

手洗いはしっかりと

 

あ、手洗いならこれを

写真 2020-02-26 13 47 45.jpg

 

オランクオランの石鹸 KAYU PUTHI

 

カユプテ、とかカユプティとか呼ばれている

ユーカリやティートゥリーの近縁種です

 

抗菌、殺菌作用のある植物

手洗いの頻度が高い時は、せめて香りも楽しめると嬉しい

 

という訳で、家なら家を楽しみつつ

しっかり食べて、眠ってよろしくどうぞ

 

それでも飽きちゃったなァ、という方は

こちらをどうぞ

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

商品 時々レシピ comments(0) -
梅は咲いたか

L1001770.JPG

 

雨水

 

あまみずではなく「うすい」

立春を過ぎて二番目の季節です

 

春の雨が降り、雪が解けて、草木が芽吹く季節

 

今年は暖かい冬だったので

そこまでの実感がないぞ、というのが正直なところですが

 

先週末、梅を見に行きました

 

 

まさに雨水

しっとり濡れた梅が良い香り

 

好きだと思ったのは

緑がくしだれという名前でした

 

梅が丘へ向かう緑道では

ふくらみかけた桜の蕾が

 

こんなにも暖かいともう咲いてしまうんじゃないか

 

L1001775.JPG

 

いつ咲いてもお店は準備万端

 

デイリーアロマから、SAKURAらしくシリーズが入荷しています

 

女性らしいさくら色のパッケージ

甘い香りかな?と想像しませんか

 

確かに柔らかくはあるのですが

さっぱりとした華やかさ

 

実際の香りづけは

モロッコ産のネロリが使われています

 

L1001767.JPG

 

桜の花びらにはごく薄い香りしかなく

私たちが「さくらの香り」と思っているのは、葉の部分の匂いに近いとのこと

 

葉の部分、もとい桜餅の香りと言った方がしっくりくるかな

 

ちなみに合成香料の「クマリン」という香りは

桜餅まんまの香りがします

 

クマリンは有名な香水にもあれこれ配合されているので

知らず知らずのうち、間接的に桜餅の香りを纏っているかもしれません

 

そして成分の中に

 

「ソメイヨシノ葉エキス」

 

「サトザクラ花エキス」

 

を発見

 

保湿成分としてきちんとサクラが配合されているんですね

 

芳香成分のネロリも、桜と同じ花の香り

1年のうち数日しか咲かないところも似ています

 

L1001759.JPG

 

入浴剤もあり〼

 

一回分が個包になっていて

ホワイトデーのお返しなどにも良いのではと

 

この淡いピンクを嫌いだという人は少ないんじゃないかな

 

L1001761.JPG

 

裏面の散りゆく花びらもいい

今年もあっという間に過ぎてしまうのでしょうね

 

咲くまでのカウントダウンを含めてが桜の愉しみ

 

開花を心待ちにしつつ

逸る心は、SAKURAのクリームで落ち着かせるのか良いと思います

 

それではまた来週!

プレスかとう

 

- comments(0) -
SOUP STOCK KATO

L1001699.JPG

 

寒かったり暖かかったり、忙しい毎日です

みなさまいかがお過ごしでしょうか

 

わたしの最近はですね

タイトルそのまま、スープと共にあります

 

 

写真 2020-02-05 10 03 16.jpg

 

右・A大根とごぼうを出汁で煮たもの

左・B人参としめじを少しの塩で煮たもの

 

どちらも火を通しながらうっすらと下味をつけておく

人参としめじが出汁ベースでないのは洋風にも使えるから

 

具沢山の味噌汁ならABを合わせて味噌を溶く

 

写真 2020-02-05 10 17 20.jpg

 

スープとか言ってるけど味噌汁じゃないか

いいえこれは MISO SOUP

 

そう、そしてM久保さんのお米へのアンサーブログ

ではない

 

写真 2020-02-11 7 53 23.jpg

 

キャベツとセロリにBを加えて

コンソメと少しのカレーパウダー

 

食欲がない時はスパイスを使います

 

写真 2020-02-03 8 36 13.jpg

食べ終わりそうな写真で失礼

 

炒めたマッシュルーム、ほうれん草、ラビオリを

Bに入れて豆乳クリーム煮

 

ベースのスープがあると帰って20分くらいで支度できる

 

私は何年やっても料理のスピードが上がらない病のようでして

一から仕込もうとすると道のりが果てしないのです

 

写真 2020-02-09 14 25 09.jpg

 

もはやスープではないブロッコリーの存在感が大きい

 

キャベツは千切りにして軽くマリネ、コンソメで煮ておく

大根はあく抜きして水煮

 

写真 2020-02-12 9 32 43.jpg

 

残っていたしめじと大根を合せて鴨の肉団子とスープに

 

大根を少しだけ洋風に食べるのも

この冬はまっております

 

以前は色々な野菜を塩で煮たスープをどん!と作って

味付けを変えながら食べるみたいなのをよくしていました

 

今年は素材ごとに分けて数種をストック

 

合わせても単体でも、そこに何か加えても

自由度の高い保存方法がしっくりきています

 

常備菜というほどでもないけれど

スープストックがあるとちょっと安心

 

耐熱陶器を使うと、温めるのも食べるのも1つで楽

 

ちなみに、耐熱陶器ではないですが

L1001704.JPG

 

このマグカップでか!!とたまに噂されているこれは

スープカップです

 

カフェオレとか飲んでも良いですけどね

沢山飲みたい方はね

 

 

L1001699.JPG

 

ソーサーは下に敷いても良いし

冷めないように蓋にしておくこともできる

 

 

L1001702.JPG

 

もちろん今週もLEICAトレーニング

孤独な自主練を続けています

 

ピントはどこ行った

 

今日は、大量に茹でてしまったブロッコリーを

オイルと大蒜でゆっくり蒸し煮にしようかな

 

スープじゃないじゃん

 

耐熱陶器はオンラインからもご覧いただけます

 

立春は過ぎたものの、寒さはまだ続きます

耐熱陶器の本領発揮の季節ですよ

 

それではまた来週

 

プレスかとう

 

かとうのつれづれ comments(0) -
香りを灯す

写真 2020-02-05 12 30 38.jpg

 

ウイルスが猛威を振るっていますね

 

お店に入って来られる方のマスク率も非常に高いです

巷では売り切れだとか

 

マスクが無い時はなるべく鼻呼吸で

色々な場所を触った手で顔に触れない

 

これだけでもウィルスの侵入をだいぶ食い止められます

 

あとは、加湿と殺菌

 

それだけだと不安、という方にお勧めしたいのがアロマランプ

 

これに抗菌作用のある精油を垂らして、、と思ったら

抜群のタイミングで手書きPOPも登場していた以心伝心2020

 

写真 2020-02-05 12 33 52.jpg

 

ふんわりと広がるのは香りだけではないんですよ

 

ティーツリーやユーカリなど抗菌効果の期待できるオイルを選べば、室内の空気を清潔に保つことができます

 

写真 2020-02-05 12 28 29.jpg

 

コンセントにカチッ

 

スイッチを入れると柔らかな灯りが点き、オイルを温めて拡散します

 

写真 2020-02-05 12 32 25.jpg

 

清々しいくらいの逆光ですね

 

このライトは電源に直接差し込むタイプ

 

コードがあると場所を移動できるのですが

引っ掛けてしまいそうで怖いので、個人的にはこのコンセントタイプ推し

 

特に今の季節は、外出後にティーツリーを垂らすのがお薦め

 

抗菌・抗真菌(つまりはカビ)・抗ウィルスと

戦う三兄弟的な作用を持っているんです

 

オーストラリアでは、先住民の時代から薬用として使われてきたハーブ

 

スンッと染みわたるような清々しい香りで室内を健やかにしてくれます

 

同じ清々しいでも私の逆光フォトとの違いたるや

 

夜ならラベンダーやマージョラム

朝ならグレープフルーツなどの精油をどうぞ

 

さて、先週ふいに告白した私のLEICAライフ

練習も兼ねて今週も一枚

 

L1001640.JPG

 

夜ですか?昼間です

 

使いこなす道のりは長い

 

ちなみに本日、あの方のinstagramに弊社のお皿がちら見えしておりました

 

写真 2020-02-05 13 20 59.jpg

 

チーズケーキがとても美味しそうな故

後ろのお皿に気づくまでに暫しお時間を頂戴するのですが

 

L1001638.JPG

 

こちらも撮ってみたら

 

やはり夜でした

 

L1001639.JPG

 

ドラマチックがマシマシ

道のり険しすぎるのですが

 

惚れた相手が悪かった、みたいな気分です

 

そういえば最近ですね

SHOP BLOGが充実しております

 

M久保さんが書いた最新エントリー

 

その筋とはどのあたりの筋だろうかとか

 

うおぬまさんこしひかりって平仮名だと完全に「魚沼さん」に擬人化されるなとか

 

極めつけは「おいしいOKMへの完璧なアシスト」という一文

 

嫉妬してしまうキラーワードです

 

先週の裏日誌で東京FCと書いてしまい(修正済み)

 

就労体験中のK君に「FC東京じゃないすか」と指摘を受けた私のシュートミスとは大違いです

 

そんな訳で

 

Allegory Hometools 各店では引き続き

一緒に働いてくれるスタッフを募集しておりますが

 

私にLEICAを教えてくれる方も引き続き募集しています

 

それではまた来週!

 

プレスかとう

 

アレゴリーつれづれ comments(0) -
<< | 2/50 | >>