代官山で器や生活雑貨を扱うアレゴリーホームツールズと母体の株式会社アレゴリーにまつわるいろいろをプレス兼水曜日当番が気まぐれに綴る裏業務日誌。

代官山の小窓から

 R0016604.JPG

タイトルは「世界の車窓から」にリスペクトを込めて

今週もビューローからです
先日店番をしていて気になったものをSNAP風にお届け

加藤の独断と偏愛に満ちているのは、どうぞご愛嬌で

ダイジェストに、ざざざっといきます
R0016590.JPGえー、だいぶグッときたりハッとしたりした定規 
左)¥1050 右)¥1155

アメリカの老舗WESTCOTT社製

センチとインチ、両方が表記されていたりとか
エッジには金属が入り、いつまでもまっすぐな線が引けるとか
色はバーガンディ、素材はマホガニー、とか

正直、好みすぎました

どストライクこれはやばい

R0016586.JPG

次はレトロな時計 ¥3990

ぱたぱたぱた・・・とめくれるタイプのあれです
でも本当にめくれるんではなく、液晶でその動きを表現
しかもこのアナログ風貌にして電波時計っていうハイブリッド

朝が苦手な方、このくらいPOPな時計だと起きるの楽しくなるのでは

私は相変わらず家に時計が無いのですが

タイムイズマネー、ってな訳でお次


R0016594.JPG

POP繋がりで、こんなカラフルなペン

木軸で、油性、0.5mmとくれば、あのペン 
違いは丸い軸なのと、この陽気さでしょうか

ブラジル的、サンバ的なカラーリング

ちなみに、かとうが高校時代部活で着ていたジャージは
Topperのブラジルバージョンでした

今思うに東北の高校生が大胆にもサッカーの聖地
ブラジルカラーを選んでしまう純粋さ

眩しいなあ
まっすぐで、素晴らしかったな

(遠い目)

はい、ノスタルジックをスルーして次
R0016584.JPG

ペーパーバッグ ¥61

ドイツのお肉屋さんやパン屋さんで実際に使われている紙袋
サイズや模様も様々で見ているだけで楽しい

だって今この瞬間、遥か遠くドイツの地で
この袋に入ったパンを抱えた人が歩いているかもしれない(いないかもしれない)

いやーん、素敵くない?

おっと、ロマンチックもスルーしてはい次

R0016581.JPG

寄って寄って撮ったけどピンボケ

どうしてもピンが子羊に合うのは
私がおひつじ座であることと無関係ではない筈

指先に乗る程の小ささのミニチュアアニマル

これなら猫の額ほどのスペースでも myサファリパークが作れます
ペット飼えない、部屋も狭い、という東京砂漠に風穴を、開けるの・・か?

ちょっとドラマチック狙ったけど、パンチ足りないすね
はい最後

R0016583.JPG

ぶ、部長・・?

商品説明に「お部屋に飾ったら癒されそう」とありましたが・・

上司が常に部屋に居るのはちょっと窮屈なので個人的には遠慮したい所
上下関係のないどなたかいかがでしょうか

このちょっと荘厳な表情、なかなか良いんです
なかなかに叙情的、なかなかにポエティック

今週はそろそろこの辺で

ビューローには色んなファンタスティックが詰まっております
本店にいらした際には、ぜひ足を延ばして見て頂けたら

よろしくどうぞ

私は今週も水曜は本店にて
チョップスティックやアロマティックと共にお待ちしております

プレスかとう












Bureau comments(0) trackbacks(0)
TOUCH CLASSIC


今日は久々ビューローから

ナイスプロダクツフロムセンダイ
そんなご紹介を

仙台、いわずもがな愛する故郷

仙台出身て聞いたらなんかほっとけない
仙台出身て聞いたら取り敢えず握手


いや、なんなら抱擁

そんな仙台
どんな仙台だよ

さて

玉虫塗り、ご存知でしょうか
何気に宮城県の伝統工芸品だったりします

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/shinsan/16tamamusi.html
(宮城県HPより)

この伝統工芸を、より身近に味わい楽しむというコンセプトで作られている
TOUCH CLASSIC  (タッチクラシック) Bureauにいくつか入荷しました

これは万年筆

よく見ると光の当たり具合で微妙に変化する玉虫色を感じられる・・筈

ディレクション手掛けているのがこのうつわ男子の友人なのもご縁となり
取り扱いをさせていただく運びとなった訳ですが

恥ずかしながら、私も今回改めてその技法とか詳しく知った次第
故郷にも知らないことって沢山あるものです

公式サイトによると

彫り、塗り、研ぎ、蒔き
それを何度もくり返し、約17の工程を経て
玉虫の羽根のような独特の風合いが生み出されます、と


公式サイトがとてもかっこよくて美しいです
http://touchclassic.jp/


ちなみにこのロゴマーク

六角形は東北六県を表し
宮城の位置する右下に小さな玉をあしらっている

視覚で思いを届けるデザイナーって、つくづく尊い職業だと改めて

なお、東北六県まで出てきちゃうとなると
青森出身の弊社代表も黙っちゃいないよ、ってな訳で

Allegory 完全、完璧リコメンド
ちなみに、公式サイトに載っている商品どれも取り寄せ可能です

玉虫塗りのスケボーデッキチェア、店主も私も実は狙っています

あと、個人的に心を掴まれたのはこれ


BOOKMARK

しおり、ですね



七夕の短冊を模した形に、銀粉を蒔いて絵付けしてあるそうで

短冊・・たたた確かに!
こういう発想、きゅんとしちゃいます

仙台っ子なら一度はお願い事を書いたことがある短冊


小さな頃は「織姫と彦星が無事に逢えますように」なんて純粋に願った短冊

大人になり「ぜんぶうまく行きますように」と丸投げするようになった短冊


大人ってなんだろ


ともあれ、シックでグラフィカルな模様で可愛いのです



見えますかね
シルバーの部分がちょっと立体的

柄のバリエーションも豊富なのでちょっとした贈り物にも
ベースはどれも黒で、かっこいい感じなので男性にもいいかな



本が好きな男性なんかに贈ったら抜群に喜ばれるんじゃないでしょうか



仙台ってざっくり、牛タン・笹かま・萩の月、みたいなところ正直否めない

いや、メディアテーク(文化施設)とか伊坂幸太郎とかクドカンとかね
キャッチーなヒト・モノあるけれど

語りだしたらもっともっとあるけれど
そこに、これからは玉虫塗りを

まずはじっくり勉強していって
自分も日常で使ってみて

この場所で、きちんと伝えられるようになりたいな、と思いました

実家にある玉虫塗りのお盆や書箱、とりあえず次の帰省で改めて見直すか


TOUCH CLASSIC お見知りおきを
Bureauで、見れます

それではまた来週
今週も水曜日は代官山で、お待ちしています

プレスかとう





Bureau comments(0) trackbacks(0)
ある日のBUREAU
 

久しぶりにビューローから

ある日用事があってお店に来たら店内がこんな風になっていました

何やら今から美味しいもの食べさせてくれそうなムード満々
朝の光も差し込んでなんとも幸せそうな空間になっているではないですか

パンケーキとか?出てきちゃう系?

そして振り返ってみるとこちらにはカトラリー




もしかしてバイキング形式ですか?




「どっちも違うよ」(店主の声)

オープン前の時間を利用して店主が外販の商談をしていたのでした

このブログでもたまに触れていましたが、弊社のもうひとつの顔
それは飲食店様向けの業務用食器・機器の提案

過去の事例はココ
http://news.allegory-hts.shop-pro.jp/

このブログはお店というよりも会社としてのお知らせなど
少々マニアックな情報が書き綴られております

こんなお店で使ってもらってるはココ
http://www.allegory.co.jp/restaurant.html

あのレストランの食器が?あのカフェのマグも?
知られざるアレゴリーのアナザーサイドが覗けたりも

この日店主は春にオープンするSHOP様向けに
実際にうつわを並べてシュミレーションをしていたのでした

営業時間外はこんなことも行われているんですね

おや、この感じなんか裏日誌っぽくないすか



ちなみに、ビューローにも看板ができました
このゆるい吹き出しが私はとても好き

今後はこの看板を目印にどうぞ

さてさて、この日私がビューローに来たのはとある撮影の為でした

撮影中のカメラマンさん

こんな風に精一杯引いて撮って頂くから
内観全体が写真に収まるのですね

お仕事中に失礼しました

この日撮影された様子は近日公開予定なので
それはまた改めてご案内いたしますね

こんな感じで。ビューローの日常など

日常繋がりで最後におまけ


花束みたいなクレソン
これ沖縄産

近所のスーパーでたまに売られているんですが
葉っぱが大ぶりで味も濃い

クレソン好きを公言してやまない私ですが
これはもうたまらない

しかも一束98円
どうよこのCP

・・かとうの日常でした

今週は後半暖かくなるそうで
来るか春?!

今週も水曜は店番しております
それではまた来週!


Bureau comments(0) trackbacks(0)
テマヒマ


手間隙
辞書で引くと「手間とひま。労力と時間」とあります

で、かけてみました。手間と暇

店番暇だったからじゃないよ、絶対に違うよ!
と言い訳する為の布石ではないです

クリスマスの飾り的なものを作りたい
シンプルな材料で(そしてビューローにあるもので)

はい、今日は久しぶりにビューローの店番です
ビューローといえばコレ


グラフィックペーパー ¥126

しつこく押してますがコチラ「なんか可能性感じる」という
特に根拠の無い直感に基づき猛プッシュ中

このペイパーを


こんな風に折ったり

ちょいちょい切ったりすると

(中略)



こんなのが出来ます

作り方は敢えて載せないので気になる方は検索してみて下さい

完成品を載せておきながら「あとは調べてね」と
急にツンデレ風にキャラ変更した訳ではないです

私もネットであれこれ検索しながらアレンジして作ったのと
作業工程を分かりやすく伝えるにはかなりのカット数が必要だと思われ

全部撮っていたらクリスマスが終わってしまう予感がした
というのが主な理由です

ちょっと探したら山ほど同じような情報ありますから
だからそこは割愛

それよりも

なんかですね
なんというかですね

みんなもっと手を動かそうよ、的な
手を動かすと頭も動くんだよ、的な

このペーパーを眺めて
「何になるかな?どう使おうかな?」という時間

想像して、手を動かしてみて、失敗して(破いて)
結果出来上がったものは不細工でも愛おしい

そういうことを、もっと沢山の人に味わってもらいたくて
ビューローには色々なクラフト材料的な商品が並んでいます

出来上がったツリーに例えば

こういう「どこに貼るんだこの小さい丸シール」
みたいなので飾りつけしてもいい



派手になった

スタンプ押したり、りんごぶら下げたり
ちまちまとね

せっかくなので、わかなさんに持ってもらう

わかなさんって誰?って思ったそこの方
鋭い

他でもないニューカマー最後のひと
来週にでも紹介予定の彼女がフライング登場です

顔が見たいでしょう?
まだです(ツンデレ継続中)

次週ブログをお楽しみに
see you next week!!

ってもう結びそうになってるけどまだ終わらないです



はい
こんな感じでね

キャンドルなんかの横に置いたりすると可愛いんでないかと

別にね、メインの飾りをこれにしなくていい
毎年飾りつけを楽しむモミの木やクリスマスリース
季節に合わせて楽しむの大賛成

そんなののサブキャラみたいに
ツリーを探せ、的な隠しキャラみたいに

例えば玄関に
例えばごはん会をするテーブルに

こんなのがあっても楽しいな
と思ったので

だから手間と暇はかかったけど
お金はかかっていない(¥126)

「お金を掛けずに!!」というのが大前提なのではなくて
手間と暇をかけたら、別にお金を使わなくても楽しかった

みたいな
手間隙、ってそういうことかな?って思います

何度も言うけど、暇だったからじゃないよ

ではまた来週!
今週も水曜は本店でお待ちしています

プレスかとう
Bureau comments(0) trackbacks(0)
餅は餅屋





 

餅は餅屋

いい言葉ですよね
短くて、分かりやすくて、的を得ていて

餅は餅屋なら、鋏は鋏屋で

はさみの世界シェアNo.1  FISKARS(フィスカース)





フロムFinland
このオレンジの持ち手がトレードマーク

冒頭から「餅・餅」と打っていた為
すかさず「餅手」と変換される

賢いのかそうでないのか掴めないPCで今日も綴ります

話は戻って
創業なんと1649年

どれくらい前か全然ピンとこない位、とにかく昔であります

日本はそのころ江戸時代の前期
ニュートンが万有引力の法則を発見する38年前、
と言えば少し時代背景が伝わりますでしょうか

私はかえって混乱しましたけど頑張って続けてみます

ともかくそれ以来
約360年に渡りハサミを一途に作り続けている会社なんですね

一口にはさみと言っても、たとえばクラフト用の鋭利なもの
子供が安心して使えるもの、携帯用に園芸用、工業用まで
ありとあらゆる用途に向けたはさみラインナップが揃います

ビューローには、定番のシンプルな事務鋏と細工用が

細工用で試しに切り抜いてみましたが

う、うまく切れる・・

小さめサイズでもストレスフリー
人間工学に基づいて作られているのだそうで

加えて北欧デザイン

そういうのに弱いんだよなぁ、、と思った人は
たぶんこちら側の人です

ぜひ店頭に置いたサンプルで切れ味を試してみて下さい

そうそう書いていて思い出したのですが
このはさみ、私の小さい頃に我が実家でも使っておりました

母がざくざくと海苔を切っていた音とこのオレンジ
忘れていた風景が急に戻ってきて懐かしいったらもう!

さすがロングライフデザイン
東北の一般家庭にもするりと溶け込んでいた訳で

巡り巡って、またこのはさみに巡り合ったのも何かの縁かな

餅は餅屋、鋏はフィスカースで宜しくどうぞ


それではまた来週!

今週の水曜・9/26は本店に居ります
来週の水曜・10/3はお休みを頂く予定です

業務連絡でした

プレスかとう





Bureau comments(0) trackbacks(0)
手紙についていくつか話そう
 
今日は、手紙のはなし

ビューローに行ったら
いくつか好みのレターセットがあったので

この太い縞々の、ニュートラルというか何というか
男女どちらが使ってもいい感じ

こちらもそう

事務用品級に無愛想なんですが
この媚びてない感じがタイプです

以前、ペンの話の時にも触れましたが
どうやら私は「書く」という行為自体が好きみたいです


中でも手紙は書くのも貰うのも嬉しい


なので、お礼を伝えたい時、嬉しかった時には
できるだけ自分の字で手紙を書くようにしています

特別に字が上手な訳でも、自信がある訳でもないのですが
気持ちを込めて書いた字からは何かしら伝わる物があるような気がして


これらは、最近頂いて嬉しかった手紙たち

或る料理家の方と、友人の写真家からのポストカード

真ん中は、蔵前に引っ越してしまった元・ご近所のSHOP
cholonのN上さんから(うつわ女子vol5 参照)の手紙

ブログに出て貰って、本来お礼をするのは私の筈が
うっかりこんなお手紙を頂戴してしまいました

やはりN上さんは、女神さんな訳です


勿体ないので、内容はヒミツ

だいぶ胸がキュンとした、とだけ書いておきます


なんでもない紙にペンでサラサラ〜っと
こういう模様を書いてしまう所に、ハートを打ち抜かれる訳です
N上さん、いや女神さん、本当にありがとうございました

手紙は、物体として嬉しいというのは勿論

誰かが、誰かの為に、紙とペンに向き合った時間の重さ
その行為の尊さ、ということなんだと思います

大袈裟ですね(いつもだけど)
でも、手紙を貰う度にそんなことを思う訳です

ほらね、手紙って素晴らしいでしょ

好きな時に好きなだけ読み返せるし
切手一枚あれば送れるし

どうだろう
そろそろ手紙書きたくなってきましたでしょうか

長い文章は苦手だよ、という方はカードにしたらいいです


このポストカード、実はうちのスタッフ小林が作っています

彼女はAllegoryで働きながら
個人でもrurumuという名義で活動しているのでした

撮った写真などを加工して作っているのですが
これ、本当にかわいい

ビューローでも密かにファンの多い商品です
ちなみに1枚158円

あとは、封筒で手紙を送るなら
最後にこれを一枚


オープン以来ずっと、定番として扱っている紙のお香
PAPIER DARMENIE (パピエダルメニイ)

本来は火をつけて空気を浄化するものですが
これを1枚、ちぎって封筒に入れておくと

封を開けた時にいい匂いがします。ふわーーんと

この香り、周囲では男女共に好きな人が多いので
好みの近い友人などには結構入れちゃいます


てな感じで、手紙

書きたくなったらビューローへどうぞ


こんな感じで、壁いっぱいに手紙が書きたくなるものを揃えています

ちなみにこれを書いている8月27日
今日は大切な友人の誕生日なのですが
手紙にまつわる話、思い出しました

何年か前,
彼女の誕生祝いに仕事でどうしても出席できず
手紙とプレゼントを別の友人に託したことがありました

お店の方が厚意でつけてくれたメッセージカード

「失敗した時の為に、予備も1セット付けておきますね!」
ここで嫌な予感がした人は、たぶん私を良くご存知かと

そう、意気揚々とプレゼントに添付したのは予備の白紙のカード
おめでとうの気持ちを懇々と綴った方は、きっちり私の手元に残っておりました

「プレゼントありがとう。で、あの白紙のカードは何?」
という、彼女からの電話に崩れ落ちた記憶があります

自分のうっかり具合にちょっと泣けた
カードは結局渡すことなく、そっと闇に葬りました

また、懲りずに彼女に手紙を書こうかな
今日これを書いていて思いました

筆まめな方もそうでない方も
たまには手紙、いいですよ

という訳で、長くなりましたがまた来週!

今週は、火曜・水曜と2連続で本店に居ます
期間限定のecute品川もよろしくお願いします

プレスかとう

Bureau comments(0) trackbacks(0)
ムーミン谷から


代官山のムーミン谷ことアレゴリーからこんばんは

誰がスナフキンやねん、と店主が言ってます(嘘です)
誰がミィやねん、と村上さんも言ってます(ちょっと似てる)

私が憧れているのはミムラ夫人。ミィやスナフキンのお母さんで
もはや佇まいが黒柳徹子さんにしか見えないのだけど、大好きです

ちなみにこの人→ http://www.moomin.co.jp/data/chara20.html

さておき、今日はビューローから

のっけから雨宿り中のトトロを意識したような構図ですけど
先々週の再放送を見たからではないです。断じて

雨宿りしている(認めた)のはビューローにあるムーミンの貯金箱
トレードマークのぷくっとしたお腹にお金が貯まるシステム

ムーミンの彼女フローレンも居ます


今日知ったけど、フローレンには前髪があるんです
しかもニョロニョロに感電して焦げた事があるとか。どこまで可愛いんだ!

ビューローの商品コラージュペーパーを背景にして
こんな風にムーミンが森でデートしているような図も簡単に撮れます

実は今日、いつもブログの写真を撮っている愛機GRを
忘れてきてしまった為、携帯のカメラで撮影しています

最近の携帯はカメラそのもののスペックが上がっている上に
色々な加工アプリがあるので便利ですね

スマートフォンにしてから日常は携帯で事足りるようになって
それはそれで便利だけど、ちょっとつまらないかな

ハイテクとアナログをうまいこと使い分けたいですね


・・からのアナログ
というかほぼ手仕事のこちら



スタッフムラカミ渾身の手書きマトリョーシュカ
オール手書き!書き下ろし!


一番右は大丈夫でしょうか





もとはこういう感じで真っ白なマトリョーシュカ(¥1575)

入れ子式に4つのマトリョーが入っております

一番大きいので全長10cm
一番小さいのに至ってはもはや存在意義を問うサイズ(高さ2.5)

とにかくこれ
ものすごーく、可愛い

絵心のある人がプレゼントに
一筆入魂でこういうのを描いてくれたらかなりサプライズ

家族に似せて、でもいいしペットとかでもいいし
北欧テキスタイルなんかを真似て描いても可愛いと思う

お別れの寄せ書きをこれに・・・とかもアリでないかと

あとは
最後のちっこいのに「すき」と書いて告白に使うとか・・
(告白が失敗に終わっても当店は責任を負いません)

使い方は色々ありそうです

こんなアイテムも増えて
ビューローも着々と楽しいお店になってます

本店へ来たらぜひビューローへもどうぞ
私は、今週もたぶん本店当番です

ではではまた来週!

プレスかとう





Bureau comments(0) trackbacks(0)
a pen


this is a pen
これはペンである

あまりに有名なフレーズで
代官山のいち文房具屋が引用するには少々気が引けます

パンでもカンでもなく、ペンである
このくらいが合っている気がする

今日はペンのお話

書きやすいペンを探して
ずいぶん長いことペンジプシーと化していた私ですが

ようやく出会えた運命のペンがあります



SIERRAのボールペン
長いほう(15cm)¥399と短いほう(10.5cm)¥368の2種類

鉛筆の軸材に使われるインセンスシダーという木軸で
握った感じはまさにえんぴつ



特筆すべきはその書き味

先端を針状に削りだしたニードルポイントという製法で作られる
極細のペン先は5mm

細い線も小さな字もお気に召すまま



美しいです
機能と美は共存するのですよ

書きやすさのもうひとつの理由は
水性のなめらかさと油性の安定性、両方を兼ね備えた低粘性ソフトインク



実際に書くとこんな感じ 

気のせいかもしれないけど
このペンで書くと少し字が上手くなったような気がする

力を込めてもペン先がぶれず

すらすらすら〜と
ストレスなく書ける

このままいつまででも書けそう

むしろいつまででも書いていたい
あんなコトやこんなコトも書いてしまいたい

また変態っぽくなってきたのでこの辺で自粛



ちなみにシャープペンもあります

これは何といっても消しゴム付近が抜群にかわいい



可愛すぎるだろー

と、私の中のチャン・カワイが叫んでおります
発音は勿論「惚れてまうやろ」に準じます

最近人に言われて気づいたけど
結構言ってるみたいなんですよねこれ
ええ、惚れっぽいですけど

さておき携帯が普及している今日この頃

メモを取ったり手紙を書いたりする機会が減っているとか
手帳持たない、なんて人が増えているだとか色々聞きますけども

ごく個人的な見解を延べますと
やはり、書かないと覚えないよ、と

手を動かしながら覚える事で記憶として定着するものだから
覚えておきたいことは、やはり書き留めておくほうがいい

読もうと思っている本、見たい映画やお芝居
覚えておきたい言葉など

ペンを走らせて、同時に記憶していく

どうせ書くなら書きやすいペンで
どうせ書くなら格好良いペンで

でも高いペンだと無くしちゃうかもしれないから
ちょうどいい、を普段使いにどうぞ

家用と、手帳の挟む用と、誰かのプレゼント用に
3本買ってもだいたい1000円くらい

書きやすいペンを探していたペンジプシーの方
試しに1本、いや1penいかがでしょう

a pen
てな感じで

オチも付いたところでまた来週

今週の水曜は、ビューローに居る予定です
よろしくどうぞ

プレスかとう
Bureau comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/2 |